DENON SX1 LIMITED が入荷しました

歳末ハイレゾ企画第3弾!
まだまだCD!やってみようハイレゾ!やっぱりレコード!

デノン編・・・

究極のDENONサウンドを体験!「息づく音楽」そんなデノンの想いがちゃんと伝わる環境になればいいなぁ~・・・ってことで只今の第1試聴ルームはデノン押しのセッティングだよ~

・開催概要
歳末期間中できる限り!
たくさんのデノンファンの方にご体験していただきたい・・・
CD、SACD、ハイレゾ、レコード、
お持込の楽曲も歓迎、私たちとご一緒にデノンサウンドを楽しみましょう!

※試聴会形式ではありません 店頭スタッフがご案内いたします
※少人数でのご試聴になります ご合席、次の待ち時間等、ご容赦願います
※ハイレゾとレコードは担当スタッフ在中時に限ります お電話にてご確認後ご来店いただけますと助かります

・場所
 四日市ムセン 1階オーディオルーム

実は発売予定のなかった コードネーム「Model X」4年のトライアンドエラーを費やし、開発者の熱い想いとこだわりが現実に・・・この冬、新しい時代のデノン フラッグシップモデルが誕生しました その名は・・・

「SX1 LIMITED」

DCD-SX1 LIMITED DENONフラッグシップ SACDプレーヤー
PMA-SX1 LIMITED DENONフラッグシップ プリメインアンプ
この2基のハーモニーを楽しんでいただけるよう、通常ですと試聴ルームのセレクターを介しての展示なのですが特別にバランスケーブルでストレートに接続しました
デノンサウンドマネージャー山内氏 「いつまでも聴いていたい、音楽に没頭できるオーディオを創りたい」そんな純朴な思いが生み出したSX1 LIMITEDストーリー 私も何度か山内氏のデモンストレーションを体験させていただきました 温厚で粛々とした語りとは裏腹に明確で的確と芯が通ったプレゼンには想いを貫く確信的な頑固さを感じさせられました・・・物造りする人ってやっぱすごいなぁ~
2019.08.07 D&M本社試聴室での研修参加 前フラッグシップ「SX1」とNEW「SX1 LIMITED」との比較試聴 店ではもうLIMITEDに入れ替わちゃって比較はできませんが言うならば新たなDENONサウンドフィロソフィー「Vivid & Spacious」「鮮明でスピード感のある音」「音場の広がり、立体感のある音」鮮やかな躍動と広大な雄大さ・・・この辺りのサウンドコンセプトが強化されたことはひと聴きで理解出来ました・・・
DCD-SX1 LIMITEDの内部・・・

今回「SX1 LIMITED」にはデノンオリジナルのカスタムパーツが新たに起こされ前モデルの「SX1」から CD、アンプともそれぞれ400ヶ所以上のパーツ交換が施されています

DCD-SX1 LIMITED
デジタル回路ブロック・・・主要コンデンサーの約30%変更
アナログ回路ブロック・・・主要コンデンサーと抵抗の約90%変更 すべてのオペアンプを変更 10ヵ所のパーツを削減 フィルター回路の見直しを実施
デジタル電源ブロック・・・主要コンデンサーの約90%変更
アナログ電源ブロック・・・すべてのコンデンサーを変更
他、基盤の変更、マスタークロックの変更、等々・・・

PMA-SX1 LIMITED
入力回路・フォノ回路ブロック・・・主要コンデンサーの約90%変更
プリアンプブロック・・・すべてのコンデンサーを変更
パワーアンプブロック・・・コンデンサーの約80%変更 10ヵ所のパーツ削減
ボリューム等の制御基板・・・コンデンサーの約50%変更
他、基盤の変更、等々・・・

SX1 LIMITED フット部インシュレーターには様々な材質を研究した結果、アルミ合金を採用、アルミの中でも超々ジュラルミンと言われる「A7075」2013年スタジオジブリ製作「風立ちぬ」でモデルとなった 航空技術者である堀越二郎氏が零式艦上戦闘機の主翼などに使用した金属 軽量でありながら強度と耐圧力性を兼ね持つ超金属
同じく天板にも惜しみなくこんな加工しにくい金属(A7075)を分厚く採用・・・表面処理にも音の変化が生じるらしく、サンドブラスター処理や新たな試みがされたとのことですがヘアライン加工が一番コンセプトに合っていたとか・・・そんなとこにも音の変化が現れるのですね~・・・
ご試聴スピーカーには「B&W 804D3」相性もかなり好きな組み合わせ すでにお聴きいただいたお客様からは「804D3」ってこんな音もするんだ~っと新たな発見もしていただけたご様子^^
CD、SACDはもちろんですがハイレゾファイル再生も聴きどころ!息を呑む生々しさ、空気感が前モデルとかなり違うかも・・・
やっぱりレコード!カートリッジにはDENON MC「DL-103」、PMA-SX1 LIMITEDに採用されたCR型フォノイコライザーに接続しました 「DL-103」を知り尽くしたデノンサウンドをお聴きください・・・ PMA-SX1 LIMITED では「DL-103」に代表される中~高インピーダンスの他、海外ハイエンドカートリッジに代表される10Ω程の低インピーダンスにも切替できます 最適な入力インピーダンスで対応できるうれしい仕様ですね~

※万全を尽くして機材を準備しておりますが当日止む得ない諸事情にて機材変更されることもございます 予めご容赦いただけますようよろしくお願いいたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です