ESOTERICからド級のケーブル3モデル新発売

これまたすごいのがでてくるw
MEXCELお試しあれ!
さすがにうちでは展示できないですが借りることはできるかなぁ^^

MEXCEL Reference Line  第4 世代ご興味ありませんか?

パワーケーブル
『7N-PC9900 MEXCEL』

希望小売価格 398,000 円(税抜)/1.5m

新製品案内( pdf )

オーディオインターコネクトケーブル(同軸)
『7N-DA6100IV MEXCEL RCA』

希望小売価格 540,000円(税抜)/1.0m×2本

新製品案内( pdf )

デジタルケーブル(同軸)
『7N-DA6100Ⅳ MEXCEL BNC』

希望小売価格 270,000円(税抜) /1.0m×1本

marantz M-CR612 入荷しました

marantz M-CR612 が入荷しました
前モデルも大変人気でこのシリーズには期待が膨らむところです^^
一筐体にアンプ、CD、ネット―ワークオーディオ、ラジオも、Bluetooth、AirPlayと音楽を楽しむための機能が盛りだくさんなんです~
プレミアムHiFiシリーズのノウハウを生かした「フルバランス・デジタルパワーアンプ」が刷新、さらに音質向上されたということなのでクラスオーバーともいえるDYNAUDIO「EVOKE10」を接続してみました これは耳のこえたあなたにも一聴していただきたいポテンシャル・・・まだまだ可能性の伸びしろを感じさせてくれます
marantz、DENON と言えば・・・「HEOS」もうお使いですか?今回さらに Amazon Alexa にも対応 すごい便利性がアップ!音声アシスタント機能をちょっと試してみました^^
音質もかなりグぅー!サクサク感もなかなかいい感じですね~ 動画では著作権の事情、ヴォリュームを上げれないのがとても残念・・・普段スマホで聴いてるストリーミングの音質と比較してもらいたいっす

もう、もりもり、マシマシなこの一台「M-CR612」ぜひ店頭でご体感ください^^

6/20 発売!ESOTERIC SACD 新譜リリース・ニュース

ブラームス
ハンガリー舞曲集(全曲)


クラウディオ・アバド(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 

品番:ESSG-90200
ジャンル: 管弦楽曲

定価:3,611円+税


シューベルト
アルペジオーネ・ソナタ
シューマン

幻想小曲集/民謡風の5つの小品

ミッシャ・マイスキー(チェロ)
マルタ・アリゲリッチ(ピアノ)

品番:ESSD-90201
ジャンル: 室内楽曲

定価:3,611円+税


ハイドン
交響曲集

フランス・ブリュッヘン(指揮)
18世紀オーケストラ

品番:ESSD-90202/04  3枚組
ジャンル: 交響曲

定価:10,833円+税


※ご予約受けたまります
(入荷数の都合上、お電話にてお問合せください)
059-345-0931

数に限りがございます どうぞお早目に!

3月10日 & 20日発売!ESOTERIC SACD 新譜リリース・ニュース

ESOTERIC SACD 新譜リリース・ニュース


2019年3月10日 発売

ブルックナー:交響曲第9番
カルロ・マリア・ジュリーニ(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

品番: ESSG-90195
仕様: Super Audio CDハイブリッド
ジャンル:交響曲




2019年3月10日 発売

シューベルト:即興曲集
マリア・ジョアン・ピリス(ピアノ)

品番: ESSG-90196
仕様: Super Audio CDハイブリッド
ジャンル: 器楽曲




2019年3月20日 発売

チャイコフスキー:交響曲第4番・第5番・第6番「悲愴」
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

品番: ESSG-90197/99(3枚組)
仕様: Super Audio CDハイブリッド
ジャンル: 交響曲


※ご予約受けたまります
(入荷数の都合上、
お電話にてお問合せください)
059-345-0931

数に限りがございます どうぞお早目に!

