かっこええ~!

あまりにもカッコよすぎて思わず写メってしまった・・・

お世話になってる先輩から頼まれてインポート購入
MELODY GARDOT / メロディ・ガルドー / ライヴ・イン・ヨーロッパ
アナログレコード盤 3枚組

女性ジャズ・シンガー&ソングライター メロディ・ガルドーがヨーロッパ各地で行ったLIVE音源(2012年~2016年までのパフォーマンス)を収録 代表曲も含め人気のカヴァー曲も入ってるライブベスト

「ハンディーを乗り越えた奇跡のシンガー」は有名な話・・・
彼女がもつこの強いボキャブラリーのルーツはどこからきているのだろう?
興味津々でググってもなかなか素性が出てこない・・・
多忙の母により ポーランド移民だった祖父母によって育てられ各地を転々
ペンシルベニア州フィラデルフィア出身ともニュージャージー州出身とも諸説の彼女 世界中の音楽から吸収されたようなメロディ
ボサやラテンティストも感じられる南米音楽要素もかんじつつ
ジャケット写真から想像とマッチするような淡々としたクールな音楽
それとは逆なウォーミーで癒される どこか懐かしい優しな音楽
ヨーロッパで活躍 今回のアルバムもヨーロッパライブ音源 製造元はチェコ?
ん~謎が深まる・・・
詳しい方いらっしゃったら教えてください~

うぅ~ん・・・空けたい・・・でもこれはお預かりもの
YouTubeでイメージ膨らませてガマン・ガマン・・・

やっぱカッコえええw~

ラスイチ

今日はブルーな棚卸日・・・です
朝から帳簿をもって店内グルグル在庫が合うまで続きます・・・

っということで いよいよラスイチになった ESOTERIC / SACD のご案内
ESOTERICのSACDシリーズは初回プレスの限定版!
この機会を逃すとなかなか手に入りにくいですよ~ どうぞお早目に!

ESSG-90172 / ESOTERIC【SACD】Super Audio CDハイブリッド
ショパン:ピアノ・ソナタ 第2番≪葬送行進曲付き≫/第3番/アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ/スケルツォ第2番
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)

ESSG-90170 / ESOTERIC【SACD】Super Audio CDハイブリッド
シューベルト:弦楽四重奏第14番≪死と乙女≫、第13番≪ロザムンデ≫
イタリア弦楽四重奏団

ESSG-90141/42 / ESOTERIC【SACD】Super Audio CDハイブリッド
グスタフ・マーラー:交響曲 第4番 ト長調・交響曲 第2番 ハ短調 「復活」

ESSV-90163/68 / ESOTERIC【SACD】Super Audio CDハイブリッド
Verve 6 GREAT JAZZ (6枚組 ボックスセット)

初・アキュフェーズ

アキュフェーズ・プリメインアンプ「E-270」 / CDプレーヤー「DP-430」展示しました 当店にとっては初めてのアキュフェーズです
今春、正規取扱店契約を交わし今日からアキュフェーズの取扱をスタートします


まずは入口から・・・いろいろ鳴らしこんでアキュフェーズの音を探求してみます・・・今後の展開にご期待ください

「アキュフェーズ製品全般サポートも含めご相談お待ちしております」

オーディオ monthly メニュー イベント・スタート!

Audio Listening room 4(第4試聴室 1f フロア)SideBステージ
卯月(4月)限定メニューはロック!

ロックの魅力に迫るmonthlyイベント!
ロックの冴えるおすすめの組み合わせを2セット組み入れました

    

<ロック!ROCK!ロック!>
オーディオ業界に踏み込みかれこれ25年・・・まだまだ勉強の足りない私ですが今まで多くのお客様、諸先輩方に教えてもらい出会った名曲、心を震わせた楽曲の数々・・・その中から今回はロックにスポットをあてて少しでもご紹介、皆様と共有できればっと思ってます

<わたしの人生にロック!あり>
これこそはロックというあなた自慢の曲、思い出の曲をご紹介ください
CD/レコードのお持込も大歓迎!
※ご紹介いただいたストーリーは後日編集して弊社「facebook」にUp予定!「いいね!」をとられた最も感動的なストーリー、楽曲をご紹介いただけたお客様お2人に
「KEF50周年記念オリジナルCD」× 限定1枚!
「marantzビンテージアンプ特性Tシャツ」× 限定1枚!(サイズ:Ⅼ)
どちらかをプレゼント

