ラックがかなめ!ピュアも、シアターも、オーディオアクセサリー体験イベント!開催!

アクセサリーで変わる音質!
実感・体感イベント

えぇ(;゚Д゚)オーディオラック!それは大切な機材を収納するだけではないんです・・・音質が変わるんです!そんな実体験をしてみませんか?前回の好評に引き続きオーディオラックの老舗ブランド、「TAOC」が新製品ラックを用いて音質の変化に迫ります!

今回はさらに豊富な品揃えで総合的にアプローチする「SAEC」の全面協力のもと普段はなかなか聴けないオーディオアクセサリーを比較試聴!噂のトーンアーム「WE-4700」も登場!これは聴き応え増しマシのイベント間違いなしです!

・開催概要
 2019.7.27(sat) ~ 28(sun) 2days

トークイベント

・講師

橋爪健一/kenichi hashizume

アイシン高丘エンジニアリング株式会社TAOC

北澤慶太/keita kitazawa

サエク コマース株式会社 代表

感動の伝道師ことタオック橋爪氏とサエク北澤氏がタッグを組んで登場!2019.6東京で開催された「OTOTEN」の中で沸いたこのお二人のデモンストレーションが四日市で体感できる貴重な機会です 是非ご参加ください

※写真はタオック橋爪氏・・・手に持ってるTAOCボールペンを来場記念品プレゼント!予定

実証 ラックで音質が変わる?そんなことってあるの?「実証して初めて真実となる」by ガリレオ・・・ トークイベントでは「実におもしろい」ラック実証実験をSAECの高s/nケーブルや話題のトーンアームを使用しデモンストレーションを行っていきます・・・オーディオアクセサリーの面白さを思いっきり体感いただける90分!

※「振動を制するものはオーディオを制する」
 
音楽と振動の関係とは・・・
※ラックが本来の音質を引き出す
 ラック実証実験!
※レコードはラックが要!

 SAECトーンアーム「WE-4700」
 によるラック実証 & レコード鑑賞!
※ケーブルで真実が視えてくる

 SAECリファレンスケーブル
 「STRATOSPHERE」比較実証!

番外編(フリー体験タイムにご案内)

※ラックで映像も変わる!
 JVC「DLA-V7」プロジェクター
 乗せかえ比較実証!
※ラックでどこまで伸びるか?
 ストリーミング映像実証!

もう盛りだくさんの実証実験!目からうろこの実体験をご期待ください

OTOTEN 2019 会場の感動が蘇る・・・ ラックによる音質改善デモンストレーションで人気のブースに!

TAOC 新製品 CL Series

pdfカタログ

TAOC 新製品 XL Series

pdfカタログ



7/27 (sat) 

10:30~12:00 フリー体験
13:30~15:00 トークイベント
16:30~18:00 フリー体験

7/28 (sun)

10:30~12:00 フリー体験
13:30~15:00 トークイベント
16:30~17:00 フリー体験

※トークイベント(各90分程度を予定)
定員:10名程度(ご予約優先)
プロモーターによる製品解説をはじめ、魅力ある最新映像美をご覧いただきトークを交えながら進行してまいります 両日ともトークイベント開催時間以外はフリー体験 ご自由な時間でご体験ください リクエストは順次受付となります ご希望のコンテンツまでお待ちいただくこともございます ご容赦ください


・場所
 四日市ムセン
 2F オーディオルーム ・ 2F シアタールーム

・参加無料
トークイベントは<ご予約優先>定員に達し次第受付終了となります 定員内で予約なしでもご試聴できますが ご予約のお客様優先でのご案内となります 事前に お電話:059-345-0931 または「イベント申し込みフォーム」よりご予約くださいますとスムーズなご案内ができます

「イベントお申し込みフォーム」

※ご連絡方法としてメール・電話、どちらかのご記入にご協力ください

※お電話でのお申込み お問い合わせは 059-345-0931 まで
(当日のお申し込みはお電話にてご確認ください)

準備予定の「主役機材」たち
それぞれの特徴が良くわかる貴重なチャンスです!

SAEC WE-4700 ダブルナイフエッジ型トーンアーム
40年前に発売され今だ名機として名高いWE-407/23・・・その WE-407/23 を原器とし、さらに限界性能を求めて現代に蘇った現代版のトーンアーム「WE-4700」・・・最先端技術とクラフツマンシップが融合したトーンアームの神髄をご体験ください
SAEC STRATOSPHERE SP-10Y PC-Triple C導体とスーパーストラタム構造を採用した最上級スピーカーケーブル・・・イベントではSAEC人気のSPC-850Yとの比較試聴も予定してます お楽しみに^^
SAEC STRATOSPHERE SL-1 世界初PC-TripleC EX導体を採用したトップエンドラインケーブル
LC200-SP35 TAOC 35TH ANNIVERSARY MODEL スピーカー
いよいよ当店でも最後の1セットとなりました・・・

JVC D-ILAプロジェクター
DLA-V7 / ネイティブ4K / HDR モデル

※イベント告知掲載 photo 及び 動画コンテンツ は メーカーWebサイトからの引用が含まれております

※進行上、試聴機材・内容等が変更される場合がございます 予めご了承くださいませ

ホームシアターフェアー 夏のプロジェクター祭り!Part2!

映画館を超えた
ホームシアター

ホームシアターをはじめる方も、マニアの方も、本格的に始動した4K映像革命!今だからこそご提案する特別な3日間!知って得するトークイベントあり!増税前のプロジェクターお買い得情報あり!ぜひこの機会にご来店くださいませ!

・開催概要
 2019.7.13(sat) 14(sun) 15(mon) 3days

初日・13日 トークイベント
全国で評判、映像のプロフェッショナル ソニー成田氏が来店 映画の楽しみ方が倍増すること間違いなしの90分!お見逃しなく!

