marantz 7chパワーアンプ「MM8077」200台限定生産!ご予約受付中!

今朝はいの一番ですごい音を聴いちゃいましたwご報告・・・

先日発表のあったマランツ・7chパワーアンプ「MM8077」を携えてマランツさんがデモンストレーションに

なんとこのアンプ「国内200台の完全限定生産品」 マランツ史上最大級の電源部を搭載した7chパワーアンプが登場します

発売は12月中旬から出荷開始予定 お正月に楽しみたい方は早急に予約必至のタイトな製品ですよ~

早速D&Mマネージャーの髙山氏直々にセッティングいただき試聴させていただきます

試聴に使ったメインスピーカーは B&W「804D3」なかなか手ごわいスピーカーですぞ~

最初に度肝を抜かれたのはなんという重心の収まった安定感 あの804をドライブしています 低域の量感もぶ厚く情報量の多い細くなりがちなシーンでもグイグイと密度高くいいなりっぷりです ピュアオーディオで培ったB&Wの鳴らしっぷりがここAVにも生き生きと繁栄されてます

次に髙山氏おすすめのワンシーン「THE GREATEST SHOWMAN」レベッカ・ファーガソン演じるジェニー・リンドの歌唱シーン「ネヴァー・イナフ」実際はローレン・オルレッド歌唱の物ですが実に感動の一体シーン ローレン・オルレッドの声ってホントはこんな声してたの!って思わせるほどの芯がぶれない頭の先からつま先まで体全体から溢れ出る音楽性がジェニー・リンドそのもの 涙するほどの感動でした

もう一つはクリストファー・ノーラン監督の「ダンケルク」中盤にさしかかった戦闘機同士の打ち合いシーン 機銃から飛び出す銃弾のスピード、鉄の玉が戦闘機を貫通する破壊音 これまた今まで感じた事のない重みを感じるリアリティー これもまたパワーアンプのなせる業なんでしょう!


こちらはすでに発売しているAVプリ「AV8805」 改めてモンスター級の凄さも体感しました


朝から映画に没入したディープなスタート まだ胸がドキドキしています 本格派のマルチチャンネルを目指される方に一度は体験していただきたい逸品 近いうちに試聴会も開催できるよう只今話し合ってます どうぞお楽しみに

しかしながら限定200台の超タイトな製品
できる限りお客様のご希望にお応えできるよう早期ご予約受付スタートします ご興味のある方、お早目に!


ご予約フォーム

マランツ7chパワーアンプ「MM8077」

この度はご予約お申込みまことにありがとうございます

※このご予約フォームはご購入を確定するものではありません
お客様のご希望に添えますよういち早く台数を当店で確保するためのフォームです
ご販売についての販売価格、必要事項等は追ってメール、またはお電話にてご連絡させていただきます

※台数限定生産品につき、お申込みのタイミング次第ではフォーム受付後お断りのご案内となる場合もございますご容赦ください

※ご連絡方法としてメール・電話、どちらかのご記入にご協力ください

ご予約製品・マランツ7chパワーアンプ「MM8077」
台数  台

JVC 最新プロジェクター体験イベント開催予告

11月下旬 待望の新型JVCプロジェクターいよいよ登場!

 


最新シアター特別体験会
<supported by JVC>

 
  今、話題の「4K」ホームシアター・体験イベント  
     
 

2005年3月に開幕された「愛・地球博」NHKグローバルハウスに設営された「スーパーハイビジョンシアター」ここに採用されたのがJVC「D-ILA」デバイスを採用した4K対応D-ILAプロジェクターでした 4Kの高精細画質に度肝を抜かれた方も多いのではないでしょうか 思えば4Kのストーリーはここからスタートしたような気がします そして2018年12月 BS4K本放送がスタートする本年、13年の月日をかけこれ以上ない程の完成度を上げて3モデルがNEWラインナップされます 当店ではいち早く素晴らしい映像美を体験いただきたく特別視聴会を開催いたします

 

「8K/e-shiftテクノロジー」により、4Kを超える高精細映像を実現した最新モデル!「DLA-V9R」この画質を体験できるのはお得です!


