ESOTERIC SACD 新譜情報

本日、
ESOTERIC SACD 新譜リリース・ニュース
入りました

ブルックナー:交響曲第8番
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
■品番:ESSG-90181
■仕様:Super Audio CD / CD ハイブリッド
■ジャンル: 交響曲

2018.6.8 発売予定


モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番 ・21番
フリードリヒ・グルダ(ピアノ)
クラウディオ・アバド(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
■品番:ESSG-90182
■仕様:Super Audio CD / CD ハイブリッド
■ジャンル:協奏曲

2018.6.8 発売予定


ご予約・お問合せお待ちしてます

新製品 FOCAL 「KANTA N°2」 聴かせてもらいました

今日はラックスさんが来られてFOCALの新製品スピーカー「KANTA N°2」の実力を体験させていただきました

まずは印象的なデザインとカラーバリューが目に飛び込みます

カラーバリューはなんと全8種類
エンクロジャーは全てフランス自社工場生産 KANTA N°2に採用された美しいフロントバッフルには新開発の高密度ポリマーを採用MDF材に比べスタイリッシュな厚みにも関わらず剛性・密度・ダンピングに優れ高い強度と耐振性を誇ります
 

カラーサンプルを手に取りました
web画面ではお伝えしきれないほどの鮮やかさと落ち着きを兼ね備えたカラーリングです
流石ファッションの最先端フランス息吹を感じます

 

奥のスピーカーが当社常設展示中のFOCAL「Sopra N°2」手前が新発売のFOCAL「KANTA N°2」一回り小ぶりになって希望小売価格もペアで36万ダウンしてます そりゃぁ~聴き比べればSopraが引き立ちますがファッション性もさるものながらKANTAならではの音楽性を感じました 特に歪みの低減面では聴き勝る点も・・・

技術面ではSopraから継承とのことですが、ここはさすがFOCAL!新たなテクノロジーがKANTAに詰まってます

KANTA Tweeter IAL3
ツイッターにはFOCALの特徴でもあるベリリウム素材が採用 今回限られた容積の中背圧のコントロールと消音機能を実現した新開発の3層構造ハウジングにより透明度の高い滑らかな高域再生を可能にしてます
 
 ベリリウム振動板を手のひらに
まるで羽毛のような重力を感じない軽さに驚き!音速に優れ、アルミニウムの13倍に匹敵する高剛性を持つといいます
KANTAではこのベリリウムを逆ドーム構造のサスペンション一体型で採用してます この辺りもFOCALのキーテクノロジーですね~
 

Sopratとのもう一つ大きな変更点はミッドレンジ・ドライブユニット
エッジに2本の円形リブをつけて不要な振動を吸収する役割をはたしています

ん???この振動板・・・変わってますよね~
そうなんです、Flaxと言われるフランス製の天然亜麻をグラスファイバーでサンドイッチしているんです 軽さ、剛性、ダンピングに優れ この素材も歪低減に大きく貢献してます
さらにウーハーにはこのFlaxをミッドの1.67倍、グラスファイバーが2倍の質量で構成されガッツリとした切れのいい低域再生を体感させてくれます

トップフェイスはSopra譲りの強化ガラストップ・・・美しい・・・

フロントポートとバックポートのダブルバスレフ構造
フロントポートはタイトな低域を
バックポート豊かな低域を

他にもたくさん!FOCALの技術が詰まった音質にファッション雑誌に登場するようなスタイリッシュな美ボディーに魅了されました^^

KANTA N°2

今後のKANTAシリーズ展開にはセンタースピーカーやブックシェルフタイプも登場予定!ピュアオーディオはもちろん、ホームシアター環境にも頼もしい存在に期待が膨らみますね^^

台数限定!あの人気モデル!只今お値打ちです!

  ブログ先行! あの人気モデルが!  
  「店頭ご商談」スペシャル企画!第一弾!  
  ご来店いただいたお客様へ お買い得情報!  

DENON・プリメインアンプ・PMA-SX11
DENON・SACDプレーヤー・DCD-SX11
のお買い得品が手に入りました
今回台数限定の入荷です
お早目にご商談くださいませ

試聴ルームにも1セット組み合わせて展示しました
このDENONサウンドぜひ聴いてもらいたい!

この「SX11」ハイレゾ音源にも対応したワイドレンジ設計とアナログの深みを融合させた新たなDENONの表現が垣間見れるシステムではないでしょうか、長年愛されてきたアコースティックなDENONサウンドと音楽の力強さには惜しみない物量投入が加わりさらに磨きをかけてます さらに、一からデジタル設計を見直しリファインさせたことにより新たな繊細さが際立って感じます そうとうな人力が加わっていることでしょう!