・講師
 成田篤史 / atsushi narita

ソニーマーケティング株式会社

待ってました成田さん!
成田さんのお話ほんと面白いっ!
プロジェクター解説はもちろん 映画ファンなら必見「そうそう!そうなんだよね~」って意気投合 違いがわかる男!ゴールドブレンドなんです・・・時折入れ込んでくるマニアなダジャレは無視して・・・ほんと楽しめます!映画が120%面白くなること間違いなしです!

今、家庭用ホームシアターのクオリティーはすごいことに! 最新の映像機器とサウンドがもたらす一体感はもはや映画館を凌ぐ没入感を与えてくれます 家に居ながらの非日常的な世界観、映像から感じとるこの作品が訴えたい本当の意味とは、ハリウッドで鍛えられたソニーの持ち味で数々の映画をご覧いただき ご家庭で味わえる映画館を超えた感動の世界へ誘います

※プロジェクターの特徴
※映画本来のエレメンツを感じ取れる体感方法とは・・・
※ホームシアターが映画館を超えることとは・・・
※SONY「VPL-VW555」とJVC「DLA-V7」比較視聴


等々、デモンストレーションを通じて超高精細な映像体験をご期待ください


SONY VPL-VW555 ネイティブ 4K HDR モデル

泣2日目・14日 トークイベント
(イベント案内人 四日市ムセン 樋口浩次)

14日のトークイベントは話題のストリーミング映像体験!

いまや映画もLiveもストリーミング配信時代!Netflix、Amazon prime video、Youtube等々、より身近になった映像時代に120インチの大画面で体感する感動の世界!スマホやタブレットとの体感の違いを中心にストリーミングをより楽しむ etc.をご案内していきます~

※今回は私が泣いた「泣ける映画」、皆様が泣いた「泣ける映画」、にスポットをあて涙腺をマッサージ 見たことあるのにホームシアターだと涙が出ちゃう・・・そんな体験をしてもらいたい90分!


7/13 (sat)  SONY プロジェクター解説
 11:00~12:30 トークイベント
 15:00~16:30 トークイベント

7/14 (sun)
 11:00~12:30 フリー内覧
 14:00~15:30 トークイベント
 16:30~18:00 フリー内覧

7/15 (mon)
 11:00~17:00 フリー内覧

※トークイベント(各90分程度を予定)
定員:10名程度(ご予約優先)
プロモーターによる製品解説をはじめ、魅力ある最新映像美をご覧いただきトークを交えながら進行してまいります 両日ともトークイベント開催時間以外はフリー体験 ご自由な時間でご体験ください リクエストは順次受付となります ご希望のコンテンツまでお待ちいただくこともございます ご容赦ください


・場所
 四日市ムセン
 2Fシアタールーム

・参加無料
トークイベントは<ご予約優先>定員に達し次第受付終了となります 定員内で予約なしでもご試聴できますが ご予約のお客様優先でのご案内となります 事前に お電話:059-345-0931 または「イベント申し込みフォーム」よりご予約くださいますとスムーズなご案内ができます

「イベントお申し込みフォーム」

※ご連絡方法としてメール・電話、どちらかのご記入にご協力ください


※お電話でのお申込み お問い合わせは 059-345-0931 まで
(当日のお申し込みはお電話にてご確認ください)

準備予定の「プロジェクター」たち
それぞれの特徴が良くわかる貴重なチャンスです!

SONY VPL-VW555 ネイティブ 4K HDR モデル

JVC D-ILAプロジェクター
DLA-V7 / ネイティブ4K / HDR モデル
SONY VPL-VW255 ネイティブ4K HDR モデル
SONY VPL-HW60 フルHD高画質モデル

※イベント告知掲載 photo 及び 動画コンテンツ は メーカーWebサイトからの引用が含まれております

※進行上、試聴機材・内容等が変更される場合がございます 予めご了承くださいませ

ホームシアターフェアー 夏のプロジェクター祭り!Part1!

ホームシアターをはじめる方も、マニアの方も、本格的に始動した4K映像革命!今だからこそご提案する特別な二日間!知って得するトークイベントあり!増税前のプロジェクターお買い得情報あり!ぜひこの機会にご来店くださいませ!

・開催概要
 2019.6.22(sat)~23(sun)

22日のトークイベント内容
(講師 JVCケンウッド 青沼丈裕 氏)

22日は JVCケンウッド から講師をお招きし最新の4K高画質技術の解説からHDR(ハイダイナミックレンジ) の実体験をしていただきます

「JVC / DLA-V7」を使用し
パナソニック史上最高グレードの高画質・高音質と評判高い リファレンスUltraHDブルーレイプレーヤー「Panasonic / DP-UB9000」とのHDR連動化デモンストレーションを行います Ultra HD ブルーレイに刻み込まれた真の映像体験をご期待ください

「JVC / DLA-V9R」を使用し
8K高精細デモンストレーション(※8K信号の入力ではありません)「8K/e-shiftテクノロジー」により、4Kを超える高精細映像とは!

23日のトークイベント内容
(イベント案内人 四日市ムセン 樋口浩次)

23日は話題のストリーミング映像体験!