ネイティブ4K解像度で新たなJVC映像を追求するマニア向け4K「HDR」対応モデル「DLA-V7」 時代を牽引するこだわりのダイナミックレンジ映像をご覧ください


ネイティブ4K解像度と明るさを持ち合わせながらもコストを抑えた、4K「HDR」対応モデル「DLA-V5」本物志向のリビングシアターの方にお勧め!


当日はJVC講師を招き「はっと息を呑むような映像」とご一緒に 最新の4Kシアター情報、新製品のモデル解説、知って得するこれからの4K「HDR」をはじめとした映像解説、etc、JVCの魅力とシアターの面白さを思う存分ご案内いたします 時間延長もご容赦!プログラムの枠に収まる気がしません・・・どうぞお楽しみに!

※ 2018.11.2 現在…急遽イベント企画にて 現在、告知内容に沿ってプログラムを製作中ですが 諸事情により内容の変更もございます 今後のWeb情報にご案内していきます どうぞご容赦願います


  11/18(sun)
最新シアター特別体験会

開催概要

  title   最新シアター特別体験会
<supported by JVC>
  date    2018.11/18(sun)
  time

 

会場open 13:30 ~ close 17:00
<開催時間割>
 1ステージ 14:00~16:00

ステージ120分程度を予定してます

定員:10名程度(ご予約優先)

  staff  

講師
青沼丈裕 / Takehiro aonuma
JVCKENWOOD

イベント案内人
樋口浩次 / Koji Higuchi
Yokkaichi musen

  ticket  

参加無料 <ご予約優先>
※定員内で予約なしでもご試聴できますが ご予約のお客様優先でのご案内となります 事前に お電話:059-345-0931 または「イベント申し込みフォーム」よりご予約くださいますとスムーズなご案内ができます

  place   四日市ムセン
2F シアタールーム

510-0884 三重県四日市市泊町4-12    tel : 059-345-0931


「イベントお申し込みフォーム」

※ご連絡方法としてメール・電話、どちらかのご記入にご協力ください

※お電話でのお申込み お問い合わせは 059-345-0931 まで
(当日のお申し込みはお電話にてご確認ください)


 

準備予定の「プロジェクター」たち

新ラインナップ揃ってそれぞれの特徴が良くわかる貴重なチャンスです!

D-ILAプロジェクター / 8Ke-shift / HDR
DLA-V9R


D-ILAプロジェクター / 4K / HDR
DLA-V7


D-ILAプロジェクター / 4K / HDR
DLA-V5


 

※進行上、試聴機材・内容等が変更される場合がございます 予めご了承くださいませ


  他の試聴室では通常試聴を行っております
   
  オーディオ・ホームシアターをこれからはじめられる方、
  ステップアップをご検討の方、
  お好みの音色をお探しの方、

ご来店お待ちしておりますぜひ、ご相談くださいませ


※イベント告知掲載 photo 及び 動画コンテンツ は メーカーWebサイトからの引用が含まれております


 

YAMAHA 「CX-A5200」入荷!

AVアンプが「Alexa」に対応!

<2018.11.01 追加blog>

今日、第3世代「echo dot」が届いてきたw・・・うちで仕入れられないのがちょっと悔しいけれど・・・ヤマハのAVアンプが「Alexa」に対応したと聞いて 早速試してみました^^

まだまだ色々楽しめそうな予感・・・


<2018.10.25 blog>

待ちにまってました!
ヤマハ セパレートAVプリアンプ
AVENTAGE「CX-A5200」が入荷しました!

早速 当店試聴ルームも入替作業!

とにかく他のことは後回しにして開梱
この瞬間はいつもながらワクワクしますね~

前モデルの「CX-A5100」と 新発売「CX-A5200」を繋ぎ変えます

とにかく配線が多いので線をつなぎ変えるだけでも大変ですっと言うことで玉ちゃんに任せます・・・

フロントパネルは良くも悪くも変わりバエない感・・・なんですが・・・

「おおぉ~っ」SURROUND : AI が輝く!^^

ボリュームを上げて・・・第一声! ちょっとびっくりしました!
心に「グッとくるではないですかぁ~!」

もうこの時点で今日は満足!

