< ESOTERIC SACD 新譜情報 >

< ESOTERIC SACD 新譜情報 >

シベリウス:ヴァイオリン協奏曲、ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲、
ラヴェル:ツィガーヌ、サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ
チョン・キョンファ(ヴァイオリン)
プレヴィン(指揮)ロンドン交響楽団、ケンぺ(指揮)
ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団ほか

品番: ESSD-90180
仕様: Super Audio CDハイブリッド

発売日:2018年3月9日


チャイコフスキー/ドヴォルザーク:弦楽セレナード
コリン・デイヴィス(指揮)
バイエルン放送交響楽団

品番: ESSD-90179
仕様: Super Audio CDハイブリッド

発売日:2018年3月9日


今春 幸先を飾るタイトルはこの2枚!

今回も早期完売が予想されます。お早目のご予約を^^

さて、先日ESOTERIC研修に多摩市まで行ってきたんですね^^
研修の内容はまた後日ご紹介したいと思いますが・・・
その前に SACD製作の徹底したこだわりに触れてきたお話を一つ・・・

下の写真は製品前のプルーフ版と呼ばれるテスト用のサンプル
一般的に何度も繰り返し焼かれるチェック用のDISKではCD-Rが多いと聞きます ESOTERICのSACDではすでにこの時点でSACDです さらにテスト用のレーベル面は無加工の状態で鏡のような銀色ですが こちらのサンプルは黒くプリントされたものを使用してます これは製品版と同様プリントされた状態での音の変化にまでこだわりお客様の手元で聴いていただく環境に近づけテストされ修正していく真摯な製造過程のひとつです

当初はSACDプロデューサー大間知氏が「クキクキ」マッキーで塗りつぶしいるのを観かねて「プリントしましょう」っとひと手間加えたようですよ~^^

そんな思いのこもったSACD皆さんにお聴きいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です