SL-1000R Technics リファレンスターンテーブル 明日まで試聴室に!

以前から興味津々のテクニクス・ターンテーブルが飛び入りで試聴室に
テクニクスさんがお見えになられて置いていってくれましたw

なんと!明日、金曜日(2018.11.23)は試聴室にあります!ありがたや~

一度聴いてみたい方!突然ですがこの機会にどうぞ!

突然すぎてごめんなさい・・・土曜日の回収便で返さないといけんとです・・・
19:00閉店に間に合わない方、ご連絡いただければ、21:00ぐらいまでならお付き合いしますよ~ (だれも連絡なかったら帰っちゃいますけど・・・)

とにかく私、明日は聴きまくらせていただきます~

新開発のコアレス・ダイレクトドライブ・モーターが力強い高トルクで重量級プラッターを余裕かつ安定した回転制度でシームレスに稼働 とても7.9kgのプラッターを回しているとは思えない初動トルクです ほんの数秒で安定回転数に到達してます

重量級プラッターは3層構造の超剛性と徹底したバランス管理を施した精度で測定限界とも言えるワウフラッター0.015%の安定した回転精度を誇ってます

1層面には10mm厚の真鍮 その外周には比重が大きいタングステンウエイトを12個埋込、2層面にはアルミダイカスト製の台座、3層面に高減衰ラバーを施し、なんと約1トン/㎠に及ぶ慣性質量を実現されているとの事

動画はレコード盤のゆがみが気になっちゃいますけど 実際は盤が吸いついているかのような滑らかさです

徹底したノイズ影響排除のため 電源回路はセパレート!
とにかくS/Nハンパない 回転数もモニタリング

純正のユニバーサルはなんと手曲げ!ここにも卓越した職人技が見受けられます!

しばし made in Japan の職人技に見惚れてしまいます・・・

聴かせていただいた第一印象は評判通りの安定感、できることならターンテーブルに乗っかって氷上を滑るような滑らかな加速を身をもって体験してみたい^^間違いなくレコードに刻み込まれた音溝を的確にとらえてます そのせいもあるのでしょうレコード特有のワイドレンジの中に中域の厚みが際立ちます それでいてクセのないニュートラルなイメージでしょうか・・・

とにかく面白い!明日めいいっぱい楽しませていただきますw

ご一緒にいかがぁ~^^ 

marantz 7chパワーアンプ「MM8077」200台限定生産!ご予約受付中!

今朝はいの一番ですごい音を聴いちゃいましたwご報告・・・

先日発表のあったマランツ・7chパワーアンプ「MM8077」を携えてマランツさんがデモンストレーションに

なんとこのアンプ「国内200台の完全限定生産品」 マランツ史上最大級の電源部を搭載した7chパワーアンプが登場します

発売は12月中旬から出荷開始予定 お正月に楽しみたい方は早急に予約必至のタイトな製品ですよ~

早速D&Mマネージャーの髙山氏直々にセッティングいただき試聴させていただきます

試聴に使ったメインスピーカーは B&W「804D3」なかなか手ごわいスピーカーですぞ~

最初に度肝を抜かれたのはなんという重心の収まった安定感 あの804をドライブしています 低域の量感もぶ厚く情報量の多い細くなりがちなシーンでもグイグイと密度高くいいなりっぷりです ピュアオーディオで培ったB&Wの鳴らしっぷりがここAVにも生き生きと繁栄されてます

次に髙山氏おすすめのワンシーン「THE GREATEST SHOWMAN」レベッカ・ファーガソン演じるジェニー・リンドの歌唱シーン「ネヴァー・イナフ」実際はローレン・オルレッド歌唱の物ですが実に感動の一体シーン ローレン・オルレッドの声ってホントはこんな声してたの!って思わせるほどの芯がぶれない頭の先からつま先まで体全体から溢れ出る音楽性がジェニー・リンドそのもの 涙するほどの感動でした

もう一つはクリストファー・ノーラン監督の「ダンケルク」中盤にさしかかった戦闘機同士の打ち合いシーン 機銃から飛び出す銃弾のスピード、鉄の玉が戦闘機を貫通する破壊音 これまた今まで感じた事のない重みを感じるリアリティー これもまたパワーアンプのなせる業なんでしょう!


こちらはすでに発売しているAVプリ「AV8805」 改めてモンスター級の凄さも体感しました


朝から映画に没入したディープなスタート まだ胸がドキドキしています 本格派のマルチチャンネルを目指される方に一度は体験していただきたい逸品 近いうちに試聴会も開催できるよう只今話し合ってます どうぞお楽しみに

しかしながら限定200台の超タイトな製品
できる限りお客様のご希望にお応えできるよう早期ご予約受付スタートします ご興味のある方、お早目に!