いまや映画もLiveもストリーミング配信!Netflix、Amazon prime video、Youtube等々、より身近になった映像時代に120インチの大画面で体感する感動の世界!スマホやタブレットとの体感の違いを中心にストリーミングをより楽しむ etc.をご案内していきますよ~

当日はJVCプロジェクターとSONYプロジェクターをご用意
両者プロジェクターの画力をガチンコ勝負!
さてあなたはJVC派?ソニー派?・・・


6/22 (sat)  JVC プロジェクター解説
 11:00~12:30 トークイベント
 14:00~15:30 トークイベント
 16:30~18:00 フリー内覧
6/23 (sun)
 11:00~12:30 フリー内覧
 14:00~15:30 トークイベント
 16:30~18:00 フリー内覧

※トークイベント(各90分程度を予定)
定員:10名程度(ご予約優先)
プロモーターによる製品解説をはじめ、魅力ある最新映像美をご覧いただきトークを交えながら進行してまいります 両日ともトークイベント開催時間以外はフリー体験 ご自由な時間でご体験ください リクエストは順次受付となります ご希望のコンテンツまでお待ちいただくこともございます ご容赦ください

・製品解説 22日のみ
 青沼丈裕 / Takehiro aonuma
 JVCKENWOOD

・場所
 四日市ムセン
 2Fシアタールーム

・参加無料
トークイベントは<ご予約優先>定員に達し次第受付終了となります 定員内で予約なしでもご試聴できますが ご予約のお客様優先でのご案内となります 事前に お電話:059-345-0931 または「イベント申し込みフォーム」よりご予約くださいますとスムーズなご案内ができます

「イベントお申し込みフォーム」

※ご連絡方法としてメール・電話、どちらかのご記入にご協力ください

※お電話でのお申込み お問い合わせは 059-345-0931 まで
(当日のお申し込みはお電話にてご確認ください)

準備予定の「プロジェクター」たち
それぞれの特徴が良くわかる貴重なチャンスです!

JVC D-ILAプロジェクター
DLA-V9R / 8Ke-shift / HDRモデル

JVC D-ILAプロジェクター
DLA-V7 / ネイティブ4K / HDR モデル
SONY VPL-VW555 ネイティブ 4K HDR モデル
SONY VPL-VW255 ネイティブ4K HDR モデル
SONY VPL-HW60 フルHD高画質モデル

※イベント告知掲載 photo 及び 動画コンテンツ は メーカーWebサイトからの引用が含まれております

※進行上、試聴機材・内容等が変更される場合がございます 予めご了承くださいませ

レコード!ホップ!ステップ!ジャンプ!イベント開催

レコードの底知れぬ魅力をたっぷり楽しんでいただく2日間!「レコードを聴くためになにが必要なの?」っという素朴な疑問から「今あるレコードシステムをもっとステップアップしたい」っというマニアなご要望まで、丁寧にお答えする特別企画!

今、熱いレコード!これからはじめる方も、もう始めている方も、このイベントを体験していただけることでレコードをもっと好きになっていただけるはず!

今回イベンターを務めるのはレコードをこよなく愛するメース坂本氏 大阪から駆けつけていただき楽しく盛り上げてまいります ザキヤマさんそっくりのとてもやさしいお人柄^^ レコードの疑問、質問も気さくに答えてくれますよ~

2日間を通してレコードをもっと楽しくする レコード再生の極意、レコードアクセサリーの正しい使い方、レコードのメンテナンス術、等々 知って得する盛りだくさんのイベント内容となっております・・・さらにトークイベントでは普段なかなか聴き比べすることのない人気の「検証シリーズ」を企画!是非ご参加くださいませ

①hop! レコードをより楽しむために
カートリッジを検証
レコードに刻み込まれた音楽信号を一番最初に拾い上げるのがカートリッジ、いわゆる針です・・・このカートリッジを付け替えることで音楽の表現力があっと驚くほど変わるのです・・・トークイベントでは様々なカートリッジの種類や特徴、実際に付け替えて聴き比べを体感していただきます

トークイベントでは Phasemationから2モデル、ortofonから3モデル、登場予定!そのほかお時間の許す限り付け替えていきますよ~

②step! レコードをより楽しむために
フォノイコライザー(フォノアンプ)を検証
ご存じの方も多いとは思いますがレコードを再生するにはフォノイコライザーと言われる製品をレコードプレーヤーとアンプの間に接続しないとちゃんと音がでません・・・レコードの溝から針で拾う音楽信号は微小なレベルで特殊な周波数特性となっており、元のフラットな周波数特性に戻し音楽信号レベルを増幅させるためのフォノイコライザーが必要となるわけです・・・このフォノイコライザーはレコードプレーヤー本体に内蔵されている製品や、プリメインアンプに内蔵されている製品が多くみられますが、別体の製品を使用することで見違えるほど良くなるんです・・・内蔵と外付け、どれほどの差が出るか?聴き比べをトークイベントではご体感していただきます

今回のトークイベントでは昨年末新発売されたフォノアンプ Phasemation EA-350 をティスティングモデルに使用し、プリアンプに内蔵されたフォノ回路と繋ぎ替えによる比較検証をします そのほか別体によるPhasemationとortofonの昇圧トランスも実験予定です

③and jump! レコードをより楽しむために
トーンアームを検証
静岡県沼津市に拠点を構えるmade in Japanのトーンアームブランド「GLANZ」今回のトークイベントではトーンアームをグレードアップすると音楽にどのような影響を感じるのか?トーンアームのこだわりポイントを交えながら実際にご体感していただきます


トークイベントでは今年analog Grand Prix2019を受賞した今春の新製品「MH-9Bt」を使用し、トーンアームによる音楽表現力の変化をご体感していただきます

・開催概要
 2019.5.25(sat)~26(sun)

5/25
 10:00~12:00 フリー内覧
 13:30~15:00 トークイベント
 16:30~19:00 フリー内覧
5/26
 10:00~12:00 フリー内覧
 13:30~15:00 トークイベント

※トークイベント(90分程度を予定)
定員:10名程度(ご予約優先)
プロモーターによる製品解説をはじめ、おすすめ楽曲など魅力的な音楽を楽しいトークを交えながら進行してまいります 両日ともトークイベント開催時間以外はフリー体験 ご自由な時間でお好きな曲をお楽しみください リクエストは順次受付となります ご希望の曲までお待ちいただくこともございます ご容赦ください

