新製品 FOCAL 「KANTA N°2」 聴かせてもらいました

今日はラックスさんが来られてFOCALの新製品スピーカー「KANTA N°2」の実力を体験させていただきました

まずは印象的なデザインとカラーバリューが目に飛び込みます

カラーバリューはなんと全8種類
エンクロジャーは全てフランス自社工場生産 KANTA N°2に採用された美しいフロントバッフルには新開発の高密度ポリマーを採用MDF材に比べスタイリッシュな厚みにも関わらず剛性・密度・ダンピングに優れ高い強度と耐振性を誇ります
 

カラーサンプルを手に取りました
web画面ではお伝えしきれないほどの鮮やかさと落ち着きを兼ね備えたカラーリングです
流石ファッションの最先端フランス息吹を感じます

 

奥のスピーカーが当社常設展示中のFOCAL「Sopra N°2」手前が新発売のFOCAL「KANTA N°2」一回り小ぶりになって希望小売価格もペアで36万ダウンしてます そりゃぁ~聴き比べればSopraが引き立ちますがファッション性もさるものながらKANTAならではの音楽性を感じました 特に歪みの低減面では聴き勝る点も・・・

技術面ではSopraから継承とのことですが、ここはさすがFOCAL!新たなテクノロジーがKANTAに詰まってます

KANTA Tweeter IAL3
ツイッターにはFOCALの特徴でもあるベリリウム素材が採用 今回限られた容積の中背圧のコントロールと消音機能を実現した新開発の3層構造ハウジングにより透明度の高い滑らかな高域再生を可能にしてます
 
 ベリリウム振動板を手のひらに
まるで羽毛のような重力を感じない軽さに驚き!音速に優れ、アルミニウムの13倍に匹敵する高剛性を持つといいます
KANTAではこのベリリウムを逆ドーム構造のサスペンション一体型で採用してます この辺りもFOCALのキーテクノロジーですね~
 

Sopratとのもう一つ大きな変更点はミッドレンジ・ドライブユニット
エッジに2本の円形リブをつけて不要な振動を吸収する役割をはたしています

ん???この振動板・・・変わってますよね~
そうなんです、Flaxと言われるフランス製の天然亜麻をグラスファイバーでサンドイッチしているんです 軽さ、剛性、ダンピングに優れ この素材も歪低減に大きく貢献してます
さらにウーハーにはこのFlaxをミッドの1.67倍、グラスファイバーが2倍の質量で構成されガッツリとした切れのいい低域再生を体感させてくれます

トップフェイスはSopra譲りの強化ガラストップ・・・美しい・・・

フロントポートとバックポートのダブルバスレフ構造
フロントポートはタイトな低域を
バックポート豊かな低域を

他にもたくさん!FOCALの技術が詰まった音質にファッション雑誌に登場するようなスタイリッシュな美ボディーに魅了されました^^

KANTA N°2

今後のKANTAシリーズ展開にはセンタースピーカーやブックシェルフタイプも登場予定!ピュアオーディオはもちろん、ホームシアター環境にも頼もしい存在に期待が膨らみますね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です