ホームシアター導入事例「フォースとともにあらんことを・・・」

昨年よりお待たせしてました JVCプロジェクター 4K HDR 対応モデル「DLA-V7」がようやく入荷!今回 4K HDR へプロジェクターの更新に合わせ、DolbyAtmosにも対応するようご依頼いただきました

am10:00 まずはお部屋に搬入・・・さあ、おっぱじめますか!

まずはDolbyAtmosに対応するため天井にスピーカーを埋め込みます
施主様のお部屋は幸いにも天井裏に入れる構造、図面と照らし合わせAtmos配置にベストなポジションを調査したところ、見た目にも美しいお部屋の中心ポジションであることが判明、天井裏の構造躯体と干渉しないよう慎重に墨出しします・・・

am10:30 墨出しの地道な作業が続きます・・・ここでの狂いがすべてに影響するので慎重に慎重に・・・
am11:00 さあ!スピーカーを取り付けるぞお~

スピーカーの埋込位置を確定!天井に開口・・・わかっていてもドキドキするぅ~・・・
アンプ側の壁へスピーカーケーブルを通して・・・天井裏にMDFで製作したBOXを忍ばせ・・・吸音材を投入・・・スピーカーにケーブルを接続し・・・天井へ取付・・・簡単そうでしょ~・・・いやいや そうはたやすくいかないんですよ~・・・

pm15:00 途中お昼休憩を挟みAtmosスピーカー取付完了!

DolbyAtmosは低音もすごいんです~!
使用したスピーカーはメインスピーカーと同じくJBLで統一 8インチ(20cm)天井埋込スピーカー「C-8IC」
埋込スピーカーインストールには16cmが行いやすいのですが、今回下見調査の結果20cmにトライ!天井裏の構造躯体をギリギリ避け、絶妙で理想的なポジションに落とし込むためミリ単位の作業を・・・時間はかかりましたが希望した取付ができました^^

pm15:00 ようやくプロジェクターの入替作業へ・・・

「DLA-X75R」から 4K HDR 対応「DLA-V7」へ入替
本体サイズは若干大きく、重くなるのですが天吊り金具は再利用できるスペック・・・
投影距離も範囲内で金具の付け直しは必要なし・・・3Dエミッター、3Dメガネもそのまま再利用・・・この共有設計あたりもJVCさん、嬉しいです!

pm15:30 角度、位置調整を行い想像以上にサックと入替完了!

まずはレンズコントロール、画素調整、スクリーン補正など、基本的な調整を行い、まずは映せる状態に・・・新たに導入いただいたブルーレイプレーヤー、AVアンプの設置、ネットワークの構築、もろもろ設定に進みます・・・

pm16:30 本体入替は簡単でしたけど、調整には神経が尖ります・・・

今回4KUHDの再生のためプレーヤーに選抜されたのはPioneer Ultra HD Blu-ray対応ユニバーサルディスクプレーヤ「UDP-LX500」なかなかのレスポンスの良さにスムーズに設置も設定も完了・・・

pm17:00 ネットワーク、4KUHDプレーヤー設置完了・・・

映像は4K+HDR仕様に対応したHDMIケーブルを新たに引き直しさせていただき、ダイレクトにプロジェクターへ入力

AVアンプにはサラウンドAI搭載の最新モデルYAMAHA「RX-A3080」この「SURROUND:AI」はDolby Atmos®やDTS:X™との掛け合わせ再生にも対応して今回のお部屋でもそうとう期待できる臨場感を体験できるだろうとご決定いただきました

pm17:30 AVアンプ設置完了・・・

YPAO 自動音場補正開始・・・マイクを使用してお部屋の音響特性を測定し視聴環境を最適化します・・・ようやくここまで到着・・・

pm18:00 あともうひと踏ん張り・・・

天井へ埋め込んだスピーカーは図面上に基づき実測値で45度を狙った通り、マイクでの角度測定の結果DolbyAtmos配置に適した角度45度を叩き出してくれました これで音場的にも理想的なDolbyAtmosをお楽しみいただけるでしょう!

pm18:30 測定結果を確認・・・

JVCから特典でいただいた4KDemoコンテンツで映像を最終調整・・・やっぱ きれいやわぁ~^^

pm19:00 完・・・
さすがHDR!差し込んだ日差しがまぶしい!プロジェクターでこの感覚はグッとくる~
写真ではわかりませんが青空のグラデーション、深い緑の上に立つ息吹感、まるで青臭い草花の匂いがしてきそうな感じです

この日のためにご用意していただいてたお客様がお持ちの「4K ULTRA HD Blu-ray」ソフトをお借りして使用説明も合わせてしばし鑑賞^^

「SURROUND:AI」恐るべし・・・静寂下での凛としたセリフシーンからスピード感あふれる激しいアクションシーンへの展開、「ビック」っと背筋が・・・
頭上から迫りくるヘリの風を切るローター音!半端ない臨場感!これはすごい!