個人的に気に入ってる機能としては・・・

プリメインアンプにMC/MM対応のCR型フォノイコライザーが搭載されており クラス以上のフォノ回路がとても魅力的です DL-103との相性もバッチリです

SACDプレーヤーにはUSB/DACモードにプラス、USBメモリーを直接本体に差し込めるスロットをリアパネルに装備、このスロットにはDSD5.6MHzや192kHz /24bit等、ハイレゾファイル音源にも対応させるなどパソコンレスで簡単にハイレゾ再生も可能な優れもの

意外と知られていないのはDENONネットワークプレーヤーと併用することでスマホ、タブレットから操作できる「Denon Hi-Fi Remote」も使えたりします

ネットワークプレーヤーの操作はもちろん!CDプレーヤーの選曲、アンプの入力切替、ボリューム調整なども連携操作できます

オーディオ monthly メニュー イベント part.2

 

  皐月(5月)限定メニューは「女性ボーカル」!
   
  「女性ボーカル」の魅力に迫る monthly イベント!
  「やさしくあなたのそばで語りかけるような」
 おすすめの組み合わせをセットしました
   


アーティストが歌に込めた気持ちを伝える・・・
当たり前のようですがキチンとしないとオーディオ機材は応えてくれません
女性ボーカルはセッティングに手を抜くと一発でばれちゃうと思うんです
「あなたの思い描くストーリーが目の前に広がればいいな~」
っという気持ちで組み合わせました

今回のお題は「女性ボーカル」!
なんで?「女性ボーカル」?・・・そうです、私が好きなんです・・・メジャーな楽曲からマイナーな楽曲まで 名曲のカバーも好きです^^
コレクションの中から私が感動した曲をたっぷり持ち込みます
お客様のCD/レコードお持込も大歓迎!

当店 初 アキュフェーズ! 一ヶ月ならしこんでいよいよお披露目^^
いろいろ悩みましたが 上から順に

※レコードプレーヤー・DENON・DP-1300MK2
※CDプレーヤー・Accuphase・DP-430
※プリメインアンプ・Accuphase・E-270
※プリメインアンプ・ESOTERIC・F-07
※スピーカー・YAMAHA・NS-F901

今回のステージはオールジャパンメンバーです 洋楽もいいですが「日本語」が染みる邦楽も聴かせ処でセッティングしました

  開催概要
  title   「オーディオ monthly メニュー イベント」part.2
 ***「女性ボーカル」!***
  date    2018.5/1(tue) ~ 5/31(thu)  (定休日を除く)
  time   open:10:00 ~ close:19:00 営業時間中・随時 
  staff   私たちがご案内いたします
樋口浩次 / Yokkaichi musen
    私たちがご案内いたします
玉田直樹 / Yokkaichi musen
  ticket   参加無料 <ご予約優先>
担当スタッフが不在の日もございますのでご希望の方は事前に お電話:059-345-0931 または「イベント申し込みフォーム」よりご予約ください
  place   四日市ムセン
510-0884 三重県四日市市泊町4-12    tel : 059-345-0931

「イベントお申し込みフォーム」はこちらから

※お電話でのお申込み お問い合わせは 059-345-0931 まで
(当日のお申し込みはお電話にてご確認ください)


※進行上、試聴機材・内容等が変更される場合がございます 予めご了承くださいませ


  他の試聴室では通常試聴を行っております
   
  オーディオをこれからはじめられる方、
  ステップアップをご検討の方、
  お好みの音色をお探しの方、

ご来店お待ちしておりますぜひ、ご相談くださいませ

<ゴールデンウィーク特別企画>レコードはじめたい人この指とまれ!イベント

今、話題のレコード! そうなんです今、レコードが熱いんです!

興味はあるけどなんか難しそう?って思っている方
何かわかんないけど家の押し入れからレコードがいっぱい出てきたぞぉ~って方
友達がレコードやっててカッコイイと思ってる方

とにかく・・・

  レコードを始めたい方 このゴールデンウィークを利用して “レコード” 体験してみませんか?  

レコードと聞くと古いイメージとか難しいイメージとかあるかもしれません
しかし!今、若い方から人生経験豊富な方までレコードにハマる方が急増してます すでに海外ではCDのセールスをレコードが上回るとのニュースもあるくらい・・・私もその一人 昨年はCDよりレコードの購入枚数がはるかに超えてます・・・そう、レコードもずいぶん買いやすくなってます!
お店に来てくださるお客様からよく「レコードってどこに売ってるの?」とか 「まだレコードの針って手に入るの?」とか「どうやってプレイするの?」とかご質問受けます・・・当店ではレコード全般丁寧にご案内いたします

