言い訳・・・遊んでた訳じゃないんですぅ~

先日ヤマハ主催の研修会参加に浜松へ行ってまいりました
今回で早くも3回目 全国のオーディオショップから若手の同志が集まり勉強したり 見学したり 懇親したり 懇親したり 懇親したり・・・
今回もとても有意義な3日間 ヤマハさんにはほんと感謝です^^ ありがとうございました

浜松ヤマハ本社には製品開発のためのスタジオがいくつか用意されてます
今回はその中でもデッドな部屋でストイックに製品を追い込むBスタジオにて CINEMA DSPについて開発者自ら熱くひも解いていただきました


このBスタ 入るだけで三半規管が「くらっ~」てきそうなやばい感じ~
彼はDSPの若きジェダイ 音響開発統括部の藤澤君
新たな発見にも気づかせてもらえました
数時間後 隣同士の席で飲みあうことに・・・さらに熱く語ってくれましたw
やっぱこの狂気な世界でモノ創りに携わっている方はそうとうイッテル~
いい意味でね^^
この研修を参考にしてDSPイベントも面白いかも~^^ やってみようかな・・・


次は次期新製品の試聴 まだ詳しくはお話しできませんがご期待ください^^
左の方はヤマハのEmotionMan商品企画の熊澤氏
まさにエモーショナルな熱説で心に響きました

その後も研修は続き・・・パンチをボコボコに喰らいながら課題をいっぱいいただきました 帰ってから実践に向けて頑張らなくては・・・


さて いよいよ懇親会スタートです
久々に再会した仲間とヤマハスタッフの方々 普段なかなかお話しできない開発の方とも意見交換できるなかなかない機会です お酒も入って楽しくそして勉強になる貴重な時間でした^^


2次会はこんな素敵な夜景が美しいBarで
水平線の向こうは日本一深い湾といわれる駿河湾 なんだか吸い込まれそうです
まだまだ話も尽きることなく夜が深けていきます~・・・


3日目はヤマハ豊岡工場へ管楽器製造工程を見学させていただきました
撮影禁止でしたのでお見せできませんがほぼほぼハンドメイドな工程に感動
作り手の方々の誇りある姿勢が印象的でした

ヤマハのオーディオ機器には楽器で培われたノウハウと高価な測定器の数々が使用されているとのこと そういう意味でもアーティストと近い楽器造りの精神は勉強させられます 出荷前の工程にはヤマハ吹奏楽団員による繊細なチェックを行うための防音室エリアまで 使う人の気持ちになった目線ですべてが流れてました

 

楽しいことはあっという間に過ぎていくもので・・・
すべての研修が終了し名残惜しみながら皆さんとお別れです・・・
浜松駅で解散の前にびっくりサプライズ^^
ショップメンバーの「TSUBAKI AUDIO」の誠治さんが自らプロデュースされたお店でコーヒーをご馳走してくれました
水出しの期間限定コーヒーに舌鼓を打ちつつ素敵なJazzでなんと聴福な時間

皆さんほんとありがとうございました