いつも楽しい映画の話題で絶えない地元四日市市内のお客様、今回もスターウォーズで盛り上がり昨年末 弊社で開催させていただいたJVC視聴会で新製品プロジェクター 4K HDR 対応モデル「DLA-V7」をご体験いただきました すでに4K化を検討中とのことで「4K ULTRA HD Blu-ray」ソフトをご持参になってご来店・・・特に決め手となったのは『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー 4K UHD MovieNEX』この映画はBradford Young監督の作風のせいか、暗部のシーンがとにかく暗い・・・4K HDRで視たらどんな映像が現れるのだろう!こんな素朴な好奇心からのシステム更新に進展・・・

ピークの光と漆黒の闇が1コマの銀幕に共存する4K HDR の世界、まさにオーナー様の大好きなスターウォーズにはじめ、今までご覧になられていた数々の映画も圧倒的な没入感で再現!さらに「DolbyAtmos」、「SURROUND:AI」のパワーアップした臨場感がスケールを開放!「全然違うやん!」「もう一度全部見直したくなるぅね^^」っと嬉しいお声がけに涙がちょちょぎれました^^ これからのシアターライフがより充実いたしますように!まことにまことに、ありがとうございました。

AVアンプ導入事例「名作っていつまでたっても泣けるw~」

ひさびさの「Users room」の投稿っす!

今回のミッションはレーザーディスクの再構築 & 最新サラウンド「DOLBY ATMOS」!

私が入社時代から大変お世話になってるオーナー様、当時先輩についってって離れのシアタールームに何度かおじゃまさせていただきました 木の香りが立つバーカウンター付きのログハウスホームシアターにビックリ! 先輩が繋いでいく複雑な接続にちんぷんかんぷん・・・だったなぁ~って感じです・・・

さて、長年ご愛用いただいてきたAVアンプもいよいよ音に歪みが・・・
っで今回最新のAVアンプに更新していただくことになりました^^

課題はレーザーディスクをどう接続するか・・・です

ここで思い出していただこう・・・

レーザーディスクには終盤期「DOLBY DIGITAL」の音声フォーマットに対応してきたことを・・・

そうです この「DOLBY DIGITAL」をどう鳴らすかです

そもそもレーザーディスクの音声フォーマットには2ch分のアナログ信号を再生する対応しかなく 5.1chの音響効果を再生するためには レーザーディスクに追加信号として含まれた「AC3-RF」から出力される音声信号をデジタル変換する必要があったのです

※「AC3」ドルビー研究所が提唱したマルチチャンネルのオーディオ圧縮方式 Audio Coding number3 

当時(1995~年代?)には当然のようにAVアンプ側で「AC-3」入力端子があったのですが DVDの普及につれいつの間にか端子は無くなり むろん現代のAVアンプに搭載された機種は見当たらないのです・・・

※オーナ様、当時 PIONEER / DVD 1号機も所有・・・むろん健在です

そこで今回ご用意したのが lexicon「LDD-1」中古の品
その名も「AC-3/RF DEMODULATOR」AC3-RF音声信号をデジタル変換してくれる優れもの これまたマニアのご贔屓先様よりこういう時のためにお声がけいただいてた製品を譲っていただきましたのさ~

有名なYAMAHA 「APD-2」という製品もありましたが もともと業務用のlexicon「LDD-1」では通常のS/PDIFデジタル信号もパススルーしてくれてAC-3信号の入った時だけLOCK!してくれるんです

ぶっつけ本番でしたが無事 AC-3 を LOCK!LOCKランプが点いたの初めて見たw

AVアンプ側もキチンと5.1chで受けてくれてます^^

っで LD版「タイタニック」をかけていただいたのですが これがこれが・・・いいではないですかぁ~ちょっと驚きの臨場感です!分解能というより各chの音の分厚さがすごい!タイタニック号が氷河にぶち当たって進むシーンなんぞは耳を疑うほどの迫力!最新のAVアンプでならすとこうなるのか~っとオーナー様も驚きを隠せないご様子・・・