<ご予約優先>
4月1ヶ月間このお題「ロック」にスポットをあて<特別メニュー>でご案内いたします
担当スタッフが不在の日もございますのでご試聴ご希望の方はご予約ください

<他の試聴室では通常試聴を行っております>
オーディオをこれからはじめられる方、
ステップアップをご検討の方、
お好みの音色をお探しの方、ご来店お待ちしております
ぜひ、ご相談くださいませ

TANNOY LEGACYシリーズ “CHEVIOT” 展示しました

Audio Listening room 1(第1試聴室 1f フロア)に新たなスピーカーが仲間入り
TANNOY LEGACYシリーズ CHEVIOT

この「CHEVIOT」(チェビオット)を語るうえで1970年代のオーディオファイルTANNOY HPDシリーズは外せない存在ではないでしょうか?

諸説ある中 1970年代、当時TANNOYスピーカーに採用されていたコーン紙が工場火災により全焼 音質の要であったコーン紙を失い再起をかけたのが西ドイツのクルトミューラー社製コーン紙を使用できるように再設計された新型ユニット「High Performance Dual concentric」 略してHPDシリーズの登場

モニターらしい息を呑むようなダイナミックレンジとクリアなサウンドに惚れた
「ARDEN」アーデン オーナー様も多いのではないでしょうか?

今回新発売されましたLEGACYシリーズはまさにそのHPDシリーズオリジナルのコンセプトを忠実に再現すること さらに最新のテクノロジーを吹き込むことにより当時のモニタ―サウンドの感動をさらに高みを極め現代に甦らせた新たなTANNOYオリジナルともいうべき力作だと思います
お聴き頂いた方には単なる復刻に収まらないTANNOYの職人魂に惚れ惚れしていただけることでしょう!

LEGACYシリーズはスコットランドのコートブリッジ工房にて熟練の職人チームによって一台一台丁寧にハンドメイド製作されています
オーディオファン TANNOYファンにとって今や嬉しく頼もしい心意気ですね^^  

試聴室では様々なスピーカーとも比較試聴していただくこともできますよ~^^

2月に参加させていただいたESOTERIC研修にて本社試聴室に展示されていた初代デュアルコンセントリックユニット 通称「モニターブラック」ではないでしょうか?思わず写メってしまいました
これがTANNOY同軸2ウェイの発祥?おお~って感じです 音出るのかな~?
先人のエンジニアスピリッツがヒシヒシと伝わってきます・・・

是非 「CHEVIOT」(チェビオット)聴きにいらしてください^^

< ESOTERIC SACD 新譜情報 >

< ESOTERIC SACD 新譜情報 >

シベリウス:ヴァイオリン協奏曲、ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲、
ラヴェル:ツィガーヌ、サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ
チョン・キョンファ(ヴァイオリン)
プレヴィン(指揮)ロンドン交響楽団、ケンぺ(指揮)
ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団ほか

品番: ESSD-90180
仕様: Super Audio CDハイブリッド

発売日:2018年3月9日


チャイコフスキー/ドヴォルザーク:弦楽セレナード
コリン・デイヴィス(指揮)
バイエルン放送交響楽団

品番: ESSD-90179
仕様: Super Audio CDハイブリッド

発売日:2018年3月9日


今春 幸先を飾るタイトルはこの2枚!

今回も早期完売が予想されます。お早目のご予約を^^

さて、先日ESOTERIC研修に多摩市まで行ってきたんですね^^
研修の内容はまた後日ご紹介したいと思いますが・・・
その前に SACD製作の徹底したこだわりに触れてきたお話を一つ・・・

下の写真は製品前のプルーフ版と呼ばれるテスト用のサンプル
一般的に何度も繰り返し焼かれるチェック用のDISKではCD-Rが多いと聞きます ESOTERICのSACDではすでにこの時点でSACDです さらにテスト用のレーベル面は無加工の状態で鏡のような銀色ですが こちらのサンプルは黒くプリントされたものを使用してます これは製品版と同様プリントされた状態での音の変化にまでこだわりお客様の手元で聴いていただく環境に近づけテストされ修正していく真摯な製造過程のひとつです