“RSA-M88” SPEC リアルサウンドアンプ新製品

“RSA-M88” SPEC リアルサウンドアンプの新製品を引き連れて当店ではもうお馴染み スペック株式会社  石見氏と前島氏がご来店 これから12月にかけて出荷開始される前に特別試聴させていただきました

一体型リアルサウンドアンプシリーズの中では リファレンスモデル「RSA-F11」と「RSA-M5」の間、¥780,000(税抜き)

まずハット変化に気づくのはインプットセレクターがヴォリュームと同じデザインでシンメトリーに・・・さらにリング照明色が電球色から昼光色に・・・シンプルさに磨きがかかり高級感が増した感じです

こんかいフルサイズシーリーズでは初となる「響一」コンデンサーを電源部に採用!美しい余韻と力強いエネルギー感が特徴です

スペックこだわりの筐体を支える足元はスプルース積層ソリッドパネルをベースに貴重な北海道産イタヤカエデをインシュレーターに、一部分にはヒッコリーを埋込み木の密度を調整して最適で滑らかな振動特性を確保されているとのこと、楽器のような自然な響きを演出してくれてます

入力は5つ RCA:3入力 XLR:2入力
ノーマルモードとパワーアンプダイレクトモード切替SWも健在です

試聴はプロトタイプ!入力系の並びと数が異なってます・・・こういったレアな機種を見れるのも発売前の楽しみ^^


スペックのアンプはプリメインアンプと呼びません・・・呼んだら石見社長に怒られちゃいます・・・^^ 「リアルサウンドアンプ」と呼びます・・・音楽家の意図する細やかな感性からダイナミックな情熱まで余すところなく表現するため初号機以来 一貫して継続されているPWM方式を採用したDクラスアナログアンプ回路設計 このアンプ回路を最大限に生かすためパワー段で音量調整する「ピュアダイレクトシステム」とうい伝送システムをとってます ゆえにプリという概念がスペックのアンプには無いのです これがスペック最大の魅力とも言えるのではないでしょうか、開放された音楽の感性がリアルに響きます

今回新発売される「RSA-M88」はそんなライブ感あふれる自然な音場で特に中域から高域にかけて味のある仕上がりに感じました、国内14機種目となる本機だけあってPWM方式の完成度の高さは上位モデル「F11」にも匹敵する魅力を感じます いやいやそれ以上に軽快で抜けるような音楽には度肝を抜かされた感動でした スペックさんありがとうございました

12月中下旬 店頭展示予定です どうぞお楽しみに・・・

 

12月20日発売!ESOTERIC SACD 新譜リリース・ニュース

ESOTERIC SACD 新譜リリース・ニュース


2018年12月20日 発売

ブラームス:交響曲全集 他
ハイドンの主題による変奏曲 作品56a
大学祝典序曲 作品80
悲劇的序曲 作品81
クラウディオ・アバド(指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

品番: ESSG-90192/94(3枚組)
仕様: Super Audio CDハイブリッド
ジャンル:交響曲



ご予約承ります どうぞお早目に!

12月10日発売!ESOTERIC SACD 新譜リリース・ニュース

ESOTERIC SACD 新譜リリース・ニュース


2018年12月10日 発売

ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&第7番
カルロス・クライバー(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

品番: ESSG-90190
仕様: Super Audio CDハイブリッド
ジャンル:交響曲




2018年12月10日 発売

ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」
シューベルト:交響曲第5番
カール・ベーム(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

品番: ESSG-90191
仕様: Super Audio CDハイブリッド
ジャンル: 交響曲


入荷しました
数に限りがございます どうぞお早目に!

DELA 新製品「N10」and「N100」を試聴

ここのところ嬉しいことに新製品の試聴を立て続けに体験させていただいてますw

今日はDELAから新発売されました待望のハーフサイズ・デジタルミュージックライブラリー「N10」「N100」を聴き比べさせていただきました


まずは「N100」

HDD : 1TB 搭載のHDDトランスポートです

フロントパネルの操作スイッチでファイル再生をさせることができるのもDELAの魅力!LANが繋がってなくても内蔵HDDの音源ならこの操作スイッチでプレイさせることができます 以前のモデルと比較してスイッチは押しやすく感触のいいものになっているのは嬉しい


人気の marantz 「SA-10」にUSBをつなげてみます

徹底したアイソレーションを誇る「SA-10」のUSB-DACであればDELAのHDDトランスポートの性能と魅力を十分に発揮してくれるはず・・・

繋ぐケーブルはこれまたお初のUSBケーブル fidata「HFU2」アルミ削りだしの端子ホルダーがカッコイイ!そのしっかりとした重量でコネクター部の微振動抑制に貢献 電源ラインと信号ラインそれぞれ独立して配置された極太7mmパイ円形ケーブル、太さに似合わず柔らかな取り回しです カッチとした差し込みの感触がよりオーディオ心を満足なものに^^


