CINEMA IN HOME「Tsu・Do・I」

今回のミッションは新築リビングへの「4Kプロジェクター」&「AVアンプ」&「UHDブルーレイプレーヤー」導入・・・一条工務店さんがご提供される「ホームシアターセット」にプラスさせていただくお仕事をいただきました^^ こちらの「ホームシアターセット」には JBLの天井埋込スピーカー5ch、JBLウーハー、100インチ電動スクリーン が既にセットされた状態 建築中に in Wall され 美しさとリビングの生活動線が確保されたリビングシアタースタイル
さて、お部屋に機材を運び込みインストールスタートです
取付位置を墨出して仮穴をあけ、狂いの出ないようプロジェクター天吊り金具の架台を天井に固定していきます
プロジェクターと金具の固定・・・このころにはお子様達の待ち遠しさを背にしながらも丁寧に作業を進めていきます・・・
いよいよ天井へドッキング!後ろのお嬢様、むちゃ可愛いんですよ~
お嬢様、「まだぁ~?」
私、「まだぁ、まだぁ~!」こんなやり取りが繰り返しながらも、うちわ2枚持って汗だくで私を扇いで応援してくれるんですぅ~^^
ばっちり取り付いたところで調整作業にはいります・・・プロジェクターに灯が入るとお子様達から「うわぁ~^^」っと歓声が・・・なんだか嬉しいですよね~^^
フォーカス、ズーム、レンズシフト(基本縦方向のシフトしか使いません)今回の施主様宅のようにプロジェクター取付天井位置をスクリーンセンターへ設置可能な場合はレンズ収差によるズレを極力軽減させるためスクリーン中央部に縦方向のレンズセンターがくるようmm単位でプロジェクター側を調整します・・・SONYのプロジェクターは裏コマンドでレンズセンターポジションが出るようになってるんですよ~
プロジェクターの取付が完了したところでAVアンプ、UHDブルーレイプレーヤー、ラックの組立作業に移ります・・・ここまで来たら8割がた進捗・・・お嬢様の 「まだぁ~?」にも「まだぁ~!」の一回に^^
AVアンプは最新型 AI(人工知能)搭載の「RX-A1080 / YAMAHA」
幅広い音場補正能力で天井埋込5chのスピーカーを臨場感豊かに演出してくれる優れもの!
UHDブルーレイプレーヤーには出たてほやほやの「UBP-X800M2 / SONY」
mark2になってさらにサクサク YouTube,Netfilix,AmazonPrimeVideoの4Kストリーミングにも対応、GUIもカッコよくなっとるしこれはそうとう期待できそう^^
ケーブルを縛らない方がノイズ対策的にいいのですが、リビングではお掃除もしやすいようにできるだけ配線は綺麗にかつラックも気軽に引き立出せるように取りまとめていきます・・・
接続が完了したところでAVアンプの設定作業・・・まずは音場測定から・・・ご家族で楽しまれる施主様宅では音場測定も8ヶ所マルチで測定していきお部屋全体の平均値を優先・・・
AVアンプ、UHDブルーレイプレーヤーともネットワークに接続していきます・・・いましの機材はほんとパソコンが中に入っている様、ネットワークに接続することで様々なアプリやサービスが利用できたり最新のファームアップを受けることでトラブルを改善していったりするんです・・・あとHDMIの設定など微調整を施し・・・
さぁ!完成!「できたよぉ~^^」の合図でお子様たちが秒で集合・・・手に握りしめた「妖怪ウォッチ」でまず試運転!ここでテスト用に持ってきた私のDISKをかけるような野暮なまねはしまてん・・・4Kプロジェクターの高画質大画面!お部屋全体に広がる自然なサラウンド!もう言うまでもなく皆様釘付けです^^・・・私の説明などほぼほぼなところでさすがお兄ちゃんもう使いこなしてます・・・

家族総出で映画館ってすごいパワーのいることでしょうね・・・
子供と大人のスケージュール調整・・・
外出時の用意・・・

視たい映画の好み・・・
数え上げたらほんと大変です・・・
もちろん映画館ならではのエンターテインメントは何事にも代えがたい代物ですが大好きな映画を毎週末楽しむには やっぱりホームシアター!


家族で 笑い、泣き(´;ω;`)、共有の感動、

なんて素敵な笑顔・・・パパとママが視たかったシアターはこの笑顔たちなのかもしれませんね


この度は心温まるご家族の中、作業させていただきまことにありがとうございました ステキな夏休みになりますように^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です