ジューン・ブライド

今日は6月最後の大安土曜日 全国のブライダル関係者の方々はさぞかしお忙しいことでしょうね~
そんな6月の花嫁さんに何か1曲っと思って ごそごそmyライブラリーをあさってみました・・・

Patti Austin ファーストアルバム End Of A Rainbow(1976年) より
ch1. Say You Love Me すごいヘアースタイル・・・
言っておきますが録音良いとはいいがたい・・・
でも メロディーがとってもきれい
一度聴くと頭の中で何度もリピートされちゃいます
「愛してると言って」ちょっと自虐的な歌詞の内容も感じますが
私の好きなフレーズはリピートされる
「If you’d only say you love me, baby, things would really work out fine」
「あなただけが私を愛していると言ってくれるのなら すべてがきっとうまくいくでしょう」
こんないい曲なのになんでリマスターやセルフカバーでマニア向けのCD出してくんないだろうっと思っちゃいます 意外とカバーソングも少ないんですよね・・・もってるのは Vox One / say you love me くらい


CDにはなってないのですが映画 Boys on the Sideウーピー・ゴールドバーグがこの曲をアカペラでスローに歌い上げるシーンがあるんですね~
これは泣けます・・・ この映画 幸せな人は見ないでください・・・

どうぞお幸せに・・・

とお〜い きおく・・・

先日フォトグラファーの土屋氏から新しい「写真を送るね」っと数枚の写真を受けとったんですね・・・

僕は彼の写真がとっても好きで 癒されたり・・・ 勇気づけられたり・・・ まったりしたり・・・ 今回もその中から1枚お気に入りの写真

思わず頭の中を駆け巡った曲
Tracy Chapman New Beginning から ch.3:Smoke And Ashes
歌詞の中で何度も出てくる「I’ve got a red hot heart 」
赤い熱いハートを持ってます・・・あってるかな?

 

今振り返るとトゲトゲしてゆがんだ20代 うまくいかないことばっかり・・・
毎晩へこみながら車の中でこのアルバムを聴くとなぜか安らいだ記憶があります

写真を見ながら 久々に聴いてみよ~^^

 

あと もう一つ過ぎったのは さらに小学生まで戻った遠い記憶・・・
杉村尚美さん サンセットメモリー
テレビドラマ「炎の犬」の主題歌


「ブロンズの~♪ 風の中~♪ きらめくメモリー♪」ですよ~
いかん・・・泣けてきた・・・(T ^ T)

夏がくるぅ~^^

こんにちは 管理人のはにわです

ここ数日暑さを感じる日々
もうすぐ大好きな夏が近づいてきた~って思いでワクワクしますね~^^

さて 本日 7月1日 予定の試聴会イベント
SPEC魅惑のリアルサウンドコンサート with KisoAcoustic
Web告知スタートしました

毎度人気のスペックイベント 今回もご存じ スペック代表 石見氏があの熱い語りで盛り上げてくれます 今回はさらに友情出演 キソアコースティック代表 原氏と共演 このお二人そうとう濃いです もちろん内容がですよ~
盛り上がることまちがいなしの2時間 是非ご予定を空けておいてくださいね^^

今日はその石見氏に教えていただいたこのアルバムをご紹介
ちなみに石見氏は四日市富田のご出身 学生時代はさぞかし近隣でやんちゃなことだったと想像しちゃいます 卒業アルバムに載ってる四日市の方もいらっしゃるのでは・・・

Herb Alpert & Lani Hall Live  “ANYTHING GOES”


ch11.BESAME MUCHO (4:44)が最高にカッコイイ~!
何度も繰り返し聴いちゃいます^^

Herb Alpert 20代の方は知らない方も多いかも?っと言うことで ちょこっとだけ はにわの豆知識 あまりにも有名なのはニッポン放送深夜ラジオ「オールナイトニッポン」のテーマソング「Bittersweet Samba」そう あのトランペットを吹いてる方です またA&Mレコードの創設者の1人ということも有名なお話ですね・・・ 実はこのアルバムは夫人のLani Hallがメインのアルバムらしいですが やはり Herb Alpertが全部もってちゃっていってる~と感じちゃいました
ジャケットタイトルにもあるようにこのアルバムのヴォーカリストは Lani Hall 彼女の代表的な曲の1つに「007ネバーセイネバーアゲイン」主題歌があります ジェームズボンドと言えばショーン・コネリーという方には脳裏に浮かぶフレーズですよね~^^