当初はSACDプロデューサー大間知氏が「クキクキ」マッキーで塗りつぶしいるのを観かねて「プリントしましょう」っとひと手間加えたようですよ~^^

そんな思いのこもったSACD皆さんにお聴きいただけると嬉しいです^^

ここまで進化した!最新ホームシアター体験会

2018.3.3(sat) and 4(sun)  2days
ここまで進化した!最新ホームシアター体験会 開催のお知らせ

SONY レーザー光源 4KHDR プロジェクター “VPL-VW745”
DENON シアターサウンドを極めたモンスターAVアンプ “AVC-X8500H”
B&W “New700” シリーズスピーカーを含めた13.1chマルチチャンネル再生
今一番 Hot な機種にスポットをあてた最新シアターを是非ご体感ください


TimeTable :
3日(
土曜日)
①公演:start:13:00〜 end:14:30
②公演:start:16:00〜 end:17:30

4日(日曜日)
③公演:start:13:00〜 end:14:30
④公演:start:16:00〜 end:17:30

ticket : 参加無料(募集:各会15名前後)


ご予約・お申し込み方法

下記コメント送信・お電話・facebook弊社Webサイトより承ります

定員内でご予約なしでもご参加いただけますが <ご予約のお客様優先>でご案内させていただきます ご了承いただけますようよろしくお願いいたします


place : 四日市ムセン 2階 シアタールーム
〒510-0884 三重県四日市市泊町4-12 tel.059-345-0931


3日(土曜日)① / ② 公演
講師 : ソニーマーケティング株式会社  成田篤史 氏

いよいよ「4K」の本格的スタート時代が到来 これからのホームシアターには欠かせない 4KHDR 驚異の表現力を映像面からアプローチ
最新レーザー光源プロジェクターSONY“VPL-VW745”が織りなす映像美を気になる4K事情と なぜ今 4KHDR なのか?解りやすく解説していきます
ハッと息をのむ 4KHDR の美しさの魅力に迫ります


4日(日曜日)③ / ④ 公演
講師:㈱D&Mホールディングス   野元茂樹 氏

7+1+6ch=13.1ch 未体験臨場感の世界をサウンド面からアプローチ
発売ほやほやのモンスター級AVアンプ DENON“AVC-X8500H”
さらに話題の“B&W700”シリーズスピーカーをドッキング
今一番HOTな再生環境でホームシアターの魅力に迫ります
ついにここまで来たかっと思わせる最新シアター事情を交えながら
“AVC-X8500H”の実力をプロフェッショナルに解説していきます


両日とも同じ機材を使用しますがプログラムの内容が異なります
3日映像
4日サウンドにフォーカスをあてた進行で進んでまいります
どちらか1日 又は両日とも ご興味に応じてご参加くださいませ

※講師はそれぞれ担当の当日しかおりません


使用予定機材

プロジェクター / SONY VPL-VW745
AVアンプ / DENON AVC-X8500H
スピーカー / B&W 703S2 , 704S2 , 707S2 , HTM71S2
etc.

※プログラムの進行、試聴機材・内容等が変更される場合がございます。
予めご了承くださいませ。


皆様のご参加 心よりお待ちいたしております

KEF 新製品 “Q50a” Dolby Atmos Enabled Surround Speaker 展示しました

映画館をはじめブルーレイタイトルも続々とDolbyAtmos再生が普及してきましたね^^ 昨今ではNetfilixやVideoMarketのような配信系サービスにもDolbyAtmos音声対応タイトルが出てくるなど話題が尽きないところです
そんな魅力のDolbyAtmosもご家庭ではなかなかチャンネル増設に苦労される方も多いのでは・・・
本来は天井にスピーカーを設置するのがベストなのですが大工事になってしまうことも・・・

そんな悩みを解決してくれるのがこの
“Q50a” Dolby Atmos Enabled Surround Speaker


フロントスピーカーの天面に載せることでDolbyAtmosの立体的な臨場感が楽しめる優れものなんです
絶妙な角度に施されたKEFオリジナルの最新 Uni-Q ドライバーによりDolbyAtmosの緻密でダイナミックな音場表現をハイスピードレスポンスで応答してくれます