ご予約フォーム

マランツ7chパワーアンプ「MM8077」

この度はご予約お申込みまことにありがとうございます

※このご予約フォームはご購入を確定するものではありません
お客様のご希望に添えますよういち早く台数を当店で確保するためのフォームです
ご販売についての販売価格、必要事項等は追ってメール、またはお電話にてご連絡させていただきます

※台数限定生産品につき、お申込みのタイミング次第ではフォーム受付後お断りのご案内となる場合もございますご容赦ください

※ご連絡方法としてメール・電話、どちらかのご記入にご協力ください

ご予約製品・マランツ7chパワーアンプ「MM8077」
台数  台

STAX80周年記念モデル、第3弾。

STAX80周年記念して、全世界180台限定生産「SR-009BK」が登場します

現在のフラッグショップ「SR-009S」の原型ともいえる「SR-009」がこの度、特別仕様・「ブラックカラー」の80周年リミテッドモデル「SR-009BK」となって登場!スタックス開発陣の熱い思いがここに!

かなりタイトな限定台数となってます ファンの方お見逃しなく!!

Accuphase DIGITAL VOICING EQUALIZER 「DG-58」

「なんか左側の音が強く感じるんだよね~?」
「いくらセッティングを調整してもボーカルがセンターにこないんです~??」
「ベースの音が聴こえにくいんですよね~???」などなど・・・

このようなケースで悩まれてませんか?

もしかしたらそれはお部屋の問題かも・・・

せっかくのオーディオ機材もお部屋の環境次第できちんとした音場が表現できないケースが多いんです

そんなあなたにおすすめのツールをご提案

Accuphase DIGITAL VOICING EQUALIZER 「DG-58」

「DG-58」で本来の音場表現力を体験してみませんか!

今 試聴ルームにAccuphase DIGITAL VOICING EQUALIZER 「DG-58」が来てます・・・そう、勉強のため借りてます いつまで滞在してくれるかわかりませんが お借りしている間DEMOできますよ~ ご興味アリアリの方、お待ちしてます


VOICING EQUALIZER ヴォイシング・イコライザーって?

この製品が一般のグラフィックイコライザーと大きく異なる点はその名の通り「ヴォイシング」の部分、「ヴォイシング機能」でお部屋の音場特性を測定、解析し その結果に基づいて自動的に最適なリスニング環境に調整してくれるんです あなたのオーディオルームを音響特性が整ったリスニングルームにマッチしてくれるツールなんです!

早速 付属の測定マイクをセットしてTESTしてみます・・・

測定の結果 低域成分の31.5Hz辺りがリスニングポジションで凹んでいることが判明 31.5Hzと言うと人の可聴帯域で十分感じ取れる成分です このような場合パイプオルガンなどにみられる低域成分がそのポジションでは聴こえないことになってしまいます

これは大変・・・試聴ルームの改善ポイントが判明です 何とかしなくては・・・

でも安心・・・こうした部屋の環境でも「DG-58」を使うことで凹んだ特性、凸んだ特性も理想の特性カーブに自動調整してくれる優れものなんです

部屋の音響特性のウィークポイントを可視的に示してくれるのも「DG-58」の素晴らしいところですね


またまた こんなセッティング例も

スピーカー単体の周波数特性を測定
部屋の音響特性よりもスピーカーの音色を反映させた音響特性でリスニング環境をつくることも エンジニア向きセッティングかも・・・


只今この環境でご試聴いただけます

SACDプレーヤー:K-01Xs / ESOTERIC
プリアンプ:C-02X / ESOTERIC
DIGITAL VOICING EQUALIZER: DG-58 / Accuphase 
パワーアンプ:S-02 / ESOTERIC
スピーカー:802D3 / B&W
(※信号順)


前回 Accuphase 試聴会の時にもご参加の皆様からもとても興味津々であった「DG-58」 私、今回復習もかねてがぶりつきでおさらいしました まだまだ不勉強な点も多いですが「DG-58」の魅力にすっぽりハマっちゃってますw^^
前々よりルームチューニングには興味深く自分でも色々な測定ツールを利用しながら思考してました 今回「DG-58」に触れ、その一元化された操作性のもと測定と補正が一度に完結するツールには正直感動です グライコを通すことで音質が落ちるのでは?っと疑問に思われるかもしれませんが「DG-58」に関しては心配ご無用です 試聴会の時も話題にあがりましたがアキュフェーズさん曰く「バイパスすることでの音質劣化はなく、むしろ改善すると言ってもいいくらいです」開発過程ではプリ・パワー間のケーブルレスでの接続環境と「DG-58」とのバイパス環境との聴き比べをブラインドテストで交互に行い損失0まで追い込んで製作されているとのこと 安心して音場をお楽しみいただける仕様になってます そんなところもぜひ店頭で体験してみていただきたいと思います