画面にも思わず「AIモニター」を出しちゃいます^^
どんなシーンでどんな効き目がかかっているのか良くわかります

今晩はタイムオーバーで聴き込みは明日に・・・しばらく籠りそうです

まだまだ調整なかばですがサウンド面の変化はそうとう期待できそうな予感^^

後日体験談追加予定です


ぜひ ご体験ください^^
今までの映画も きっともう一回みなおしたくなりますよ~

前モデルからの買い替えご検討中の方!下取り頑張ります~!

STAX80周年記念モデル、第3弾。

STAX80周年記念して、全世界180台限定生産「SR-009BK」が登場します

現在のフラッグショップ「SR-009S」の原型ともいえる「SR-009」がこの度、特別仕様・「ブラックカラー」の80周年リミテッドモデル「SR-009BK」となって登場!スタックス開発陣の熱い思いがここに!

かなりタイトな限定台数となってます ファンの方お見逃しなく!!

DALI ZENSOR にフォーカス!

DALIファンの方ならご存じかな?先だって「NEW OBERONシリーズ」が発売されDALIの新たなステージがスタートしました

 
※DALI新製品発表会にて・・・

OBERONの話題はまた後日取り上げるとして・・・
今回は OBERON の前モデル「ZENSORシリーズ」を特集!在庫処分のお値打ち情報と合わせてご紹介します!

     
  ZENSOR  
     

なんて読むの?ってよく聞かれますが 国内では「センソール」と発音
海外では「センサー」と・・・
当店でも超人気のこのモデル!NEWモデルチェンジしたものの「ZENSOR」のポテンシャルをこの後改めて体感することに・・・
今回は最終在庫処分と合わせてさらにCP高いスピーカーになりました
超おすすめです ぜひ店頭でお聴きいただき その魅力とお値打ち感をお確かめください


※左「ZENSOR3:右「EPICON2」
試聴ルームで真剣にならしてみました・・・

「ZENSOR3」(10/15時点)
ライトウォールナット:まだまだ箱入りもあります
ブラックアッシュ:残り僅か!早いもの勝ち!



「ZENSOR1

「ZENSOR1」(10/15時点)
ライトウォールナット:残り僅か
ブラックアッシュ:残り僅か



「ZENSOR5

「ZENSOR5」(10/15時点)
ライトウォールナット:残り僅か
ブラックアッシュ:完売



「ZENSOR7

「ZENSOR7」(10/15時点)
ライトウォールナット:残り僅か!早いもの勝ち!
ブラックアッシュ:展示限り!


DALIの魅力は何といっても自然なスケール感と豊かな感情表現ではないでしょうか・・・DALIスピーカーではエントリーモデルにあたる「ZENSORシリーズ」ですがDALIの魅力をアピールするうえで上位モデル譲りのポテンシャルはシリーズ中 群を抜いたコストパフォーマンスを誇るスピーカーとも言えます

「カジュアルに聴くもよし!」「音楽に向き合ってじっくり鑑賞するもよし!」気楽にリビングに設置してリスナーがどこにいても音楽が楽しくステージ感を味わえる そんなスピーカーが「ZENSOR」です


只今「ZENSOR3」をメインに試聴ルームで「レコード」「CD」を楽しめるおススメのカジュアルセットを組んでみました 秋の夜長に、ひと時のティータイムに心休まる音楽はいかがですか?きっと癒し効果抜群でリフレッシュ!私おススメの思わず口ずさんじゃう音楽と共にご案内しますよ~

KAREN SOUZA / カレン・ソウサ
アルゼンチン、ブエノスアイレス出身 当初エレクトロ系のボーカリストとして活躍しつつも2006年あたりからロックをジャズアレンジしたアルバムが話題となりジャズ系に転向 大人の色気漂う歌声とまったりとしながらも透明感のあるボッサな雰囲気がなんとも素敵な時間を与えてくれるアーティスト

アルバム「ESSENTIALS」からご存じポリスの名曲「EVERY BREATH YOU TAKE」最高にかっこいいっす!


