レコードが織りなす素敵なお話

先週末 日頃よりご贔屓くださるS様が お母様と一緒にご来店 ご実家の液晶テレビの音が迫力に欠けるとスピーカーのご相談です お使いになるお母様がとにかく簡単に気兼ねなく楽しめるようにとS様のご意見でバータイプのSONY X9000Fをお決めいただきました

お話の中でお母様から「40年前に買ったレコードがもう一度 聴きたいんです・・・」

さてどうしたものかとS様も一緒に悩んでいただきしばし作戦会議・・・

「本格的なステレオを使いこなすには幾分ハードルが高いよねって諦めたんですよ」っとS様・・・優しくお母様に説明してくれてます(・_・;

っで思いついたのが audio-technica AT-PL300BT Bluetooth対応レコードプレーヤー

お決めいただいたバースピーカー「X9000F」にはシアターサウンドを楽しめる意外にも外部音声も入力できるんですよね〜しかもBluetooth で

その日のうちにS様よりこんな心温まるメールをいただきました

「40年前に買ったレコード聴きたいと、30年来言い続けて来られ、やっと念願叶い、母上、レコード聴きまくりです。涙流して聴いていますよ。」

40年ぶりの越路吹雪聴けて感無量のご様子 さらに広げられたジャケットを拝見するとおそらくS様の幼き時代一緒にお聴きされたレコードに見受けられます きっと思い出がフィードバックされて涙されるご様子が目に浮かびます・・・

なんて親孝行のお話に私も涙が溢れましたT^T

S様、この度は素敵なお話とともにありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です