まだまだ続々とラックの中から「DOLBY DIGITAL」LD版が 全部視直すこと必至ですね~

良かった良かった無事レーザーディスク再構築成功です^^

他にも現役ベータ―、レコードプレーヤー、DVD初号機も接続、

新たにBD再生専用機も追加ご導入いただきました

今回ご導入させていただいたヤマハのAVアンプ「AVENTAGE」では「シネマDSP」と「DOLBY ATMOS」のかけ合わせができ 最新のブルーレイはもちろん旧作のレーザーディスクやDVDなどの名作、傑作もすごく楽しめるAVアンプなんです~ ぜひ皆様も当店でご体験はいかがですか?

いやぁ~今晩は貴重な体験をさせていただきました

セッティング後のホットコーヒー心に染みました

オーナー様まことにありがとうございました

レコードが織りなす素敵なお話

先週末 日頃よりご贔屓くださるS様が お母様と一緒にご来店 ご実家の液晶テレビの音が迫力に欠けるとスピーカーのご相談です お使いになるお母様がとにかく簡単に気兼ねなく楽しめるようにとS様のご意見でバータイプのSONY X9000Fをお決めいただきました

お話の中でお母様から「40年前に買ったレコードがもう一度 聴きたいんです・・・」

さてどうしたものかとS様も一緒に悩んでいただきしばし作戦会議・・・

「本格的なステレオを使いこなすには幾分ハードルが高いよねって諦めたんですよ」っとS様・・・優しくお母様に説明してくれてます(・_・;

っで思いついたのが audio-technica AT-PL300BT Bluetooth対応レコードプレーヤー

お決めいただいたバースピーカー「X9000F」にはシアターサウンドを楽しめる意外にも外部音声も入力できるんですよね〜しかもBluetooth で

その日のうちにS様よりこんな心温まるメールをいただきました

「40年前に買ったレコード聴きたいと、30年来言い続けて来られ、やっと念願叶い、母上、レコード聴きまくりです。涙流して聴いていますよ。」

40年ぶりの越路吹雪聴けて感無量のご様子 さらに広げられたジャケットを拝見するとおそらくS様の幼き時代一緒にお聴きされたレコードに見受けられます きっと思い出がフィードバックされて涙されるご様子が目に浮かびます・・・

なんて親孝行のお話に私も涙が溢れましたT^T

S様、この度は素敵なお話とともにありがとうございました

なんてバランスのいい空間なんでしょう!

夏の日差しを感じる一日でしたね~^^
さて 今日は昼からホームシアタールームのバージョンアップに西へ西へ出張です 新築を機にホームシアタールームをご導入されたS様 長年ご愛用されたメインスピーカー ヤマハ「NS-10MT」を今回NS-F901へバージョンアップ! ご主人様の夢がまた一歩前進です^^

「NS-10MT」は別室の趣味のお部屋で活躍することになりました お写真はありませんが まるでヤマハとソニー製品のアーカイブルームのようです・・・

CADも操るご主人様、複雑な多角形をした「NS-F901」を精密に図面上へはめ込み事前リサーチの通りスクリーンに干渉することなく ばっちり収まりました

美しいピアノブラックの鏡面仕上げ セッティングも細心の注意で挑みます

フロントバスレフのおかげでしょうか・・・気になってました背面への音の滞りも心配することなくいい感じでスタートできたと思います
この後は足回りなどのご提案をしていき じっくり仕上げていきましよう!

このサテライトchは渾身の取付 職人さんがレーザーで墨だししてリスニングポジションに向けて包み込むようなサラウンドにしあがりました

ALL YAMAHA のマルチチャンネル!
今回お部屋の特性が良いこともあって 音場測定の結果 ほぼ補正無しの状態に仕上がってます 聴いた感じすごくバランスのいい空間に身を投じているようで「気持ちいこと・・・気持ちいいこと・・・」

今日は以前より気に留めていただいてましたネットワークプレーヤーもご導入!