組合せのシステムはこんな感じ^^

レコードプレーヤー・DENON・「DP-450USB」
アンプ・marantz・「HD-AMP1」・の「お買い得情報!はこちらから~」
CD・marantz・「HD-CD1」

スピーカー・DALI・「ZENSOR3」「お買い得情報!はこちらから~」

レコードプレーヤー・DENON・「DP-450USB」
初めての方にも使いやすい本格レコードプレーヤー USBメモリーに直接録音できたり寝落ちにも安心オートストップ&アームリフトアップ機能も搭載 使い方やレコードの取扱に不安な方もご安心ください 丁寧にご案内いたします

アンプ・marantz・「HD-AMP1」
CD・marantz・「HD-CD1」

アンプとCDはマランツのHDシリーズでコーディネイト!
私の尊敬するマランツアンバサダー澤田龍一氏が手掛けたという逸品
コンパクトなサイズに収まりつつもマランツテイストでフルコンポーネントの実力 また 質感とインテリアにマッチするよう洗練されたデザインには惚れてしまいます

このサイドウッド!見てみて~こんなおしゃれな遊び心がそそりますね~


ちなみにかけてる曲は「口笛太郎Duo」「plays THE BEATLES」
日本の口笛アーティストであり音楽プロデューサーの口笛太郎氏と大里和夫氏のギターDuo 誰もが知っているビートルズの名曲を口笛とギターで心地良くアンサンブル 私はch.8のカム・トゥゲザーが好き^^ 口笛を吹くと小顔効果があるとか?との諸説が・・・気になる方、聴きながら一緒に吹いてみては^^


しばらくの間このセットで展開中!
ご興味のある方はお声がけくださいね~

「ZENSOR」シリーズもお値打ち!是非この機会にご商談くださいませ^^

売り出しイベント「掘り出し市」開催

   

売り出し期間:2018.10.12~30

めっきり涼しくなりオーディオの季節がやってきました!
秋の新製品も続々入荷してます
今回はそんな時期だからこその「掘り出し品」を取り揃え・お買い得なセール「掘り出し市」を開催いたします
商品入替のための展示処分品!メーカー生産完了型落ち品!訳ありアウトレット商品!いずれもお買い得な今だけプライス!売切れごめんの早いもの勝ちです!

オーディオ製品も、ホームシアター製品も、欲しかった品をお値打ちにお買求めできるチャンスですよ~ どうぞお早目にご商談くださいませ!

アウトレット情報

※商品は随時 追加・変更されます お楽しみに^^

 

Accuphase DIGITAL VOICING EQUALIZER 「DG-58」

「なんか左側の音が強く感じるんだよね~?」
「いくらセッティングを調整してもボーカルがセンターにこないんです~??」
「ベースの音が聴こえにくいんですよね~???」などなど・・・

このようなケースで悩まれてませんか?

もしかしたらそれはお部屋の問題かも・・・

せっかくのオーディオ機材もお部屋の環境次第できちんとした音場が表現できないケースが多いんです

そんなあなたにおすすめのツールをご提案

Accuphase DIGITAL VOICING EQUALIZER 「DG-58」

「DG-58」で本来の音場表現力を体験してみませんか!

今 試聴ルームにAccuphase DIGITAL VOICING EQUALIZER 「DG-58」が来てます・・・そう、勉強のため借りてます いつまで滞在してくれるかわかりませんが お借りしている間DEMOできますよ~ ご興味アリアリの方、お待ちしてます


VOICING EQUALIZER ヴォイシング・イコライザーって?

この製品が一般のグラフィックイコライザーと大きく異なる点はその名の通り「ヴォイシング」の部分、「ヴォイシング機能」でお部屋の音場特性を測定、解析し その結果に基づいて自動的に最適なリスニング環境に調整してくれるんです あなたのオーディオルームを音響特性が整ったリスニングルームにマッチしてくれるツールなんです!