レコードはCDと比べるとやっぱり手間がかかります
だから面白いんです!手間をかけてあげた分 音も応えてくれます
音楽がかかってる時間も、ジャケットからレコードを取出し準備する時間も至極のひと時です あなたもきっとアナログの魅力にとりつかれます


さて、ゴールデンウィーク期間中
「レコードはじめたい人この指とまれ!」イベントやります
これからレコードを始めてみたい方に向けて

※レコード盤の取り扱い方やクリーニング方法
※レコードプレーヤーの操作方法
※レコード針の種類や特徴 メンテナンス方法
※何からそろえればいいの? 
等々・・・

このゴールデンウィークはレコードに触れてみませんか?
レコードをカッコよくプレイしてインスタ投稿!もよし、
家に眠っていた思いでのレコードを持ち込んでプレイするもよし、
レコードの魅力を丁寧にご案内しますよ~^^
正しい知識を身に着けてレコードを楽しみましょう!

  開催概要
  title   「レコードはじめたい人この指とまれ!」
  date    2018.4/29(sun) ~ 5/6(sun)  途中 5/2(wed) は定休日です
  time   open:10:00 ~ close:19:00 営業時間中・随時 
  staff   樋口浩次 / Yokkaichi musen
ここんとこレコードにドはまりしている張本人
ギリギリ レコードリアル時代に青春を過ごすもつかの間
すぐにCDへ飛びつき、今になってもっとレコード買っと
かなかったんだ~っと反省の日々・・・
    玉田直樹 / Yokkaichi musen
レコードの知識は店一番!
こだわりのテクニックと幅広いジャンルに精通した
引出しからは何が出てくるかお楽しみ^^
クラシックのことなら彼に聞いてみて!
  ticket   参加無料 <ご予約優先>
担当スタッフが不在の日もございますのでご希望の方は事前に お電話:059-345-0931 または「イベント申し込みフォーム」よりご予約ください
  place   四日市ムセン
510-0884 三重県四日市市泊町4-12    tel : 059-345-0931

「イベントお申し込みフォーム」はこちらから

※お電話でのお申込み お問い合わせは 059-345-0931 まで


<他の試聴室では通常試聴を行っております>
オーディオをこれからはじめられる方、
ステップアップをご検討の方、
お好みの音色をお探しの方、ご来店お待ちしております
ぜひ、ご相談くださいませ


※このイベントは初歩の初歩からはじめたい方に向けたイベントです マニア向けの内容とは異なりますのであらかじめご了承ください

かっこええ~!

あまりにもカッコよすぎて思わず写メってしまった・・・

お世話になってる先輩から頼まれてインポート購入
MELODY GARDOT / メロディ・ガルドー / ライヴ・イン・ヨーロッパ
アナログレコード盤 3枚組

女性ジャズ・シンガー&ソングライター メロディ・ガルドーがヨーロッパ各地で行ったLIVE音源(2012年~2016年までのパフォーマンス)を収録 代表曲も含め人気のカヴァー曲も入ってるライブベスト

「ハンディーを乗り越えた奇跡のシンガー」は有名な話・・・
彼女がもつこの強いボキャブラリーのルーツはどこからきているのだろう?
興味津々でググってもなかなか素性が出てこない・・・
多忙の母により ポーランド移民だった祖父母によって育てられ各地を転々
ペンシルベニア州フィラデルフィア出身ともニュージャージー州出身とも諸説の彼女 世界中の音楽から吸収されたようなメロディ
ボサやラテンティストも感じられる南米音楽要素もかんじつつ
ジャケット写真から想像とマッチするような淡々としたクールな音楽
それとは逆なウォーミーで癒される どこか懐かしい優しな音楽
ヨーロッパで活躍 今回のアルバムもヨーロッパライブ音源 製造元はチェコ?
ん~謎が深まる・・・
詳しい方いらっしゃったら教えてください~

うぅ~ん・・・空けたい・・・でもこれはお預かりもの
YouTubeでイメージ膨らませてガマン・ガマン・・・

やっぱカッコえええw~

ラスイチ

今日はブルーな棚卸日・・・です
朝から帳簿をもって店内グルグル在庫が合うまで続きます・・・

っということで いよいよラスイチになった ESOTERIC / SACD のご案内
ESOTERICのSACDシリーズは初回プレスの限定版!
この機会を逃すとなかなか手に入りにくいですよ~ どうぞお早目に!