実力派夫婦のまったりしたアンサンブルもHerb Alpertのアッパーなノリノリも感じられる1枚です

Herb Alpertのfacebookでお元気な動画も見れましたよ^^

ABBAな気分・・・

こんにちは 管理人のはにわです
暑くなるとなぜか聴きたくなるこの曲・・・
はにはにしてはちょこっと背伸びした世代ですが大好きなグループABBA
ご存じスウェーデンが生んだ世界的POPグループですよね~
女性2人男性2人の緊張した関係は長くは続かず1982年にグループ解散
初アルバムを出してから僅か9年ほどの活動でメンバー別の道へ進むことに
でもこの活動期間に製作した楽曲の功績は言うまでもなく数多くのアーティストに影響をあたえ続けているのではないでしょうか・・・
解散から17年後1999年 ミュージカル「マンマ・ミーア!」に起用され大成功を収め さらに9年後2008年映画化され 世界中が愛してやまない証ですね~
さてここまで言っといてご紹介したいアルバムはABBAのカバーアルバム“Rajaton sings ABBA”
っと言うのも先日お客様に共感いただき「買ってくるので写メらせて~」って・・・この言葉がむちゃくちゃうれしかったりする〜(≧∇≦)・・・


Rajaton たぶんカタカナで書くとラヤトン
フィンランドのアカペラグループ 女性3人男性3人 1997年結成以降現役です
やっぱりグループは3人が良いのかな~・・・
このアルバムはアカペラとオーケストラの共演 地元フィンランドのラハティ交響楽団と行ったコンサート収録のABBAカバーアルバム
オーケストラのスケールをしのぐ6人の歌声が圧巻
一味違ったABBAがたのしめますよ~^^

ご挨拶

今日からアップしましたブログサイト「Listening room at Yokkaichi musen」Please watch, listen, experience 管理人の はにわ です 今後ともよろしくお願いいたします 日頃の店内模様をいち早くご紹介をもっとうに音楽の話題で皆様とのコミュニケーションツールとしてお役に立てれば幸いです

まだまだ店内の様子をお伝えできない未完成な状態ですが日々の投稿で充実していきたいと思います どうぞよろしくお願いいたします

まずは自己紹介・・・

はにわは中学時代に友人の影響で洋楽に目覚め 当時小林克也さんの「ベストヒットUSA」を夜な夜な勉強と偽り欠かさず見ていた口の音楽好きな仮想スタッフです 今も洋楽は大好き 近頃は日本語のしみじみした言だまが身に染みる年齢になりました 今日はご挨拶代わりにはにわの好きなアルバムを一枚ご紹介・・・

Town Girl Blue 浜田真理子さん


・・・洋楽じゃないんかぃ~って声が・・・初めて浜田真理子さんに出会ったのは2004年毎日放送「情熱大陸」当時の番組では島根県松江で音楽活動を続けるインディーズミュージシャン メジャーオファーを断り水の都松江を愛する自然体の音楽と何より彼女の声にひと聴きぼれしてそれ以来ファンになっちゃいました 今や中島みゆきさんのカバーアルバムに参加されたり小泉今日子さんと公演されたり知る人ぞ知る存在 有名になられると冷める天邪鬼なはにわですが真理子さんだけは中毒になってますね~

今回のNewアルバムは12年間所属されてた地元マネージメント事務所美音堂を離れ新しいステージで製作された久々のフルアルバム・・・もう待たせすぎっすって感じです 詳しくは下手なはにわのレコメンドよりも真理子さんの公式Webサイトでどうぞ  YouYube視聴動画もあったりしますよ~ その内容と動画で見え隠れするレコーディングで使用されたアナログ機材の数々 こっこれは・・・はにわのマニア心がビンビン 気が付けばポチってました 皆様もご興味ございましたら店頭でお声がけくださいまし~

カテゴリー はにわ music box  ーはにわのオルゴールー では 当ブログ管理人こと はにわ がお送りするちょっと懐かしい音楽ネタをご紹介していきたいと思います80年代を青春してきた はにわ がハマる音楽を独断と偏見でつづれおり…はにわの心はとても弱いので皆様の温かいお気持ちで見守ってくださることを願って初投稿です コメントは弱い心が折れない程度に切にお願い・・・♪(* ̄・ ̄)//・・・いたします

では・・・ブログネタに困った時にまたお会いしましょう