早速 付属の測定マイクをセットしてTESTしてみます・・・

測定の結果 低域成分の31.5Hz辺りがリスニングポジションで凹んでいることが判明 31.5Hzと言うと人の可聴帯域で十分感じ取れる成分です このような場合パイプオルガンなどにみられる低域成分がそのポジションでは聴こえないことになってしまいます

これは大変・・・試聴ルームの改善ポイントが判明です 何とかしなくては・・・

でも安心・・・こうした部屋の環境でも「DG-58」を使うことで凹んだ特性、凸んだ特性も理想の特性カーブに自動調整してくれる優れものなんです

部屋の音響特性のウィークポイントを可視的に示してくれるのも「DG-58」の素晴らしいところですね


またまた こんなセッティング例も

スピーカー単体の周波数特性を測定
部屋の音響特性よりもスピーカーの音色を反映させた音響特性でリスニング環境をつくることも エンジニア向きセッティングかも・・・


只今この環境でご試聴いただけます

SACDプレーヤー:K-01Xs / ESOTERIC
プリアンプ:C-02X / ESOTERIC
DIGITAL VOICING EQUALIZER: DG-58 / Accuphase 
パワーアンプ:S-02 / ESOTERIC
スピーカー:802D3 / B&W
(※信号順)


前回 Accuphase 試聴会の時にもご参加の皆様からもとても興味津々であった「DG-58」 私、今回復習もかねてがぶりつきでおさらいしました まだまだ不勉強な点も多いですが「DG-58」の魅力にすっぽりハマっちゃってますw^^
前々よりルームチューニングには興味深く自分でも色々な測定ツールを利用しながら思考してました 今回「DG-58」に触れ、その一元化された操作性のもと測定と補正が一度に完結するツールには正直感動です グライコを通すことで音質が落ちるのでは?っと疑問に思われるかもしれませんが「DG-58」に関しては心配ご無用です 試聴会の時も話題にあがりましたがアキュフェーズさん曰く「バイパスすることでの音質劣化はなく、むしろ改善すると言ってもいいくらいです」開発過程ではプリ・パワー間のケーブルレスでの接続環境と「DG-58」とのバイパス環境との聴き比べをブラインドテストで交互に行い損失0まで追い込んで製作されているとのこと 安心して音場をお楽しみいただける仕様になってます そんなところもぜひ店頭で体験してみていただきたいと思います


ご試聴希望の方は

※「DG-58」アキュフェーズさんよりレンタル期間中、当社スタッフによるデモを行わせていただきます 担当スタッフが不在な時間がございますのであらかじめお電話でご確認くださいませ tel.059-345-0931

レコードは洗われるのをまっている・・・

みなさん 秋の夜長にレコードのクリーニングはいかがですか?

そう、古いレコードはもちろん、新しいレコードもクリーニングすることで見違えるほどの生き生きとした音楽が浮き上がってくるんです~

・・・っで今回ご紹介したいのが

レコードクリーナー
KirmussAudio(カーマス・オーディオ)
「KA-RC-1」

展示しました

今まで手作業でクリーニングされていた方、
比べてみてください

かんたんスピーディー

※大きなバスタブにたっぷり精製水を注ぎます
(約6リットルで30~50枚程度のクリーニングが可能)

※レコードを回転させるためのサスペンションシステムを被せ タイマー(5分・汚れ具合で変更可)セットでスタートタッチ

LP盤(12インチ)2枚・SP盤(10インチ)1枚・EP盤/ドーナッツ盤(7インチ)1枚 を両面いっきにクリーニング 完了すると「ピッー」っと自動停止


洗浄力

洗浄方式は超音波式 水面全体に広がる微振動波・・・私の眼鏡も汚れが浮き上がって剥がれる様子が目視できるほど カーマスオーディオはこの超音波をレコードの溝に入り込んだ微細な汚れをかきだす最適な周波数にマッチング ここが特許!