ESSG-90172 / ESOTERIC【SACD】Super Audio CDハイブリッド
ショパン:ピアノ・ソナタ 第2番≪葬送行進曲付き≫/第3番/アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ/スケルツォ第2番
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)

ESSG-90170 / ESOTERIC【SACD】Super Audio CDハイブリッド
シューベルト:弦楽四重奏第14番≪死と乙女≫、第13番≪ロザムンデ≫
イタリア弦楽四重奏団

ESSG-90141/42 / ESOTERIC【SACD】Super Audio CDハイブリッド
グスタフ・マーラー:交響曲 第4番 ト長調・交響曲 第2番 ハ短調 「復活」

ESSV-90163/68 / ESOTERIC【SACD】Super Audio CDハイブリッド
Verve 6 GREAT JAZZ (6枚組 ボックスセット)

初・アキュフェーズ

アキュフェーズ・プリメインアンプ「E-270」 / CDプレーヤー「DP-430」展示しました 当店にとっては初めてのアキュフェーズです
今春、正規取扱店契約を交わし今日からアキュフェーズの取扱をスタートします


まずは入口から・・・いろいろ鳴らしこんでアキュフェーズの音を探求してみます・・・今後の展開にご期待ください

「アキュフェーズ製品全般サポートも含めご相談お待ちしております」

オーディオ monthly メニュー イベント・スタート!

Audio Listening room 4(第4試聴室 1f フロア)SideBステージ
卯月(4月)限定メニューはロック!

ロックの魅力に迫るmonthlyイベント!
ロックの冴えるおすすめの組み合わせを2セット組み入れました

    

<ロック!ROCK!ロック!>
オーディオ業界に踏み込みかれこれ25年・・・まだまだ勉強の足りない私ですが今まで多くのお客様、諸先輩方に教えてもらい出会った名曲、心を震わせた楽曲の数々・・・その中から今回はロックにスポットをあてて少しでもご紹介、皆様と共有できればっと思ってます

<わたしの人生にロック!あり>
これこそはロックというあなた自慢の曲、思い出の曲をご紹介ください
CD/レコードのお持込も大歓迎!
※ご紹介いただいたストーリーは後日編集して弊社「facebook」にUp予定!「いいね!」をとられた最も感動的なストーリー、楽曲をご紹介いただけたお客様お2人に
「KEF50周年記念オリジナルCD」× 限定1枚!
「marantzビンテージアンプ特性Tシャツ」× 限定1枚!(サイズ:Ⅼ)
どちらかをプレゼント

<ご予約優先>
4月1ヶ月間このお題「ロック」にスポットをあて<特別メニュー>でご案内いたします
担当スタッフが不在の日もございますのでご試聴ご希望の方はご予約ください

<他の試聴室では通常試聴を行っております>
オーディオをこれからはじめられる方、
ステップアップをご検討の方、
お好みの音色をお探しの方、ご来店お待ちしております
ぜひ、ご相談くださいませ

TANNOY LEGACYシリーズ “CHEVIOT” 展示しました

Audio Listening room 1(第1試聴室 1f フロア)に新たなスピーカーが仲間入り
TANNOY LEGACYシリーズ CHEVIOT

この「CHEVIOT」(チェビオット)を語るうえで1970年代のオーディオファイルTANNOY HPDシリーズは外せない存在ではないでしょうか?

諸説ある中 1970年代、当時TANNOYスピーカーに採用されていたコーン紙が工場火災により全焼 音質の要であったコーン紙を失い再起をかけたのが西ドイツのクルトミューラー社製コーン紙を使用できるように再設計された新型ユニット「High Performance Dual concentric」 略してHPDシリーズの登場

モニターらしい息を呑むようなダイナミックレンジとクリアなサウンドに惚れた
「ARDEN」アーデン オーナー様も多いのではないでしょうか?

今回新発売されましたLEGACYシリーズはまさにそのHPDシリーズオリジナルのコンセプトを忠実に再現すること さらに最新のテクノロジーを吹き込むことにより当時のモニタ―サウンドの感動をさらに高みを極め現代に甦らせた新たなTANNOYオリジナルともいうべき力作だと思います
お聴き頂いた方には単なる復刻に収まらないTANNOYの職人魂に惚れ惚れしていただけることでしょう!

LEGACYシリーズはスコットランドのコートブリッジ工房にて熟練の職人チームによって一台一台丁寧にハンドメイド製作されています
オーディオファン TANNOYファンにとって今や嬉しく頼もしい心意気ですね^^  

試聴室では様々なスピーカーとも比較試聴していただくこともできますよ~^^

2月に参加させていただいたESOTERIC研修にて本社試聴室に展示されていた初代デュアルコンセントリックユニット 通称「モニターブラック」ではないでしょうか?思わず写メってしまいました
これがTANNOY同軸2ウェイの発祥?おお~って感じです 音出るのかな~?
先人のエンジニアスピリッツがヒシヒシと伝わってきます・・・

是非 「CHEVIOT」(チェビオット)聴きにいらしてください^^

©Copyright 2018 Listening room at Yokkaichi musen All Rights Reserved.