marantz SA-12 OSE * PM-12 OSE model 2020.2.21 coming soon!

あの人気モデル marantz「SA-12」&「PM-12」が Original SE model(オリジナルスペシャルエディションモデル)となって登場!発売日の2020.2.21に先駆けて試聴させていただきました^^

marantz SACDプレーヤー「SA-12 OSE」
marantz プリメインアンプ「PM-12 OSE」

あやしげなクロ箱2つ・・・ファイナルに仕上げられた発売日前のサンプル機・・・厳重に梱包され到着!マランツさん貴重な機会をありがとう!
さっそく試聴ルームに持ち込みセッティング・・・せっかくの機会なので新製品のOSEモデルとベースモデルとなった従来モデルと聴き比べセッティング・・・やっぱりマランツにはB&Wかな^^
新製品「SA-12 OSE」「PM-12 OSE」あの人気12シリーズをオリジナルチューン・・・SACD、アンプとも共通して天板、フット、シャーシにリファレンスモデル10シリーズ同等の外装パーツを採用
※天板・・・5mm厚のアルミTOPカバー
※フット・・・アルミ無垢材削り出しインシュレーター
※シャーシ・・・銅メッキシャーシ
12シリーズをベースとした音質コンセプトは平行にコンデンサー系の変更は行わず、さらにクオリティーアップのため追求した抵抗系パーツをよりグレードの高い金属皮膜抵抗に置き換えマランツらしいS/N感の向上と広い音場空間の再現をチューンアップされているとのこと・・・
marantz SA-12 OSE
marantz PM-12 OSE
上2段が新発売「12OSEシリーズ」、下2段が現モデル「12シリーズ」前から見た外観の違いはOriginalSE ロゴぐらい・・・ほぼ一緒・・・

さて、魅惑の「OSEシリーズ」を聴かせていただきましょう!

5mm厚のアルミTOPカバー天板の強化は空間表現に影響、アルミ無垢材削り出しインシュレーターフットは音のピュアさ、透明感に影響されたとのこと・・・ふむふむ・・・おしゃる通り従来の12シリーズがベースというより10シリーズの豊かな音魂がビンビン伝わってきます・・・それにうれしいのはやはり12シリーズの力感あふれる力強さと飛び出すスピード感は好きなまま・・・かなりいい感じです^^


OSEモデル採用の銅メッキシャーシ、高級感漂いますね~・・・銅メッキシャーシの強化によりS/N感向上が際立ったとのお話・・・


marantz SA-12
marantz PM-12

依然人気モデル「12シリーズ」OSEモデルより5万円お値打ち^^リファレンスモデルの10シリーズをここまでフューチャーしながらもこの価格にパッケージされたコストパフォーマンスの魅力はやっぱりすごい!改めて12シリーズの魅力を再確認!しかしながらさすがOSEモデル、バックから眺めると銅メッキシャーシとアルミ天板厚の違いがよく感じますね~・・・


12 OSE シリーズ、12シリーズ発売後2年足らずで今回のOSEチェンジ・・・最初この話を聞いた時おやおや・・・早すぎるのではっと感じましたが今回試聴の機会を得て聴いて納得^^12シリーズに秘められた潜在能力に気づいちゃったのでしょう・・・気づいたからには皆さんに知ってほしい聴いてほしい親心、日本国内専用モデルいわば国内の皆様にだけ特別にという「OSE…Original SE」なのでしょう!この潜在能力を開放された「OSE」モデル 突き詰めたサウンドチューニングの魅力、そうとう期待できますぞ!


2020.2.21発売
marantz「12 OSE シリーズ」
特別ご商談・ご予約承り中!

店頭スタッフまで


SA-12 OSE * PM-12 OSE 発売記念キャンペーン「audioquest ケーブルが購入者全員にプレゼントされるキャンペーン!」2020.5.31まで・・・

なんと太っ腹!購入者全員の皆様に必ず当たるプレゼントキャンペーン!「audioquestの人気ケーブル」がもらえる、SA-12 OSE、PM-12 OSE に相性ピッタリおすすめのハイグレードケーブルです これはおまけのレベルではない!このチャンスお見逃しなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です