映画はもちろんですがピュアオーディオも「NS-F901」の仲間入りでさらに心に染みる音楽をお楽しみいただけそうです

S様ご家族にはいつもほんとよくしてくださって感謝、感謝です
こうしてホームシアター&オーディオルームが導入時にもまして、活躍し、進展していくお手伝いができると心底嬉しいです

この度は まことにありがとうございました^^

このお部屋にはREDしかないでしょう~

K様邸 シアター設置におじゃまさせていただきました
常々 憧れのビルトインガレージ 今回のミッションは大好きな愛車を愛でながら迫力のホームシアターをお楽しいただける 完全趣味hobbyroom!へのご導入

最初ご提案のためお部屋の下見をさせていただいた折は目が点・・・遊び心が飛び出しそうな強烈なインパクトに圧倒
そんなお部屋に負けず劣らずのホームシアターをいかにご提案しようか悩みに悩んで・・・っと言うより楽しくて仕方なかったのが本音^^
勇気をもって今まで納めた事のないカラー仕様をご提案
K様の遊び心に響いていただけるかドキドキでしたが一発OK!
早速海外からお取り寄せ お待たせしました クリスマスご納品


その名も KEF “LS50”<レーシングレッド>
この赤がこんなに溶け込めるお部屋はそうはないですよね~^^

配線作業は難航を伴い時間が過ぎる中 クリスマスにもかかわらずご家族の皆様には終始応援くださりほんと感謝しかありません

奥様差入れのおにぎりむちゃくちゃおいしかった~^^

K様のあたたかなお人柄と趣味人の熱意に見守られながら渾身の完成!
思わず「カッコよすぎる~」って叫んじゃいました~^^


このサイズでこの豊かなサウンドステージはさすがフラグシップモデル「ブレード」譲りのUni-Qドライブって感じです プロスタジオモニターのリニアリティーさとレスポンスがとにかく気持ちいい~ 切れよくユニットが鼓動している様は惚れ惚れしちゃいます~


“LS50”専用スタンドはホワイトをチョイス!
レーシングレッドをより際立たせつつ しっかり重量級の安定感と足元のスパイク点接点によりLS50のニアフィールドモニターサウンドに心地のいいダンピングをあたえてくれます


リアスピーカーはソファ後ろの出窓スペースへすっぽり溶け込む
KEF “T101c”<ホワイト> 超薄型設計ながら耳元でサラウンド効果を自然に演出してくれる優れものなんです~


最新4Kシアターを臨場感あふれるサラウンドサウンドにプラス
ネット環境もパワーアップして快適にストリーミングコンテンツをサクサク視聴
スマホとの連携に コントロールアプリの便利の良さにもご満足いただけたご様子^^


K様との楽し気なひと時をご一緒できてとても幸せなクリスマスになりました
まことにありがとうございます^^

楽しい~~~時間はあっという間に過ぎてゆきます~^^

H様邸 ご訪問
ピアノ搬入完了とのご連絡を受け 今朝は手掛けさせていただいたオーディオルーム&ピアノルームに造作CD・レコード ラックのご納品とオーディオ調整にお伺いさせていただきました^^

H様、仮置きの状態でも鳴らし込んでいただいたおかげで素直に機材の素質が現れセッティングの方向性がとてもつかみやすい状態になってました 感謝です

この部屋の製作を受持ちました野呂工務店・野呂棟梁もお忙しい中セッティング協力 さすがゴッドハンド 採寸されたポジションにビッシと収まっていきます

それにしても「B&W 802D3」 恐るべしポテンシャル
まずはD&Mから伝授されたポジショニングを寸分たがわずセッティング
足元の微調整を施し再度音出しを繰り返し微調整
見事な定位感とステージが目の前に現れてくれました
どの位置で聴いててもスピーカーの存在が消えた実態感に感無量です

CD・レコード ラック ヒバの無垢材を使用したお部屋になじんだいい感じ
H様もとても気に入っていただけたご様子に私たちもにっこりです^^

そしてもう一つの本日最大のミッション・・・
レコードクリーナー HANNL(ハンル)のデモンストレーション

レコードを大切にされるオーナー様にとってあこがれのクリーナー的存在
この後 洗浄力はもちろん 音質とレコードの再生能力を思い知らされることに・・・

※ターンテーブルにレコードをセッティング 大切なレーベルを濡らさないようしっかり固定パックで押さえます

※洗浄液を注入 ハンル最上位モデル「メラELB」の特徴でもある洗浄液・散布洗浄ブラシはレコードへ均等に洗浄液を滑らせ溝へトレース これが手作業ではできない技なんですね~