再生してまず驚くのがハイレゾのダイナミックレンジがズバッと耳に入り込んできます 高域の高解像がグーンとアップした感、それに伴い一見気薄になりがちな中低域もしっかり突いてきます

今回はflac192kHz24bitのmoraサイトでダウンロードされた LionelRichie「セイ・ユー、セイ・ミー」を試聴曲にチョイス!やっぱしこの年代の曲を選んじゃうのだぁ~^^

こんなに音数が入ってた???
声はもちろん素敵・・・それ以上になにか初々しい感覚・・・なんてグルービーな伴奏なんだろう!当時聴いていたっと言うより全く新しい楽曲を聴いているような感じ・・・


この勢いで上位モデル「N10」を試聴

HDD : 3TB 搭載のHDDトランスポートです
なんと専用電源ユニット別体のぶっとんだモデルが登場!

電源モジュールは専用の5ピンケーブルでヘッドユニットに電源を供給
箱の1/4を占めるN10のために設計された大型トロイダルトランスとコンデンサバンクからなる独立筐体のリニア電源ユニット 言ってしまえばACアダプターで済むものをこんなコストをかけて電源を供給させているんですね~ それだけ電源って重要なんですね

ヘッドユニットも「N100」と比較して500g重い3.5kg
電源ユニットにおいては5kgのずっしとくるヘビーな感触
サイドパネルまでアルミの5面アルミ筐体
徹底したシールドとボディー剛性です

っで出てくるLionelRichieはというと・・・

「マスタ品質ってこういうことなんですね」っと感じるひと言
繊細な音粒、吐息の存在感、全体のスケールも見晴らしよく音楽の器の大きさの違いを見せつけられちゃいました

あと「N10」「N100」両機種とも実装OSがバージョンアップされているとのことでスマホアクセス時コントロールの操作性とジャケットやTAG情報のスピードが断然アップしているような感じがしてます

これは店のNASも入れ替えたい・・・

っでこの機会に展示機のHDD:2TBタイプ「HA-N1AH20/2」を売切り処分しちゃおうと思います お値打ちにしますよ~どうぞこの機会にご商談くださいませ

LUXMAN アナログレコードプレーヤー「PD-151」もうすぐ発売!

2018.10にリリース発表されましたラックスマン・アナログレコードプレーヤー「PD-151」今日はラックスマンさんが来て試聴をさせていただきました

店頭の会話や道路の走行音が入っちゃいました・・・すいません・・・

なんとスムーズで安定感のある回転、静寂でシームレスなベルトドライブの魅力がS/N高く冴えわたります

発売はもうすぐ・・・11月下旬と迫り 完成度の高さを体験

「PD-151」に採用されているモーターは「ラックスマン新開発オリジナル高精度ブラシレスDCモーター」朝ドラの「半分、青い。」でそよ風ファンは「DCブラシレスモーターが鍵!」っとりつが言ってました そう、その高くて高精度なモーターをラックスマンがこのプレーヤーのためにオリジナルで造っちゃいました

価格は先行モデル「PD-171A」よりぐ~ンとコストパフォーマンスを高めて 希望小売価格¥298,000(税抜)より多くの方々に本格的なベルトドライブアナログプレーヤーの醍醐味を味わっていただくことに主眼をおいたコンセプト この価格帯でここまでの精度をたたき出すとはさすがです

さて、何を聴かせていただこうかっとレコードを物色してた時、クロネコさんからお届け物が・・・なんという偶然・・・予約注文してたアルバム・宇多田ヒカルさん「初恋」が届いてきたではないですか! 本当は閉店後まったりと一人で楽しもうとしてたのに~っと思いながらも開封・・・

今回のアルバム 生産限定盤のシリアルナンバー入り

ますます空けなきゃよかったと・・・後悔・・・も一瞬で音出たら吹き飛びますた!おおおおぉ~ってインパクトです!


「PD-151」のご予約も承ります

どうぞよろしくお願いいたします