USB/DAC & オーディオサーバー を食す

私のファイル再生お師匠さんが新製品を携えて店に来てくれました^^

まずはこれ!

I-O DATA ネットワークオーディオサーバー「Soundgenic」

向かって左側が「SSD:1TB」タイプのRAHF-S1
右側が「HDD:2TB」タイプのHDL-RA2HF

fidata技術を継承したお値打ちタイプ!

見た目は同じ・・・持った重量は全然違います・・・
さすがSSDはむっちゃ軽!この後SSDとHDDを比較試聴することに・・・

「重いことは良いことなのだ~」が逆の展開・・・
軽くて高い¥はオーディオ屋としてはいかがなものか・・・・
っと思うけど 納得せざるをえない・・・やっぱりSSD・・・


次にカバンから取り出たるは・・・

CHORD Qutest今、人気でなかなか手に入りにくいDACです

早速「Soundgenic」と接続して昨年末公開されたネットワークコントロールアプリfidata Music Appでファイル再生!

このシステム 6/3 まで借りてます!
ぜひ店頭でご試聴ください^^
※2018.05.28 追記
「Soundgenic」が急な入用でメーカーさんへ返却となってしまいました・・・現在 CHORD Qutest は6/3まで滞在予定です


その他にも

MYTEK 「BROOKLYN DAC+」ニューヨーク生まれのスタジオ育ち!
削ぎ澄まされたプロオーディオの香りがプンプンします
電源を入れてモニターに火が灯った容姿はなんともかっこいい!


さらに 上位モデル
MYTEKManhattan DACⅡ

かなり思い・・・クロコダイルのようなボディー!
重量級金属の塊のよう・・・なんとなくトランスフォーマーを想像してしまった・・・


DAC三昧の一日でした^^

TAOC Anniversary 35周年 限定モデル 入荷!

「オーディオアクセサリー」で名高いTAOC35周年を迎えスペシャルな限定スピーカーを送り出してくれました

なんと全国で35セット! とってもレアな製品の入荷です!

TAOC “LC200-SP35”

今回のTAOC35周年モデルは既存製品であるLC200Mスピーカーをベースにチューナップを施し、アニバーサリー特典を加えた スペシャルな内容になってます

スペシャル その1

吸音材の改良 TAOCと静岡工業技術研究所との共同開発による特殊吸音材を採用 ユニット後方での空間を確保するなど高音域の倍音成分が改善し響きの美しい音響に


スペシャル その2

高性能ツイーターへの改善 新吸音材の能力にフィットしたSB Acoustics社製26mmハードドームツイーターを採用 老舗SCANSPEAKで修業を重ねたエンジニアによる改良品で高域特性能力がさらにアップしました


スペシャル その3

スピーカーの能力を最大限に引き出す「スーパーインシュレーター」TAOC “TITE-33S” を1セット同梱(1セット4対×2)これだけで買っても4万円はするような代物!


スパイクを下に置いた場合

華やかさと繊細さを両立しクリアな音像を引き出します


スパイクを上に置いた場合

ナチュラルなダイナミックスと落ち着きのある音像を引き出します


このようなスペシャルな特典がついて なんとLC200Mと価格据え置き!35周年のアニバーサーリ―特典となっております

当店もほんと数の少ない入荷となっております・・・この機会をお見逃しなく!

さっそく1セット試聴展示しました まずは研ぎ澄まされた35周年モデルのサウンドをお聴きください

台数限定!あの人気モデル!只今お値打ちです!

  ブログ先行! あの人気モデルが!  
  「店頭ご商談」スペシャル企画!第一弾!  
  ご来店いただいたお客様へ お買い得情報!  

DENON・プリメインアンプ・PMA-SX11
DENON・SACDプレーヤー・DCD-SX11
のお買い得品が手に入りました
今回台数限定の入荷です
お早目にご商談くださいませ

試聴ルームにも1セット組み合わせて展示しました
このDENONサウンドぜひ聴いてもらいたい!

この「SX11」ハイレゾ音源にも対応したワイドレンジ設計とアナログの深みを融合させた新たなDENONの表現が垣間見れるシステムではないでしょうか、長年愛されてきたアコースティックなDENONサウンドと音楽の力強さには惜しみない物量投入が加わりさらに磨きをかけてます さらに、一からデジタル設計を見直しリファインさせたことにより新たな繊細さが際立って感じます そうとうな人力が加わっていることでしょう!