また壁掛けスピーカーとしても対応した設計でサラウンドスピーカーやBGMスピーカーとしてもクオリティーの高い表現力をみせてくれます

ぜひ店頭で実物をご覧くださいませ^^

AUDIO FESTA in NAGOYA 2018 開催

東海地区最大級オーディオフェス
AUDIO FESTA in NAGOYA 2018 開催日が近づいて来ました
今年は2月16日・17日・18日の3days
会場は例年と同じく名古屋国際会議場2号館です
ご予定を開けておいてくださいね^^

今年で35回を迎える「オーディオフェスタ・イン・ナゴヤ」
国内外のオーディオが一同に集結する音楽祭です
最新のオーディオ機器をはじめ 各ブース志向をこらしたデモンストレーションやトークイベントも目白押しな3日間
オーディオファンの方にはもちろんのこと音楽好きなすべての方に体感していただきたいフェスタです
入場は無料、皆様お誘い合わせの上 是非ご参加くださいませ

詳しくは公式サイトが設けられてますのでご確認ください

Web公式サイト http://audiofesta.nagoya/

facebook

中でも初めての方によくお問合せいただく事項をピックアップ

開催日時 (日ごとに時間帯が異なるのでご注意ください)
2月16日(金)15:00~20:00
2月17日(土)10:00~20:00
2月18日(日)10:00~16:00

会場
名古屋国際会議場 2号館全館(1階~3階)
※ご来場の際は2Fまたは3Fの受付にどうぞ
(例年ですとイベントスケジュールが記載されたパンフレットが手渡しされますよ)
〒456-0036 名古屋市熱田区熱田西町1番1号
電話:052-683-7711


会場の2号館へは
正面玄関からは左側(センチュリーホール側)の通路を奥へと進みます
中庭からは1階フロアへ直接入れます 中庭にそびえ立つ巨大な騎馬像はレオナルド・ダ・ヴィンチが造り上げようとした幻のスフォルツァ騎馬像を日本の技術で蘇らせたFRP製の巨像 すごい迫力です^^お帰りの際に近くでご覧されるのもよろしいのでは・・・

アクセス
地下鉄:地下鉄名港線「日比野」駅または名城線「西高蔵」駅から徒歩5分
電車:JR・名鉄「金山」駅下車、地下鉄に乗り換え「日比野」駅または名城線「西高蔵」駅から徒歩5分
タクシー:名古屋駅から約20分、栄から約15分
お車でのご来場
施設内に駐車場がありますが同日開催の施設内イベントによっては満車になることもあります
(1/23現在わかっているイベントは施設内イベントホールにてDODA転職フェア16日~17日開催予定)

一般車両
駐車台数 638台
駐車料金 700円/回

(名古屋国際会議場webサイトより引用)

主な高速道路からのアクセス(名古屋国際会議場Webサイト)

すこし歩いた周辺にいくつか名鉄協商パーキング等もありましたが各10数台の駐車場だったと思います・・・

各メーカーのデモンストレーションやイベントは大きな音が隣のブースと重ならないよう時間割で開催されてます 会場に入られましたら受付にてパンフレットを入手してスケジュールを確認後 お目当てのブースへ行かれてみてはいかがでしょう イベント詳細はフェスタ公式サイトイベント一覧にて随時更新中

1階玄関ホール隣で高音質なCDやアナログレコードの販売コーナーもありますよ~ 貴重なレア盤を入手できるチャンスも^^

私も金曜日には行ってみたいと企んでます^^
各メーカー話題の製品が今年もたくさんありますので今から楽しみです


2018年 勝手に一言予想(ひとり言)・・・
(各階フロア順)1/23現在

各メーカーさん展示やイベント内容は企画中
正式な情報は随時アップされてゆくWeb等でご確認ください
どうぞお楽しみに^^

<1f・フロア>
ネットワークジャパン株式会社
ドイツのハイエンドスピーカーブランド QUADRALからは今春発売予定のQUADRAL AURAMシリーズ最高峰TITAN9の展示と試聴がある模様
話題の防弾ガラス仕様オーディオラックを取り扱うブランド SOUND MAGIC
フランスのケーブルメーカー Real Cable
普段なかなか体験できない製品を楽しませてくれると思いますよ~
ネットワークジャパンWebサイトに予告あり