※ローリングブラシを回転させ汚れのかき出しと洗浄液に細かな空気砲をつくります この泡出せ方がコツ

※しっかり泡立つまでスピードをコントロールして左回り右回りを繰り返し しばしブラッシング 汚れが浮き上がるのをイメージしながらじ~っと待ちます・・・

※泡立ったミクロンの気泡が音溝奥に潜まった汚れを泡の力で浮き上がらせてくれるわけですね~ しっかり洗浄できたところで洗浄アームを吸引アームと入れ替えます

※最終段階 洗浄し終えた液をバキューム このバキューム機構もレコードクリーナークラスではかなりの静音 汚れをグングン吸い込んでレコード表面から排出

しばらく乾かし再生してみると・・・
息をのむほどの生き生きとした音色が飛び込んできます
H様も瞬時にわかる変化に「さすが!」の一言 さっそくのオーダーありがとうございます^^

レコード再生の妨げとなって限界をつくっていた汚れから解放することによって更なる可能性をのぞかせてくれた一日になりました

H様、まことにありがとうございました^^

電源ってやっぱり大事なんですね~

I様邸 パワーコンディショナーご導入

前回 IsoTek(アイソテック)のパワーコンディショナー“EV03 AQUARIUS”“EV03 SIGMAS” を比較ご試聴いただきました
以前より電源効果には取り組んでいただいておりましたI様 機材の相性の合うケーブルを吟味し私もずいぶんここで勉強させていただきました
・・・っでこの度 “EV03 SIGMAS” にお決めいただきました^^

さらに電源ケーブルのアップグレードサービスでワングレードアップの “EVO3 SEQUEL” に変更 購入時に申し込むことでお値打ちにセットすることができるんですよ~^^
今回I様邸のシステムでは標準の “EV03 PREMIER” と比較して繋げた瞬間からさらにレンジが広がり心地のいい音場が現れ、特に低域が 引き締まりと重みを感じるアコースティックなリアリティー感に変貌 これは効果大です

アイソテックのパワーコンディショナーにはノイズレベルを軽減させる高品位なデルタフィルターを搭載 ご家庭の電源に混入される外的ノイズはもちろん 昨今のWiFi環境や携帯電話などの飛び交う電波ノイズにも効果的 色付けのないフィルター構造によって本来の製品ポテンシャルが伸び伸びと発揮し見晴らしのいいステージ感が特徴的かと感じます

また 雷など突発的な過電流から大切な機材を守るサージフィルターも搭載してますので これはオーディオシステムに是非組み込みたいところです

今回 自分でも驚きの新発見だったのがレコードプレーヤーとフォノアンプに効果絶大の結果が出たことです AQUARIUS と SIGMAS の比較の結果レコード再生における効果が決め手になったっとI様もおっしゃっていただけました
構造的な差の一つとしてSIGMASにはアースラインにもオリジナルのノイズフィルターを搭載している事 一見レコードの電源にはさほど影響されないのではっと思いがちですがこの結果から決して侮れません S/Nはもちろん立体的な奥行と楽器の粒立ちがSIGMASの魅力を圧勝させてくれることに

I様 年末のお忙しい最中ではありましたが30分だけ時間をいただいてレコードクリーナーのDEMOをさせていただきました
これまた歴然の結果に・・・
このクリーナーは明後日DEMOをさせていただくH様邸で詳しくブログたいと思います・・・これほどの効果とはデモの自信がつきましたw

I様邸ではいつも勉強させていただき感謝です ありがとうございました^^

天井が高いと大きなテレビがいります・・・ね^^

うゎ~・・・天井たかぃ~
素敵なご新築に壁掛けテレビと埋込スピーカーを設置させていただきました


テレビの周囲にはエコカラット
テレビと自然に溶け込むようなグレー系の落ち着いたデザインに湿度調節や脱臭の機能性を踏まえたおしゃれな壁 音もこころなしか自然に聴こえたような感じがしました
但しエコカラットには直接壁掛け金具は打てません・・・
施主様は建築前からテレビを選択 念密に高さを吟味し設計図面に入れ込んでご検討 おかげさまでぴったし取付完了^^