個人的に気に入ってる機能としては・・・

プリメインアンプにMC/MM対応のCR型フォノイコライザーが搭載されており クラス以上のフォノ回路がとても魅力的です DL-103との相性もバッチリです

SACDプレーヤーにはUSB/DACモードにプラス、USBメモリーを直接本体に差し込めるスロットをリアパネルに装備、このスロットにはDSD5.6MHzや192kHz /24bit等、ハイレゾファイル音源にも対応させるなどパソコンレスで簡単にハイレゾ再生も可能な優れもの

意外と知られていないのはDENONネットワークプレーヤーと併用することでスマホ、タブレットから操作できる「Denon Hi-Fi Remote」も使えたりします

ネットワークプレーヤーの操作はもちろん!CDプレーヤーの選曲、アンプの入力切替、ボリューム調整なども連携操作できます

初・アキュフェーズ

アキュフェーズ・プリメインアンプ「E-270」 / CDプレーヤー「DP-430」展示しました 当店にとっては初めてのアキュフェーズです
今春、正規取扱店契約を交わし今日からアキュフェーズの取扱をスタートします


まずは入口から・・・いろいろ鳴らしこんでアキュフェーズの音を探求してみます・・・今後の展開にご期待ください

「アキュフェーズ製品全般サポートも含めご相談お待ちしております」

< ESOTERIC SACD 新譜情報 >

< ESOTERIC SACD 新譜情報 >

シベリウス:ヴァイオリン協奏曲、ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲、
ラヴェル:ツィガーヌ、サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ
チョン・キョンファ(ヴァイオリン)
プレヴィン(指揮)ロンドン交響楽団、ケンぺ(指揮)
ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団ほか

品番: ESSD-90180
仕様: Super Audio CDハイブリッド

発売日:2018年3月9日


チャイコフスキー/ドヴォルザーク:弦楽セレナード
コリン・デイヴィス(指揮)
バイエルン放送交響楽団

品番: ESSD-90179
仕様: Super Audio CDハイブリッド

発売日:2018年3月9日


今春 幸先を飾るタイトルはこの2枚!

今回も早期完売が予想されます。お早目のご予約を^^

さて、先日ESOTERIC研修に多摩市まで行ってきたんですね^^
研修の内容はまた後日ご紹介したいと思いますが・・・
その前に SACD製作の徹底したこだわりに触れてきたお話を一つ・・・

下の写真は製品前のプルーフ版と呼ばれるテスト用のサンプル
一般的に何度も繰り返し焼かれるチェック用のDISKではCD-Rが多いと聞きます ESOTERICのSACDではすでにこの時点でSACDです さらにテスト用のレーベル面は無加工の状態で鏡のような銀色ですが こちらのサンプルは黒くプリントされたものを使用してます これは製品版と同様プリントされた状態での音の変化にまでこだわりお客様の手元で聴いていただく環境に近づけテストされ修正していく真摯な製造過程のひとつです

当初はSACDプロデューサー大間知氏が「クキクキ」マッキーで塗りつぶしいるのを観かねて「プリントしましょう」っとひと手間加えたようですよ~^^

そんな思いのこもったSACD皆さんにお聴きいただけると嬉しいです^^

KEF 新製品 “Q50a” Dolby Atmos Enabled Surround Speaker 展示しました

映画館をはじめブルーレイタイトルも続々とDolbyAtmos再生が普及してきましたね^^ 昨今ではNetfilixやVideoMarketのような配信系サービスにもDolbyAtmos音声対応タイトルが出てくるなど話題が尽きないところです
そんな魅力のDolbyAtmosもご家庭ではなかなかチャンネル増設に苦労される方も多いのでは・・・
本来は天井にスピーカーを設置するのがベストなのですが大工事になってしまうことも・・・

そんな悩みを解決してくれるのがこの
“Q50a” Dolby Atmos Enabled Surround Speaker


フロントスピーカーの天面に載せることでDolbyAtmosの立体的な臨場感が楽しめる優れものなんです
絶妙な角度に施されたKEFオリジナルの最新 Uni-Q ドライバーによりDolbyAtmosの緻密でダイナミックな音場表現をハイスピードレスポンスで応答してくれます