株式会社ヤマハミュージックジャパン
やっぱり今年の話題はGT譲りのレコードプレーヤーでしょう!昨年東京のインターナショナルで参考出品された折りは人だかりができるほど人気の的に 完成度を上げて名古屋に登場すること必至な予感 そうとう楽しみです
2018年はレコードプレーヤーGT復活をスタートに期待の製品の噂も・・・今年のヤマハからは目が離せませんよ~ 


株式会社ディーアンドエムホールディングス(デノン)
人気のプリメインを筆頭にリファレンス “DENON / PMA-SX1” とDALIラインナップでの試聴があるのかな~? 新たなデザインシリーズでコンパクトHi-Fiオーディオの提案も考えられるし?・・・はたまた最新のストリーミングサービスを利用した“HEOS”の提案?・・・とにかくアイテムの多いブランドだけに ここのブースも奇想天外の楽しみを体験させてくれそう^^

株式会社ディーアンドエムホールディングス(マランツ)
試聴イベントでは立ち見が出るほど毎年人気のブース いい席はすぐ埋まってしまうのでちょっと早めの会場入りをおすすめします
B&W 800シリーズで来るのか? 昨年一新された話題のB&W 700シリーズで来るのか? 果たして両方か? いずれにしてもかなりの物量投入が期待できそうな予感 楽しみ~ 
アンプは“PM-10” SACDは“SA-10” と踏んでますが 今回の買収によりグループ会社になったCLASSEとの強化も見どころなところですね~ もともと組み合わせされてたブランドだけに安心して期待が膨らむところです

オンキヨー&パイオニア マーケティングジャパン株式会社
ONKYO:復活のブランド“SEPTER”の冠を付したSC-3、昨年より新たに取り扱いを始めたUKブランドのMISSION QX-4、それぞれをONKYOブランドコンポーネントを使用してCDからハイレゾまでご試聴
Pioneer:イネーブルドスピーカーを使ってのDolby Atmos/DTS:X デモ
Pioneer:PIONEERブランドとして約20年ぶりの専用プレーヤー、PD-70AE(S)SACD/CDの魅力を余す所無くご試聴(フェスタ公式Webサイト発表済み)

<2f・フロア>
エソテリック株式会社
新製品 ネットワークオーディオプレーヤー“N-01” フォノアンプ“E-02”に注目が集まる中 TANNOYの伝統を受け継ぐLEGACYシリーズに興味津々 ARDEN / CHEVIOT / EATON この辺りは体験されたいファンの方も多いのではないでしょうか 70年代愛された定番が最新の音響テクノロジーで蘇るステージに期待したいところですね~

株式会社ノア 株式会社アーク・ジョイア
NOAHさん取り扱いのハイエンド製品群には毎度興味津々
基軸の “Sonus faber” “Burmester” はもちろんのことアナログアクセサリーも是非鑑賞してきたいですね~

ArkGioiaさんのブースでは “estelon / model YB” が鳴ってれば是非聴いてみたい^^ また、巨匠故フランコ・セルブリン氏の愛弟子マッシミリアーノ・ファヴェッラ氏が手掛けた “STUDIO FRANCO SERBLIN / LIGNEA”にも期待が膨らみます

Kiso Acoustic株式会社
昨年度肝を抜かれた「DSDマルチch再生」が今年も聴かせてもらえるようです KisoAcoustic“HB-X1”×5台による5chピュアオーディオサラウンド
“HB-X1”ならではの圧倒的な情報量を余裕で受け止め表現する臨場感 会議室が一瞬でコンサート会場に KisoAcoustic社webページに詳しい予告が掲載されてますよ^^

アキュフェーズ株式会社
オーディオファンの心をつかみ続ける毎年話題のブース
残念ながら当社とはお取引はありませんが物造りの精神とお客様への心遣いには毎度尊敬する限りです 今年はどんな楽しみを体験させてくれるのでしょう^^

ソニーマーケティング株式会社
2018年末にはBS4Kも本放送スタートが予定されている中 今年は4Kの普及に拍車がかかる年になると思います ここはやはり4Kのすばらしさを最新プロジェクターで感動させてくれるのではないでしょうか・・・
ハイレゾ再生も期待したいところですね~

