marantz 新製品「12シリーズ」SA-12 / PM-12 試聴させてもらいました

おおぉ~なんと!D+Mシニアサンドマネージャー澤田氏直々にこの度新発売されます marantz 新製品「12シリーズ」SACDプレーヤー「SA-12」 & プリメインアンプ「PM-12」 の試聴をさせてもらいました
「12シリーズ」はmarantzのフラッグシップモデル「10シリーズ」の弟分
10シリーズのフルバランス構成をアンバランス構成に仕立て直しその他基幹デバイスはほぼほぼ同じ品質で挑んだ意欲モデルに仕上がってます

試聴室でまさに「10シリーズ」と「12シリーズ」の聴き比べもさせていただきました さすがの物量投入によるアナログ的な要素と深みは10シリーズならではと感じますが 10シリーズで培ったデジタル要素にはさらに自然な磨きがかかりデジタルらしからぬアナログ的な広がり感やパワー感が増し、聴く曲によっては心地よく感じたのが第一印象です これは発売が楽しみですね~^^

っで話はあこがれの澤田氏が目の前にいらっしゃるとあって 聞きたいことが山ほどあるはずなのにド緊張・・・

製品プロモーションにいたっては澤田氏のトークにかかると魔法がかかったように滑らかで芳醇な音楽が広がり marantzワールドの世界に引き寄せられていきます・・・いやぁ~やっぱり音楽は楽しいですね^^

この記事は以前 Watch Impress(AV Watch)での澤田氏によるソフト紹介
匠のサウンド百景
https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/takumi100/1081132.html
大変興味深い内容でしたので皆様もぜひ

カテゴリーnews

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です