こちらのテレビ SONY KJ-65X9500E ハイレゾ対応スピーカーを搭載した4Kテレビなんです 背面にはウハーユニットも


配線の見えない美しい取付ができました^^

ダイニングにもリビングの音を共有できるようにサブスピーカーを設置
動線の邪魔にならないよう天井埋込スピーカーKEFciをご導入いただきました

こうすることでリビングで大きな音に上げずとも ダイニングでも同じ空間をご家族でお過ごしいただける 施主様の優しいお心遣いを感じ取れます


スピーカーケーブルを配線、専用の吸音材をたっぷり押し込み→
丁寧にスピーカーを取付→
ネットを付けてお化粧

建築に合わせて事前にしっかり打ち合わせさせていただいたおかげでとてもスムーズにキレイな取付をさせていただくことができました

素敵なお家で映画・音楽が流れるご家族だんらんが目に浮かびます
本日はまことにありがとうございました^^

やさしさが詰まったシアターになりました


優しいシアターリビングが完成しました

施主様とはなが~いお付き合い 以前よりホームシアターにはご興味をお持ちで ご新居にあたりいよいよご導入 設計の段階から仲間に入れていただき今日完成しました^^

お家はお子様の生活に配慮された とてもやさしい設計
木のぬくもりを感じる建具や漆喰の壁 自然素材で満たされた居心地の良さが印象的です 2階につながる階段にはスキップフロアが設けられ ご主人の書斎からは吹き抜けのリビングが見渡せます ご家族がどこにいらっしゃても繋がってる感にますます温かさが伝わってきます

そんな繋がりに音楽でも貢献できるよう キッチンでの滞在時間でもリビングと一緒の音楽を共有できる ヤマハ「MusicCast®」システムを導入

こちらのキッチンスペースにはKEF天井埋め込みスピーカーとMusicCastをベースにストリーミング音源やネットワーク音源を楽しめるヤマハ「WXA-50」を設置 お手持ちのiPadからの操作でリビングと音楽がつながったり お好きな曲でBGMが心地よく流れます

シアターは4K・HDR対応システムに迫力の116インチ 投影距離最大のギリギリスクリーンサイズをシミュレーション 結果、特注116インチとなりました
スピーカーはリビング動線の妨げにならないようKEFの壁掛けスピーカーと埋め込みスピーカーを設置 7.1chシステム本格的な臨場感をお楽しみいただけるクオリティー 重厚な機材の存在を感じさせないお部屋に合った自然な空間になりました

今回 施主様からはご信頼いただき ほぼほぼお任せプランニンさせていただきました お忙しい施主様が少しでも普段使いできる手軽さ ご家族への思いと優しさが詰まったご新居でこのシアターリビングが居心地いい空間になってくれればうれしく思います アナログレコードもやってみたいとのお声がけをいただき今後の発展も楽しみですね~^^ 今後ともよろしくお願いいたします ありがとうございました

4K ULTRA HD BLU-RAY やっぱきれいです~ ドアのステンドグラスも素敵ですね~^^

お花もかわいかったのでついついパシャリ^^

今日オーディオルームに灯が入りました^^

 

昨年から施主様よりご依頼を受け進行しておりましたオーディオルーム
今日 灯りました~^^

今朝はあいにくの雨模様から出発・・・
晴れ男ジンクス敗れたかぁ~っと心配もつかの間
現地に到着時にはすっかり雨も上がり秋空のすがすがしい中作業スタートです

当社施工部はオーディオルーム&ピアノルームの製作依頼をお受けし 内装すべてをお仕事させていただきました

こちらの現場 設計士さん お家全体を担う大工さん
皆が一丸となって施主様のご満足を得られるよう とにかく丁寧な仕事ぶりで職人魂を感じる気持ちのいい環境のもと私たちもとても勉強させていただきました

今回のオーディオルーム&ピアノルーム製作のひそかなコンセプトは木のぬくもりを感じる避暑地 木陰日の中 大好きな音楽いっぱいに体感してリフレッシュできるスペースです

製作過程は改めてWeb公開予定です^^
何もない空間からのスタートですので イメージがそのまま部屋に反映されます・・・

スタート時のお部屋
片流れの天井と多角形の空間・・・とても面白い空間からのスタートです^^


このお部屋を担当しました野呂工務店棟梁 野呂さん この人 まさしく職人ですねぇ~^^

この空間が・・・彼の手によって・・・

ピアノの搬入は後日ということですので
本日は仮置きと動作チェックを施し 初慣らしではしばし施主様とご一緒に手持ちさせていただいたCDとレコードを再生
やはり やはり 出だしからやってくれます^^
私的には想像以上の手ごたえ・・・相当期待に胸はずみます
調音状態 防音状態もまずまずです^^
次回はピアノを交え 調音調整 適正配置にさせていただきますね

この度は施主様には終始温かいご理解のもとお仕事させていただきスタッフ一同感謝 感謝です ありがとうございます
もうしばらく完成までお付き合いくださいね^^