・製品解説
 坂本雅史 / Masashi Sakamoto
 株式会社 メース

・場所
 四日市ムセン
 2Fオーディオルーム

・参加無料
トークイベントは<ご予約優先>定員に達し次第受付終了となります 定員内で予約なしでもご試聴できますが ご予約のお客様優先でのご案内となります 事前に お電話:059-345-0931 または「イベント申し込みフォーム」よりご予約くださいますとスムーズなご案内ができます


「イベントお申込みフォーム」

※ご連絡方法としてメール・電話、どちらかのご記入にご協力ください


※当日のお申し込みはお電話にてご確認ください
お電話でのお申込み、お問い合わせは
059-345-0931 担当:樋口まで


・使用予定 主な機材たち

アナログターンテーブル
LUXMAN PD-171A


新製品・トーンアーム
GLANZ MH-9Bt


新製品・フォノアンプ
Phasemation EA-350


昇圧トランス
Phasemation T-2000


昇圧トランス
ortofon ST-90


MCカートリッジ
Phasemation PP-2000


MCカートリッジ
Phasemation PP-500

MCカートリッジ
ortofon SPU WOOD-A

MCカートリッジ
ortofon SPU#1E

MCカートリッジ
ortofon MC-Q20


新製品・レコードクリーナー
Hannl Mera Professional RB


他, レコードアクセサリー etc…


※進行上、試聴機材・内容等が変更される場合がございます 予めご了承くださいませ

※イベント告知掲載 photo 及び 動画コンテンツ は メーカーWebサイトからの引用が含まれております

JBL! JBL! JBL! スタジオ仕様 & ホーム仕様 聴き比べイベント 開催

はい!みなさま!ゴールデンウェーク突入前に前々からリクエストの高かった聴き比べイベントを企画しました~ 今回は「JBL!」・・・昨年末ほぼほぼ同時期にリファインされた2モデルを徹底比較試聴!1つは元祖スタジオモニターの定番、最新モデル「JBL 4312G」、もう一つは家庭用スピーカーとしての位置づけ “L100 Century”をモチーフに刷新された「JBL L100 Classic」、はたしてあなたが好きな「JBL!」はどっち?イベント!開催します 

4/20はJBLブランドを躍進するハーマンインターナショナル・中島氏によりシステムの徹底解説をはじめ、JBLで聴きたいおすすめの楽曲、魅力的な音楽と共に楽しいトークで進行してまいります

スタジオモニターってどんなこと?家庭用との差ってなに?・・・JBLファンの方にも、そうでない方にも、皆様の音楽探求をより楽しくしていただける絶好の機会です ぜひご参加お待ちしております^^

JBL L100 Classic
1970年代・・・国内にまだ海外スピーカーが馴染薄かった時代・・・物品税制のもと高額な輸入品に税が課せられていたことも時代背景にあったのかもしれませんがJBLのスピーカーは高嶺の花でしたよね・・・そんな時代にでもヒットモデルとして名高い “L100 Century” スタジオモニターをベースに家庭用スピーカーとして設計された往年の銘機です 今回その“L100 Century”をモチーフに最新の技術と音楽設計を投入し刷新された「JBL L100 Classic」名前のクラシックはデザインの部分、中身はハイレゾ級の高解像音楽ファイルにも対応した最新鋭の家庭用に向いたNEWモデルです

JBL L100 Classic
JBL L100 Classic プロモーションビデオ

JBL 4312G
知らずと知れたご存じスタジオモニターの定番 “4312シリーズ” 最新モデル「JBL 4312G」進化を続ける歴代12インチウーハーモデル 1971年初代“4310”・・・その後“4311”・・・“4312”と命名を変更しつつ 今回“G”エディションに吹き込まれたスタジオコントロールモニター魂 今も昔もプロの現場で求められる音楽再生とはどのようなものか?そんな素朴な疑問に聴感でお応えする絶好の機会です 

JBL 4312G

REVEL PERFORMA Beシリーズ M126Be
時々REVELもご紹介・・・ハーマンインターナショナルが手掛ける新鋭ブランド「REVEL」からリファレンスブックシェルフ「M125Be」が登場 活き活きとした鮮度感あふれるレベルのパフォーマンスをご体感ください


REVEL PERFORMA Beシリーズ M126Be

MARK LEVINSON No 585
JBL究極の聴き比べにはやっぱりマークレビンソン!プリメインアンプ「No585」JBLの個性を知り尽くしたレビンソンならではのドライビリティーでJBLを余すところなくご体感ください

MARK LEVINSON No 585
MARK LEVINSON No 585 AWARDS

MARK LEVINSON No 519
プレーヤーにはマークレビンソンの新たなカテゴリー「No519」CDをはじめ、ハイレゾ時代にふさわしいファイル再生、さらにストリーミング、Bluetoothにも対応したというマルチプレーヤー 音楽を楽しむ垣根を超えたオールインワンモデル

MARK LEVINSON No 519

※2019.4.11現在…告知内容に沿ってプログラムを製作中ですが 諸事情により内容の変更もございます 変更内容は今後のWeb情報にご案内していきます どうぞご容赦願います


  開催概要
  title   「 JBL! JBL! JBL! 」
JBL「4312G」& 「L100 Classic」究極の聴き比べ
あなたが好きな「JBL!」はどっち?!
<supported by HARMAN
  date    2019.4/20(SAT) ~21(SUN)
  time

  <開催時間割>
4/20
はトークイベント
1ステージ 13:00~15:00
(120分程度を予定してます)

 

 

定員:10名程度(ご予約優先)

※プロモーターによる製品解説をはじめ、メーカーならではのおすすめ楽曲などなど魅力的な音楽を楽しいトークを交えながら進行してまいります

その後はフリー体験会
フリー内覧 16:00~18:00


4/21はフリー体験会
フリー内覧 10:00~17:00

 

 