また壁掛けスピーカーとしても対応した設計でサラウンドスピーカーやBGMスピーカーとしてもクオリティーの高い表現力をみせてくれます

ぜひ店頭で実物をご覧くださいませ^^

LUXMAN 新製品 プリメインアンプ “ L-509X ” 展示しました

帰ってきた“09”モデル! “ L-509X ”
2002年発表 L-509f SE
2006年発表 L-509u
しばらくの沈黙を続けていたラックスマン「ワンボディセパレート」級のプリメインアンプ“09”モデル
この秋 最上位モデル“X”と進化して新たな仲間入りです

fSE当初からの“09”モデル開発コンセプト 「静寂感」と「力感」の両立を引き継ぎセパレートパワーアンプM700uのパワーをブラッシュアップしてワンボディーに凝縮した今回のモデル
ラックスマンが手掛けたプリメインアンプの集大成としてすべてを導入したとの自信作とはいかに!
是非お聴きにいらしてください^^

<前モデルからの主な仕様特徴>
※独自の帰還回路ODNF Ver. 4.0
・・・ちなみにL-509f SEはODNF2  L-509uはODNF2.2

※高純度電子制御アッテネーター 新LECUA1000(0~-87dBの88接点)

※ディスクリートバッファ回路
プリアンプ回路の出力段にトップエンドセパレートプリC-900u同等のバッファ回路を搭載

※グラデーション鋳鉄製インシュレーターレッグ
※高品質カッパーアロイ製端子(LINE1のみ)
※電源ケーブルLUXMANリファレンスJPA-15000付属

この天板・・・まさにセパレート級の風格
開口部を広げ放熱効果を高めるとともに肉厚な天板により振動対策とボディー剛性もアップ ヘアライン加工の美しい仕上で自然でありながらセパレート級の存在感を存分にアピールしてます

んぅ~? メーター、今までになく白くないですか~?って気づくもやっぱり・・・プレス資料を読み直すと「新ホワイトイルミネーションLED照明」を搭載とのこと・・・くっきり感が良い感じです


只今この4機種の聴き比べがすぐできますよ~

LUXMAN L-509X
LUXMAN L-590AX MARKⅡ
DENON PMA-SX1
marantz PM-10

ヤマハ新製品 ネットワークレシーバー “R-N803” 入荷しました


むっむっ!このアンプは何者?
早速検証すべく試聴室へ持ち込み触ってみました
まず開梱一番 目につくのはアンテナにNetwork端子・・・まあ~ここまではよく見る光景です・・・さらに探っていくと箱の中にはマイクが・・・YPAOと書かれた端子に差し込み自動測定がはじまります・・・AVアンプじゃないよね~
あっという間に測定が完了し 補正「あり/なし」っと聞き比べると明らかに違う~ 一口で言うと自然な音場に一瞬で変身 この価格帯でここまでの補正能力を発揮できるとは この音場感は正直うれしい~^^


さらにネットワークと接続して機能を探ってみます
四日市はラジオの入りが悪いので「radiko」を結構お勧めするのですが このアンプはすっごく簡単にアプローチできました
ほかにも「spotify」「AirPlay」「MusicServer接続」「NetRadio」「Bluetooth」「USBメディア再生」ほぼほぼフル機能
ヤマハオリジナルアプリ「musiccast」でサクサク動きます


新しい音楽の楽しみ方が広がりそうな予感・・・ なんて欲張りなやつなんだ~^^

お手軽にリビングや趣味のお部屋で音楽と共に過ごされたい方へおすすめのアンプです

お待たせいたしました「L-505uXⅡ」展示入荷しました

人気のLUXMANプリメインアンプAB級ロングセラーモデル505シリーズ
マークⅡにリファインされ新登場 全モデルの空席にしばらくお待ちいただいたお客様 お待たせしました 本日展示モデルが入荷しました
今回のマークⅡはラックスマン独自の増幅帰還回路ODNF最新バージョン4.0を搭載 さらなる「歪低減」「高域特性の改善」「低インピーダンス化によるドライブ力の向上」をブラッシュアップ 上位モデルのポテンシャルをパフォーマンスよく引き継いだクラスを超えた新たなラックススタンダードに変身
いつかはラックス これからラックスとお考えのお客様にきっと気に入っていただけるはず ぜひお聴きになってみてください

Pro-Ject “The Classic” 展示しました

プロジェクト・オーディオ 創業25周年記念レコードプレーヤー “The Classic” 展示しました

伝統的なフレームデザインに安心感漂いますね~
でもトーンアームにはニューカーボンとアルミニュウムを重ね合わせた斬新な設計
カーボンの剛性と速度性にアルミニュウムの減衰性を取り入れた構造
思いのほかニュートラルな動きにコストパフォーマンスの高さがうかがえます
ぜひ店頭でお確かめください

©Copyright 2018 Listening room at Yokkaichi musen All Rights Reserved.