ご試聴希望の方は

※「DG-58」アキュフェーズさんよりレンタル期間中、当社スタッフによるデモを行わせていただきます 担当スタッフが不在な時間がございますのであらかじめお電話でご確認くださいませ tel.059-345-0931

ESOTERIC SACD 新譜情報

またまた、
ESOTERIC SACD 新譜リリース・ニュース
入りました

2018年6月22日 発売
ワーグナー:楽劇「トリスタンとイゾルデ」(全曲) 3枚組
カルロス・クライバー(指揮)
シュターツカペレ・ドレスデン・ライプツィヒ放送合唱団

品番: ESSG-90183/85
仕様: Super Audio CDハイブリッド
ジャンル: 楽劇


2018年6月22日 発売
ヴェルディ:歌劇「オテロ」(全曲) 2枚組
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ウィーン・国立歌劇場合唱団

品番: ESSD-90186/87
仕様: Super Audio CDハイブリッド
ジャンル: 歌劇


ご予約・お問合せ お待ちしてます

ESOTERIC SACD 新譜情報

本日、6月8日 入荷!
ESOTERIC SACD 新譜リリース・ニュース


ブルックナー:交響曲第8番
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
■品番:ESSG-90181
■仕様:Super Audio CD / CD ハイブリッド
■ジャンル: 交響曲

2018.6.8 発売 ご注文はこちらから


モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番 ・21番
フリードリヒ・グルダ(ピアノ)
クラウディオ・アバド(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
■品番:ESSG-90182
■仕様:Super Audio CD / CD ハイブリッド
■ジャンル:協奏曲

2018.6.8 発売 ご注文はこちらから

新製品 FOCAL 「KANTA N°2」 聴かせてもらいました

今日はラックスさんが来られてFOCALの新製品スピーカー「KANTA N°2」の実力を体験させていただきました

まずは印象的なデザインとカラーバリューが目に飛び込みます

カラーバリューはなんと全8種類
エンクロジャーは全てフランス自社工場生産 KANTA N°2に採用された美しいフロントバッフルには新開発の高密度ポリマーを採用MDF材に比べスタイリッシュな厚みにも関わらず剛性・密度・ダンピングに優れ高い強度と耐振性を誇ります
 

カラーサンプルを手に取りました
web画面ではお伝えしきれないほどの鮮やかさと落ち着きを兼ね備えたカラーリングです
流石ファッションの最先端フランス息吹を感じます

 

奥のスピーカーが当社常設展示中のFOCAL「Sopra N°2」手前が新発売のFOCAL「KANTA N°2」一回り小ぶりになって希望小売価格もペアで36万ダウンしてます そりゃぁ~聴き比べればSopraが引き立ちますがファッション性もさるものながらKANTAならではの音楽性を感じました 特に歪みの低減面では聴き勝る点も・・・

技術面ではSopraから継承とのことですが、ここはさすがFOCAL!新たなテクノロジーがKANTAに詰まってます

KANTA Tweeter IAL3
ツイッターにはFOCALの特徴でもあるベリリウム素材が採用 今回限られた容積の中背圧のコントロールと消音機能を実現した新開発の3層構造ハウジングにより透明度の高い滑らかな高域再生を可能にしてます
 
 ベリリウム振動板を手のひらに
まるで羽毛のような重力を感じない軽さに驚き!音速に優れ、アルミニウムの13倍に匹敵する高剛性を持つといいます
KANTAではこのベリリウムを逆ドーム構造のサスペンション一体型で採用してます この辺りもFOCALのキーテクノロジーですね~
 

Sopratとのもう一つ大きな変更点はミッドレンジ・ドライブユニット
エッジに2本の円形リブをつけて不要な振動を吸収する役割をはたしています

ん???この振動板・・・変わってますよね~
そうなんです、Flaxと言われるフランス製の天然亜麻をグラスファイバーでサンドイッチしているんです 軽さ、剛性、ダンピングに優れ この素材も歪低減に大きく貢献してます
さらにウーハーにはこのFlaxをミッドの1.67倍、グラスファイバーが2倍の質量で構成されガッツリとした切れのいい低域再生を体感させてくれます

