レコードは洗われるのをまっている・・・

みなさん 秋の夜長にレコードのクリーニングはいかがですか?

そう、古いレコードはもちろん、新しいレコードもクリーニングすることで見違えるほどの生き生きとした音楽が浮き上がってくるんです~

・・・っで今回ご紹介したいのが

レコードクリーナー
KirmussAudio(カーマス・オーディオ)
「KA-RC-1」

展示しました

今まで手作業でクリーニングされていた方、
比べてみてください

かんたんスピーディー

※大きなバスタブにたっぷり精製水を注ぎます
(約6リットルで30~50枚程度のクリーニングが可能)

※レコードを回転させるためのサスペンションシステムを被せ タイマー(5分・汚れ具合で変更可)セットでスタートタッチ

LP盤(12インチ)2枚・SP盤(10インチ)1枚・EP盤/ドーナッツ盤(7インチ)1枚 を両面いっきにクリーニング 完了すると「ピッー」っと自動停止


洗浄力

洗浄方式は超音波式 水面全体に広がる微振動波・・・私の眼鏡も汚れが浮き上がって剥がれる様子が目視できるほど カーマスオーディオはこの超音波をレコードの溝に入り込んだ微細な汚れをかきだす最適な周波数にマッチング ここが特許!

↑ before
今回実際に店頭で行ったクリーニング前のmyレコード顕微鏡写真 手作業では取り切れなかった細かい汚れが音溝に確認できます
(三角のマークは同じ場所を視るためにセロハンテープでマーキングしたものです)

↑ after
実際に自分の目で確かめて正直驚き!ここまで取れるとは・・・


音質効果

これまた驚き!・・・これは出張の際、お茶の水で出会った中古のレコード MJQ – The Modern Jazz Quartet / The Last Conccrt 2枚組 状態:B級で¥300 持ち帰ってかけてみるとやはりひどいプチプチに曇った音質・・・ 同時に購入したもう一組の方が音が良かったのでこの盤はあきらめてたんですよね~ ちょうどいい機会とカーマスでクリーニング あのプチプチはキズじゃなくて汚れだったんだ!クリアで見晴らしのいい生き活き感あふれる音楽がよみがえったではないですか・・・宝物ディスク行に決定!

古いPP袋からおにゅうの袋に変えて保存・・・

ニマニマがとまらんw・・・^^


レコード好きな方、これはおすすめです!
ぜひ店頭で体験してみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です