スペック株式会社
スペックのアンプを中心にCS FIELD ASSOCIATES取り扱いの北欧製品とSforzato製品の試聴体験 心震わすリアルサウンドのコンセプトでミューヘンが感動したオーディオコンサートが名古屋で楽しめます
昨年秋に新発売のパワーアンプ “RPA-W1ST” 噂通りの衝撃のインパクトに心打たれたい気持ち^^

ラックスマン株式会社
今回は昨年新たにラックスマンファミリーに加わったFOCALに力の入ったプレゼンが期待膨らむところですね~ どの機種を持ってきてくれるのでしょう?
FOCALとの組み合わせによるLUXMANサウンドの体験に心がはずみます 当社の展示にも反映できるようしっかり勉強してきたいと思います

株式会社三菱電機ライフネットワーク
DIATONEが再び(ノ_・。) 「DS-4NB70」の展示で間違いないでしょう!
DIATONEが聴ける それだけで十分 っと思っている方・・・
いやいや他のブースもしっかり魅力満載なので回ってきてくださいね^^

<3f・フロア>
ティアック株式会社

ヨシノトレーディング株式会社
毎回アナログレコードのすばらしさを体験させてくれるブース
選りすぐりのハイエンドなオーディオ製品に注目がいくことはもちろん 音楽の感動を体験させてくれるデモイベントが楽しみ WebではEAR社 Tim de Paravicini 氏によるデモ予定ともありましたので期待が膨らむところです^^

株式会社メース 
※made in JapanのハイエンドブランドPhasemationからはT-2000 / MA-1500試聴 アナログ派の方へ超おススメイベント カートリッジも含め絶対楽しい内容と思います
※Sonoma Acoustics(USA)/ OPPO(USA) / Mr Speakers(USA)
3ブランドヘッドホン試聴

※Bricasti Design セパレートアンプの試聴
ソースにOPPOの4K UHD Ble-rayディスクプレーヤーUDP-205JPを使用
バランス伝送のワイドレンジかつ正確な音源再生が楽しみ

最高峰ヘッドフォンシステム Sennheiser HE-1の試聴
なんと600万のヘッドホンシステム    

※Harbeth 社創立40周年記念限定モデル Super HL5 plus-A 試聴
(フェスタ公式Webサイト発表済み)

株式会社デンソーテン

DYNAUDIO JAPAN株式会社
やはり目玉は40周年記念モデル Special Forty が主役でしょうか・・・
SIMAUDIO MOONシリーズ新アンプでのデモにも期待が膨らみます
Newモデルスピーカースタンドも東京のイベントではお披露目があったようなので実物が見れるかもしれませんね~
何かと話題豊富なDYNAUDIO 発売予定の新製品群お披露目もあったりして・・・

ハーマンインターナショナル株式会社
ご存じJBLに関心深いお客様も多くいらっしゃると思います
今年はJBLにプラス
MarkLevinson 新発売のレコードプレーヤーとアンプに注目度UP!
また 本格的な訴求がスタートするREVEL AUDIOも押さえておきたいところですね~

アイシン高丘株式会社
TAOCブランド製品をご案内 特にオーディオラックやオーディオボードの効果を実験スタイルで展開するイベントは毎度聴きどころ満載 今年もやってくれるのかな?

株式会社トライオード
2/17(土)15:00〜15:50
カクテルオーディオ X50D、X35の試聴(講師:角田郁雄氏)
2/18(日)11:00〜11:50
カクテルオーディオ X50D、X35の試聴(講師:三浦孝仁氏)
(フェスタ公式Webサイト発表済み)

株式会社ナスペック
取扱ブランドの多さから何が飛び出すのか予測不能な楽しさ^^・・・
MonitorAudioのスピーカーとIsoTekの超ド級な電源システムは鉄板でしょうね~ その他予想ではしばらく国内では途絶えていた英国のオーディオブランドROKSAN(ロクサン)の取り扱いをナスペックが再スタートさせる話題にも注目が当たるのでは・・・

 

 

どうぞ皆様に音楽との素敵な出会いがありますように^^

©Copyright 2018 Listening room at Yokkaichi musen All Rights Reserved.