※ご自由な時間でお好きな曲をお楽しみください リクエストは順次受付となります ご希望の曲までお待ちいただくこともございます ご容赦ください

  staff   製品解説
中島邦之 / Nakajima Kuniyuki
ハーマンインターナショナル株式会社

 

 

イベント案内人
樋口浩次 / Koji Higuchi
Yokkaichi musen

  ticket   参加無料 <ご予約優先> 定員に達し次第受付終了となります
※定員内で予約なしでもご試聴できますが ご予約のお客様優先でのご案内となります 事前に お電話:059-345-0931 または「イベント申し込みフォーム」よりご予約くださいますとスムーズなご案内ができます
  place   四日市ムセン
2F オーディオルーム

 

 

510-0884 三重県四日市市泊町4-12    tel : 059-345-0931


「イベントお申し込みフォーム」

※ご連絡方法としてメール・電話、どちらかのご記入にご協力ください

※お電話でのお申込み お問い合わせは 059-345-0931 まで
(当日のお申し込みはお電話にてご確認ください)


 

 

※進行上、試聴機材・内容等が変更される場合がございます 予めご了承くださいませ


  他の試聴室では通常試聴を行っております
   
  オーディオ・ホームシアターをこれからはじめられる方、
  ステップアップをご検討の方、
  お好みの音色をお探しの方、

ご来店お待ちしておりますぜひ、ご相談くださいませ


※イベント告知掲載 photo 及び 動画コンテンツ は メーカーWebサイトからの引用が含まれております


 

3.21 Technics レコードコンサート!

春分の日にお送りする特別企画!!

 


Technics
レコード コンサート

SL-1000R
<supported by Technics

 
  「レコード」の音溝に刻み込まれた真の音楽を  

1969年 世界に先駆けたダイレクトドライブ方式でレコードファンを虜にさせた伝説的存在 Technics「SP-10」、約50年の歳月を経て 昨年2018年に完全復活を遂げた「SL-1000R」「SP-10R」の登場でドキドキしたファンの方も多いのではないでしょうか・・・

今回その世界最高峰ダイレクトドライブターンテーブルシステム「SL-1000R」をメインに、JAZZ、クラシック、ロック、歌謡曲と幅広くオーディオの醍醐味をご体感いただく レコードコンサートを開催いたします

現代に蘇るダイレクトドライブの進化をご体験ください

ダイレクトドライブ方式ではその名の通りモータ自身がレコードと同じ速度で回転 そのためベルトやアイドラー等の減速機構がありません これらの減速機構が原因で発生する機械振動がレコード再生に悪影響を及ぼさない点がダイレクトドライブ方式の魅力ではないでしょうか・・・しかし理想的なダイレクトドライブを可能にするためには高い技術レベルが必要となります

今回ご紹介するダイレクトドライブターンテーブルシステム「SL-1000R」はテクニクスが培ってきたレコード再生におけるキーテクノロジーと日本の職人が誇る技と、パナソニックの最新テクノロジーが融合した究極のダイレクトドライブターンテーブルだと思います


高トルクとなめらかな回転を実現するコアレス・ダイレクトドライブ・モーター

ステーターコイルを両面に配置した12極18コイル駆動 重量級プラッターを余裕で回転 モーターの回転制御は、ブルーレイディスク機器の開発で培った最新のモーター制御技術を応用 測定限界といえるワウ・フラッター0.015%を達成モーターによる回転ムラの影響を解消し、これまでの限界を打ち破る高精度かつなめらかな回転を実現


極限まで追い込んだターンテーブルプラッター

初代「SP-10」では
ターンテーブル重量:約2.8kg、慣性質量330kg・cm2

「SL-1000R」では
ターンテーブル重量:約7.9kg、慣性質量 約1トン・cm2 
驚異的なスペックを叩き出します

当時同様、職人の手仕事によって一品一品厳密にダイナミックバランス調整が行われているとのこと

テクニクスならではの職人技が息づく技術力ですねぇ~



※初代 SP-10 / Technics


今回、魅力の音楽と共に「SL-1000R」製品解説していただくのは テクニクスの仕掛け人メンバー 上松氏 主要パーツを持参し 日本の職人技ならではのこだわりのポイント、最新の技術で磨き上げられたダイレクトドライブ方式の特徴等々・・・アナログ音源レコード再生にかけるテクニクスの心意気に感動必至のトーク&ライブ!

上松氏は知る人ぞ知る業界屈指のブルースハーププレーヤー!
お写真からはちょと想像できないw
今回、皆様にうちの試聴ルームでライブの生音を体験してもらいたい!
そんな思いから無理言って演奏していただけるようお願いしました・・・っら、快く演奏を受けてくださいました
各回ステージ冒頭 上松氏の「ブルースハープ LIVE!」あります!
どうぞお楽しみに!


さらに、イベントご参加の皆様には
「テクニクス・オリジナルドリンクボトル」プレゼント!


これは!レアかも!
私もほしいっす!でもこれはお客様だけなのです・・・
うらやましいっす・・・

※お一人様お一つとさせていただきます


※2019.2.7現在…告知内容に沿ってプログラムを製作中ですが 諸事情により内容の変更もございます 変更内容は今後のWeb情報にご案内していきます どうぞご容赦願います


  開催概要
  title   「Technics レコードコンサート!」
リファレンスモデル
ダイレクトドライブターンテーブルシステム
「SL-1000R」徹底解説!
<supported by Technics
  date    2019.3/21(thu) 春分の日
  time

 

<開催時間割>
 1ステージ 13:00~14:30
 2ステージ 16:00~17:30
 
各回90分程度を予定してます

定員:各回10名程度(ご予約優先)