トップフェイスはSopra譲りの強化ガラストップ・・・美しい・・・

フロントポートとバックポートのダブルバスレフ構造
フロントポートはタイトな低域を
バックポート豊かな低域を

他にもたくさん!FOCALの技術が詰まった音質にファッション雑誌に登場するようなスタイリッシュな美ボディーに魅了されました^^

KANTA N°2

今後のKANTAシリーズ展開にはセンタースピーカーやブックシェルフタイプも登場予定!ピュアオーディオはもちろん、ホームシアター環境にも頼もしい存在に期待が膨らみますね^^

ラスイチ

今日はブルーな棚卸日・・・です
朝から帳簿をもって店内グルグル在庫が合うまで続きます・・・

っということで いよいよラスイチになった ESOTERIC / SACD のご案内
ESOTERICのSACDシリーズは初回プレスの限定版!
この機会を逃すとなかなか手に入りにくいですよ~ どうぞお早目に!

ESSG-90172 / ESOTERIC【SACD】Super Audio CDハイブリッド
ショパン:ピアノ・ソナタ 第2番≪葬送行進曲付き≫/第3番/アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ/スケルツォ第2番
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)

ESSG-90170 / ESOTERIC【SACD】Super Audio CDハイブリッド
シューベルト:弦楽四重奏第14番≪死と乙女≫、第13番≪ロザムンデ≫
イタリア弦楽四重奏団

ESSG-90141/42 / ESOTERIC【SACD】Super Audio CDハイブリッド
グスタフ・マーラー:交響曲 第4番 ト長調・交響曲 第2番 ハ短調 「復活」

ESSV-90163/68 / ESOTERIC【SACD】Super Audio CDハイブリッド
Verve 6 GREAT JAZZ (6枚組 ボックスセット)

いちどやってみたかったんですぅ~

2017.10.14 sat    JBL“4367WX” × YAMAHA“NS-5000”
bigモニター共演 聴き比べ 試聴会 イベント開催します

<イベント詳細>

聴き比べることで視えてくる創りての持ち味、感じ取れる好みな音楽
お好きな音楽を持ち合って聴いてみませんか?

今回の企画は JBLさん ヤマハさんが寛大な気持ちで受け入れていただいた自社企画のイベントなんです~ 普段メーカーさん主催の試聴会では取り扱い製品の組み合せで進行させていただくのがセオリー・・・もちろん製品をご紹介するにあたって一番わかりやすくコンセプトが伝わる組み合せを考慮してのこと
でも・・・でも・・・たまには違うセットでも聴いてみたいですよね?
もっと言えば同じステージの製品とも聞き比べしてみたいですよね?
そんな気持ちを素直に企画化したのが今回のイベント

なのでいつものようにメーカープロモーターによる解説はありません・・・
ちょっとした特徴を交えながら弊社スタッフが繋ぎ変えながら聴き比べしまくります

1番2番を競い合う趣旨ではありません 聴き比べることでそれぞれの製品の特長、持ち味、相性の合う音楽、ついてはお客様のお好みの音楽を再確認、再発見していただけるのではないかと・・・ そのように感じていただければ幸いです

ぜひ 皆様のご参加お持ちしております

B&W New 700 Series リリースアップ

神奈川出張2件目はD&M本社へ新製品内覧会に
本日発表されました B&W New 700 Series を体験してきました

スライドレクチャーの後はオーディオルームに移動して
憧れのD&M澤田氏直々による全ラインナップ徹底試聴
各製品の特長や魅力を音楽を交えてあの澤田節で聴かせていただけるのですが これがまぁ~とにかく丁寧 まるで魔法をかけられたように素晴らしく聴こえるんですね~ この音色を店でも近づけられるようしっかり耳に焼き付けようとこちらも必死です・・・この部屋での収穫大です^^

次にお邪魔したのはDENONルームへ
新製品DENONデザインシリーズ PMA-60 と PMA-30 を デノンサウンドマネージャー山内氏直々による案内で試聴させていただきました
造りての言葉を直に接する機会は貴重です モノ造りへのこだわりがリアルに感じます これからのオーディオシーンにこのデザインシリーズが活躍するであろう核心を肌で感じることができました 正直耳を疑うようななりっぷりです

続いてDENON新製品AVアンプ AVR-X6400H にて興味深々 AURO-3D 体験 ATMOS / DTS:X に続き新たな臨場感に没入しちゃいました^^

とにかく豊富なラインナップと新しい提案に終始脱帽させられっぱなしの貴重な体験をさせていただきました またここにはやってきたいですね~^^