↑ before
今回実際に店頭で行ったクリーニング前のmyレコード顕微鏡写真 手作業では取り切れなかった細かい汚れが音溝に確認できます
(三角のマークは同じ場所を視るためにセロハンテープでマーキングしたものです)

↑ after
実際に自分の目で確かめて正直驚き!ここまで取れるとは・・・


音質効果

これまた驚き!・・・これは出張の際、お茶の水で出会った中古のレコード MJQ – The Modern Jazz Quartet / The Last Conccrt 2枚組 状態:B級で¥300 持ち帰ってかけてみるとやはりひどいプチプチに曇った音質・・・ 同時に購入したもう一組の方が音が良かったのでこの盤はあきらめてたんですよね~ ちょうどいい機会とカーマスでクリーニング あのプチプチはキズじゃなくて汚れだったんだ!クリアで見晴らしのいい生き活き感あふれる音楽がよみがえったではないですか・・・宝物ディスク行に決定!

古いPP袋からおにゅうの袋に変えて保存・・・

ニマニマがとまらんw・・・^^


レコード好きな方、これはおすすめです!
ぜひ店頭で体験してみてください

けっして暇ではない・・・なわけで・・・

今週末レコードのイベントやります!って意気込んだもののなにか面白いネタをさがしてドタバタ・・・

イベント詳細はこちら

 

そういえば 今回「audio-technica」さんの協力でお借りするカートリッジの中にモノラルがあるんだった!

「VM610MONO」これこれ!これは試さないわけにはいかないでしょ~!

さて、コレクションに1枚くらいはモノラルカット盤があるだろうっとゴソゴソするものの探せば探すほど、調べれば調べるほど、モノラルかどうかがわからない???

ジャケットやラベルにモノラルですって書いてあれば察しが付くのですが これが意外と書いてないことに気づく・・・

1950年代後半から1960年代後半にかけて同じタイトルでもモノラルカット盤とステレオカット盤が両方発売されていたような記事はよく見かける・・・だが僕のはどっち?っと見分けがつかないことに今更思い知らされる
当時のステレオカット盤にはこれでもか!ってくらい「stereo」の文字が目立つのですぐわかる それだけステレオがカッコよかったのだろう!

リマスター盤もほぼ同様 ステレオが目立って書いてあるのでわかりやすい
でも 今はモノラルカット盤がほしいのだ~!

とりあえず1950年をキーワードに探してみることにしたら
意外といつもかけてる名盤「Sonny Rollins – SAXOPHONE COLOSSUS」1956年レコ―ディンが手元に 目を凝らしてジャケットとラベルを見てみたけど やはりモノラルともステレオとも書いてない・・・ググってみたら両方あるみたい・・・とりあえずかけてみて、アンプのメーターがLR同じ振り方をしている・・・

こうなったら物理的な手段に・・・顕微鏡で音溝を確認
面白過ぎて時間を使い過ぎてしまった・・・

全体的に多少バラツキがあるものの比較的 左右整ったシンメトリーな音溝であることが判明 これはモノラルカットっと思っていいんですよね~~~?

お願い 誰か「そう!モノラルだよ!」って言ってほしい

ちなみに現代のレコードは
「Melody Gardot – MY ONE AND ONLY THRILL」2009年盤

もちろん「ステレオカット」音溝の形状が左右で異なることがはっきり見えましたよ~

「VM610MONO」はモノラル専用で縦方向の振動感度が鈍く作られているため、ステレオレコードに使用すると盤面を損なう場合もありとテクニカさんのWebサイトにも注意喚起が!

さて、イベント当日 勇気を出して実験してみようかなぁ~・・・

ESOTERIC SACD 新譜情報

ESOTERIC SACD 新譜リリース・ニュース

最新2タイトル入荷しました


2018年9月14日 発売
サン=サーンス:交響曲第3番《オルガン付》&ビゼー:交響曲ハ長調
シャルル・デュトワ(指揮)
モントリオール交響楽団

品番: ESSD-90188
仕様: Super Audio CDハイブリッド
ジャンル:交響曲



2018年9月14日 発売
モーツァルト:ピアノ・ソナタ集
マリア・ジョアン・ピリス(ピアノ)

品番: ESSG-90189 
仕様: Super Audio CDハイブリッド
ジャンル: 器楽曲


数に限りがございます

どうぞお早目に!