※各回のステージはご参加者 入れ替わり制とさせていただきます

  staff  

製品解説
上松泰直 / Yasunao Uematsu
パナソニック株式会社 テクニクス課長

イベント案内人
樋口浩次 / Koji Higuchi
Yokkaichi musen

  ticket  

参加無料 <ご予約優先> 定員に達し次第受付終了となります
※定員内で予約なしでもご試聴できますが ご予約のお客様優先でのご案内となります 事前に お電話:059-345-0931 または「イベント申し込みフォーム」よりご予約くださいますとスムーズなご案内ができます
※まことに勝手ながらお席は前列よりお申込み順とさせていただきます

  place   四日市ムセン
2F オーディオルーム

510-0884 三重県四日市市泊町4-12    tel : 059-345-0931


「イベントお申し込みフォーム」

※ご連絡方法としてメール・電話、どちらかのご記入にご協力ください

※お電話でのお申込み お問い合わせは 059-345-0931 まで
(当日のお申し込みはお電話にてご確認ください)


 

準備予定の機材たち


SL-1000R / Technics



EA-1000 / Phasemation



PP-2000 / Phasemation


他、etc・・・


※進行上、試聴機材・内容等が変更される場合がございます 予めご了承くださいませ


  他の試聴室では通常試聴を行っております
   
  オーディオ・ホームシアターをこれからはじめられる方、
  ステップアップをご検討の方、
  お好みの音色をお探しの方、

ご来店お待ちしておりますぜひ、ご相談くださいませ


※イベント告知掲載 photo 及び 動画コンテンツ は メーカーWebサイトからの引用が含まれております


 

売り出しイベント「決算セール!」開催

  決算セール!  

売り出し期間:2019.2.13.31

今期の締めくくり「決算セール!」を開催いたします

日頃のご愛顧に感謝を込めて決算ならではの特別ご商談!

決算セール!情報


さらに売り出し期間中には感動体験イベントも開催!

現在決まっている試聴会イベント

2019.3.21 (木)春分の日 Technics 試聴会イベント
ダイレクトドライブターンテーブルシステム
フラッグシップ「SL-1000R」

レコードコンサート!開催!

3.21 Technics レコードコンサート!


展示品は商品入替のためのさらにお値打ち!

他にもメーカー生産完了型落ち品!訳ありアウトレット商品!

いずれもお買い得な今だけプライス!売切れごめんの早いもの勝ちです!

オーディオ製品も、ホームシアター製品も、欲しかった品をお値打ちにお買求めできるチャンスです どうぞこの機会にご商談くださいませ!

決算セール!情報

※商品は随時 追加・変更されます お楽しみに^^

2019イベント予告!「ネットAudio」!

2019最初のイベントは・・・

 


今年はやっとかなきゃ!

ネット Audio!
<supported by AUDIOSTATION>

 
  手軽に始める「ネットワークオーディオ」のすすめ・・・  
     
 

chapter
楽しいネットオーディオ!
ネットワークオーディオのすすめ~魅力をご紹介~

chapter2
スタジオマスターを聴いてみよう!
ハイレゾの魅力「スタジオマスターサウンド」に迫ります!

chapter3
小技でもっと楽しく!
音源の入手方法やら・・・データー管理方法やら・・・などなど

chapter4
あなたのCDプレーヤーがハイレゾプレーヤーになる!
「Meridian218」を使用して「MQA-CD」を試してみよう!

 

「ハイレゾ」やってみたいな~・・・でも「ファイル再生」「ネットワーク」「ダウンロード」・・・こんな言葉に抵抗を覚え何やらめんどくさいなぁ~と感じている方!まずはこのイベントをご体験ください!「ハイレゾ」の魅力と使い方を優しくひも解き 楽しい「ネットオーディオ」の世界へ誘います^^

好評いただいております中谷氏講演「ネットAudio!」シリーズ 第3段!

今回は特に「スタジオマスター」をキーに「ネットAudio」と「ハイレゾ」の実用事例を織り交ぜながら解説していきます 話題の「MQA」も登場!どうぞご期待ください

※ 2019.1.5 現在…告知内容に沿ってプログラムを製作中ですが 諸事情により内容の変更もございます 今後のWeb情報にご案内していきます どうぞご容赦願います


  開催概要
  title   「今年はやっとかなきゃ!ネットAudio!」
<supported by AUDIOSTATION>
  date    2019.1/19(sat)
  time

 

<開催時間割> 14:00~17:00

定員:15名程度(ご予約優先)

  staff  

講師
中谷彰 / Akira Nakatani
AUDIOSTATION 代表

イベント案内人
樋口浩次 / Koji Higuchi
Yokkaichi musen

  ticket  

参加無料 <ご予約優先>
※定員内で予約なしでもご試聴できますが ご予約のお客様優先でのご案内となります 事前に お電話:059-345-0931 または「イベント申し込みフォーム」よりご予約くださいますとスムーズなご案内ができます

  place   四日市ムセン
2F オーディオルーム

510-0884 三重県四日市市泊町4-12    tel : 059-345-0931


ありがとうございます
イベントお申込み、定員に達し受付終了いたしました
(交通機関でご来場のお客様は若干空きがございます)

「イベントお申し込みフォーム」

※ご連絡方法としてメール・電話、どちらかのご記入にご協力ください

※お電話でのお申込み お問い合わせは 059-345-0931 まで
(当日のお申し込みはお電話にてご確認ください)


 

準備予定の機材たち

Meridian 218 (メリディアン218)

話題の「MQAーCD」再生をスマートに楽しめる「メリディアン218」をデモンストレーション!あなたのCDプレーヤーがハイレゾプレーヤーになる!「MQA-CD」を試してみよう!


他、etc・・・


※進行上、試聴機材・内容等が変更される場合がございます 予めご了承くださいませ


  他の試聴室では通常試聴を行っております
   
  オーディオ・ホームシアターをこれからはじめられる方、
  ステップアップをご検討の方、
  お好みの音色をお探しの方、

ご来店お待ちしておりますぜひ、ご相談くださいませ


※イベント告知掲載 photo 及び 動画コンテンツ は メーカーWebサイトからの引用が含まれております


 

売り出しイベント「歳末セール!」開催

  歳末セール!  

