エソテリック 正規特約店

    

当店はエソテリック正規特約店です エソテリックのプロソフィーと共に真に伝えたい音楽をお客様にご提案していきます

ESOTERICのことをもっとわかってもらいたくこのページでご紹介していきたいと思います


Log. 2018.02.14
エソテリック研修会・2日目 東京都青梅市「ティアック マニュファクチャリング ソリューションズ 株式会社」へ工場見学させていただきました
ここTMSではエソテリック製品が製造されています
そうなんですエソテリック製品は made in japan 東京生産なんです~

この日はSACDプレーヤー・grandioso K1の製作が行われておりました

grandioso K1 の最終動作テスト工程です
周囲の測定器と併用しながら熟練の職人さんの厳しい目と耳で細やかにテストを施していきます 工程表のチェック項目の多さに目を見張ります・・・映像は音を消してますがこの日は工場全体に広がるほどこのブースからクラシックが流れていました 職人さんのK1を見つめる鋭い眼差しが印象的でした

grandioso K1 シャーシ組立工程です
組立台にそびえ立つ超分厚い金属板は高精度に水平を出した組立専用台です 熟練の職人さんにより適正トルクでネジを締め付けながらシャーシをつなぎ合わせていきます てきぱき締めこんでいますが絶妙のセンスでバランスをコントロールしてます ここでのネジの遊びやシャーシドッキングの狂いが製品の精度はもちろん音に影響してくる大事な工程です

基板製造工程
オートメーションのアームが一斉に極小のチップを空圧で基板上へ配置していきます ここ青梅工場では世界でも有数な大型基板から極小基板まで幅広い対応が可能 極限の間隔でチップを実装させるフリップチップ実装など特殊な技術を保有 オーディオ製品以外にも世界中から極度の精度が必要な業務用電子機器オーダーが入ります

製造工程ラインの上には超ドライフォグ粒子を発生させる装置が・・・自動で「プシュ~」っと霧が噴出!この霧によりラインの湿度を安定化し静電気による品質の障害を防いでいます

製品を生み出すためのマシンを製作するような厳しい環境で使用される業務機器の世界 この厳しいスキルを求められる工場でESOTERIC製品は製造されています

今回の工場見学で印象的だったことは工場のスタッフの方一人一人がプロ意識の高い職人魂と高い技術を持たれていること またESOTERICの音を追求すべく開発設計サイドと生産を受け持つ工場サイドが枠を超えたコミュニケーションを持っていること 工場全体が気持ちのいい関係であることが伝わってきました

当店で取り扱うESOTERIC製品では このような造り手の気持ちが伝わるようなご紹介ができるよう心掛けております どうぞ店頭で間近に体験されてください


ESOTERICの品質保証・・・安心の長期保証制度
ESOTERICブランドの製品保証期間は製品の種類により
「5年保証」or「3年保証」となります


Log. 2018.02.13

今週明けはお休みをいただいてESOTERIC研修に参加させていただきました まずは初日13日 ~かなりの早起き 多摩センターまで電車移動 ESOTERIC本社へ到着 久々にお会いする全国販売店の仲間と合流し本社内にある試聴室での研修がスタートしました

本社1階フロアには歴代の名機たちが

新社長 大島洋氏より これまでの実績と現状報告 さらに今後の展望へと話が進み

その後は待望の今春新製品の試聴 とプレゼンテーション
新製品SACDプレーヤー“K-03Xs” and “K-01Xs
さらに新カテゴリーNetwork Audio Transport “N-03T

これは新製品ネットワークオーディオトランスポート“N-03T”の内蔵パーツ
筐体の3/2を占める独立電源回路に驚きつつも その奥にそびえ立つオーディオ基板上のピンク色コンデンサー こんな色のコンデンサーはなかなかお見掛けしませんね~?これは加藤さんの趣味ですか?・・・いやいや!いろんな色を試した結果ピンク色の音色が一番フィットしたんですよ~との事・・・こんなことで音が変わるのか!この新しいカテゴリー製品の中でこの人好き勝手やってます・・・好きだな~このスピリッツ!^^

ここでしか聞けない開発秘話など聞かせていただくことができ とても貴重な体験をさせていただきました

バレンタインデーに男・男・男の濃〜い親密な絆が深まった1日でした