売り出し期間:2012.12.7~30

毎年恒例「歳末セール!」を開催いたします

1年間のご愛顧に感謝を込めて歳末ならではの特別ご商談!

歳末セール!情報

ご来店プレゼント!2019カレンダー」

※数に限りがございます お早目のご来店を!なくなり次第終了です


さらに売り出し期間中には感動体験イベントも開催!

2018.12.15 and 16 ヤマハ試聴会イベント
ヤマハHiFiフラッグシップ[#5000シリーズ]試聴会
ヤマハAVフラッグシップ [CX-A5200/MX-A5200]視聴会

 

2018.12.22 and 23
ハイレゾ・MQA体験イベント(後日詳細Up予定)
真空管アンプで聴こう イベント(後日詳細Up予定)


展示品は商品入替のためのさらにお値打ち!

他にもメーカー生産完了型落ち品!訳ありアウトレット商品!

いずれもお買い得な今だけプライス!売切れごめんの早いもの勝ちです!

オーディオ製品も、ホームシアター製品も、欲しかった品をお値打ちにお買求めできるチャンスです どうぞこの機会にご商談くださいませ!

歳末セール!情報

※商品は随時 追加・変更されます お楽しみに^^

 

12.15 and 16 YAMAHA Emotion Days

これはヤバすぎる!ヤマハフラッグシップが四日市にやってくる!

 


YAMAHA「HiFi」&「AV」
フラッグシップ W試聴会
<supported by YAMAHA>

 
  「ピュアオーディオ and ホームシアター」体験イベント  
     
 

なにがWダブルかって? そうこの2日間はヤマハが 今・冬・春 発売する話題の「HiFi」と「AV」のフラッグシップモデル「#5000シリーズ」&「A5200シリーズ」が一挙にステージに立つ特別な試聴会なんです!

「HiFi」と「AV」が一度に揃うのはめったにないチャンス!

「HiFi」も「AV」も、ヤマハ最高のステージでご体感していただき、真の音楽の楽しみ、映画の楽しみ、ヤマハのEmotion(感極まる感動)を受け止めてください

 

当日はヤマハ・レコードプレーヤー「GT-5000」登場! 何といってもこのプレーヤーを身近で体験できる最大のチャンスです!


※「HiFi」・・・※「AV」・・・とも
セミナー開催時間以外はフリーでご体験いただけます
お時間にご都合のつかないお客様にも ぜひこの機会にお楽しみくださいませ
(イベント開催中 Open 11:00 ~ Close: 17:00 までの間、ご自由な時間でどうぞ)



※写真は2018.8に行われた研修会の模様

「HiFi部 ヤマハさんからのコメント・・・」

ヤマハの新しいHiFiフラッグシップ#5000シリーズの試聴会を開催致します。来春発売予定の新商品ターンテーブル「GT-5000」、12月発売の新商品セパレートアンプ「C-5000」、「M-5000」に発売より好評をいただいておりますスピーカー「NS-5000」を加えたHiFiフラッグシップ#5000シリーズの実力をご試聴いただけます。入り口から出口までオールヤマハで貫いた音楽表現をぜひご体感下さい。 皆様のご来場心よりお待ち申し上げます。


※写真は2018.8に行われた研修会の模様



※写真は2018.8に行われた研修会の模様

「AV部・ヤマハさんからのコメント・・・」

ヤマハAVフラッグシップ機[CX-A5200/MX-A5200]新製品視聴会を開催致します。最適な音場効果をリアルタイムに創出する革新的サラウンド体験「SURROUND:AI」や2基のESS社製D/Aコンバーター「ES9026PRO」の搭載したフラッグシップAVプリアンプ「CX-A5200」と多彩なスピーカーアサインを可能にするチャンネルセレクターに加えて、新たにBRIDGE出力モードも装備した11chパワーアンプ「MX-A5200」が表現する圧倒的な臨場感をこの機会に是非ご体感ください。 皆様のご来場心よりお待ち申し上げます。

「店長からのコメント・・・」

こんな年末の忙しい時になんで・・・ってお声も聞こえてきそう・・・そうなんですもっと早くにしたかったんです・・・かれこれヤマハのGTが復活するってって耳にしてからどのくらい歳月がたったのでしょう・・・約2年前、NS-5000のスピーカー登場以来 待ちにまったこの瞬間 やっと皆様の目の前にお披露目できるオールヤマハで構成されたフラッグシップ「#5000シリーズ」の登場です ただただお待たせしていたわけではありません ヤマハファンの方に更なる感動ステージへ誘うべきヤマハフラッグシップとしてエンジニアが温め続けてきた理想の音楽再生が実現されたわけです 今年の8月に研修会で聴かせていただいた依頼、私も今回の完成度にワクワクが止みません 皆様とご一緒にこのヤマハの新たなオーディオステージへの船出を楽しみたいと心から思っております 私の狙いは「GT-5000」 来年の春発売予定でありますが この時期にこのシステムで体験できるのは貴重な経験となってもらえるはず 本当に皆様お忙しい最中で恐縮ですが心潤う試聴会になることはお約束いたします 是非ご参加くださいませ^^

AVの部につきましては先行して絶賛発売中「CX-A5200」サラウンドAIの魅力と刷新されたDACにはすでにドはまりしていただいたお客様も多いはず・・・合わせてこの度さらに進歩した11chマルチパワーアンプ「MX-A5200」が登場となります 発売に先駆けていち早くご体感いただけるチャンスです!「MX-A5200」のポテンシャルを最大限に体験していただけるようスピーカーにはB&Wの800シリーズをご用意します 私がまずこの「CX-A5200」&「MX-A5200」を聴いて感じたことはスペック、性能力、のすばらしさと共に「感性に響く」温かいものを持っているということ・・・冒頭のアイキャッチ画像のように「かわいい」「楽しい」「うれしい」という感情が映画のシーン・シーンでグッときます 「感極まるシーン」これはマジ泣きますT^T・・・ どうぞこころ震わしたい方お待ちしてます^^


当日のセミナーでは「HiFi」「AV」とも、ヤマハ専任の講師陣を招き「心ゆさぶる」音楽と映画で皆様に泣いていただこうと企んでおります・・・

「HiFi」の講師、井上氏はご自身もオーケストラで演奏家の経験を持つスペシャリスト 演奏家の表現をヤマハ最高のフラッグシップでどのようにアプローチされるのか、私も今から楽しみでなりません 井上氏の試聴会では時折飛び出す「演奏家の観点から見た音楽のお話」も魅力~時間延長も必至!プログラムの枠に収まる気がしません・・・どうぞお楽しみに!

「AV」の講師、江嶋氏はバンドマンの経歴をもつ演者でもあり最新のAV市場に精通するマルチプレーヤー!この人マジ詳しいです・・・機材のセッティング作業を見ていると さすがバンドで培ったお客様を感動に導く落としどころをピンポンで的確にピッしピッしっと決め打ちしていきます!今回「ヤマハAVアンプ」に挑む メイン・センター・サラウンドスピーカーは「B&W800シリーズ」このド級スピーカーたちを江嶋氏がどう料理してくれるのかも聴きどころですよ~「AV」試聴会ではハンカチをお忘れなく・・・

※ 2018.12.2 現在…急遽イベント企画にて 現在、告知内容に沿ってプログラムを製作中ですが 諸事情により内容の変更もございます 今後のWeb情報にご案内していきます どうぞご容赦願います


 

2018.12.15(sat) and16(sat)
YAMAHA「HiFi」&「AV」
フラッグシップ W試聴会

開催概要

※「HiFi」・・・/// pure audio ///
  title  

ヤマハHiFiフラッグシップ[#5000シリーズ]試聴会
<supported by YAMAHA>

  date
/
time


 

<開催時間割>セミナー形式
2018.12.15(sat)
 1ステージ 18:00~19:30

2018.12.16(sun)
 1ステージ 15:00~16:30

ステージ90分程度を予定してます

各回定員:15名様程度(ご予約優先)

  staff  

講師
井上誠治 / Seiji INOUE
YAMAHA MUSIC JAPAN

イベント案内人
樋口浩次 / Koji Higuchi
Yokkaichi musen

  ticket  

参加無料 <ご予約優先>
※定員内で予約なしでもご試聴できますが ご予約のお客様優先でのご案内となります 事前に お電話:059-345-0931 または「イベント申し込みフォーム」よりご予約くださいますとスムーズなご案内ができます

  place   四日市ムセン
2F オーディオルーム
510-0884 三重県四日市市泊町4-12    tel : 059-345-0931
※「AV」・・・/// home theater ///
  title  

ヤマハAVフラッグシップ [CX-A5200/MX-A5200]視聴会
<supported by YAMAHA>

  date
/
time


 

<開催時間割>セミナー形式
2018.12.15(sat)
 1ステージ 15:00~16:30

ステージ90分程度を予定してます

各回定員:15名様程度(ご予約優先)

  staff  

講師
江嶋康真 / Yasumasa ESHIMA
YAMAHA MUSIC JAPAN

イベント案内人
樋口浩次 / Koji Higuchi
Yokkaichi musen

  ticket  

参加無料 <ご予約優先>
※定員内で予約なしでもご試聴できますが ご予約のお客様優先でのご案内となります 事前に お電話:059-345-0931 または「イベント申し込みフォーム」よりご予約くださいますとスムーズなご案内ができます

  place   四日市ムセン
2F シアタールーム
510-0884 三重県四日市市泊町4-12    tel : 059-345-0931

※「HiFi」・・・※「AV」・・・とも
セミナー開催時間以外はフリーでご体験いただけます
お時間にご都合のつかないお客様にも ぜひこの機会にお楽しみくださいませ
(イベント開催中 Open 11:00 ~ Close: 17:00 までの間、ご自由な時間でどうぞ)


「イベントお申し込みフォーム」

※ご連絡方法としてメール・電話、どちらかのご記入にご協力ください



 ※ホームシアター
  ヤマハAVフラッグシップ CX-A5200/MX-A5200 視聴会


 ※ピュアオーディオ
  ヤマハHiFiフラッグシップ #5000シリーズ 試聴会


 ※ピュアオーディオ
  ヤマハHiFiフラッグシップ #5000シリーズ 試聴会

※お電話でのお申込み お問い合わせは 059-345-0931 まで
(当日のお申し込みはお電話にてご確認ください)


 

準備予定の「YAMAHA」たち

発売前の製品も数多い貴重なチャンスです!
ヤマハの真髄がここに集結!!

「HiFi」会場・・・

プリアンプ・YAMAHA
C-5000


パワーアンプ・YAMAHA
M-5000


ターンテーブル・YAMAHA
GT-5000


スピーカー・YAMAHA
NS-5000


「AV」会場・・・

AVプリアンプ・YAMAHA
CX-A5200


11chパワーアンプ・YAMAHA
MX-A5200


メインスピーカー・B&W
802D3


センタースピーカー・B&W
HTM2D3


サラウンドスピーカー・B&W
804D3


他、etc・・・


※進行上、試聴機材・内容等が変更される場合がございます 予めご了承くださいませ


  他の試聴室では通常試聴を行っております
   
  オーディオ・ホームシアターをこれからはじめられる方、
  ステップアップをご検討の方、
  お好みの音色をお探しの方、

ご来店お待ちしておりますぜひ、ご相談くださいませ


※イベント告知掲載 photo 及び 動画コンテンツ は メーカーWebサイトからの引用が含まれております